今月最初のコーティング施工は?

2012/02/02

一日挟んでのご紹介となります…
 
コーティング施工前の新車の塗装の肌調整..これを始める前に塗装のチェックという大切な仕事があります。塗装面に異常(キズや凹み等)がないかを含めて塗装状態を確認します。(勿論 塗装の膜厚も測定,点検シートにしっかり記録) 新車であろうが経年車であろうが塗装状態に応じて肌調整を行うことにより そのお車のベストな輝きを引き出せるんです。さあ 状態もチェック出来たし,肌調整方法も決まりました。
 
肌調整後の塗装…塗装の粒子まで見えています。そうして新車から新車を超えた輝きになっていくんですねー。

コーティング施工前の脱脂作業後,コーティング剤の塗り込みへ! またまた申し訳ありませんが 怪しい雲?で隠させていただきます…
塗り込んだコーティング剤を一定時間おいて新品の超ソフトタオルで拭きあげます。綺麗な状態が今 完全に保護されつつあります。

最後の仕上げは言わずと知れた中赤外線ヒーターによる乾燥作業です。常温で乾くのに時間がかかるため,コーティングの乾燥工程は必要不可欠な工程なのですねー…

遠目でも塗装の粒子が見える…いい輝きに仕上がりました。正に新車を超えた新車の輝き と言ってもけして大げさではないのでは? 
今回のコーティングは 日産 ジュークへのD-PRO type RSガラスコーテイングです!

寒波が来ている富山県,雪の降りしきる..厳しい時期のコーティング施工ですが,そんな悪いコンディションの中でも塗装をしっかり守ってくれるので安心ですよ! 昼頃引き取りにご来店いただいたオーナーさん,やはり「外へ出したくない…」と言いながら笑顔でお帰りになられました。本当にありがとうございました。また いつでも気軽にご来店下さいねー!

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)