塗装の傷み…

2012/05/10

新車でご購入から一年のフリードスパイクをお預かりいたしました。オーナーさんは大のお車好き!お預かりしたお車はピカピカでワックスが しっかりかけてあり水玉が気持ちのいいくらいにボディの上で踊っておりました。
が… 塗装の表面はご覧のように深いシミが出来ており,かなり傷んでいる状態…これがワックスや撥水の強いコート剤の怖いところです。雨の日は水が弾いて本当に気持ちが良いのですが,塗装は どんどん傷んでしまうんですねー…

ルーフ全体も こんな風に傷んでおり,塗装全体に曇りも見えます。

そこで塗装に負担の最小限に抑えたマスタライズ工法で治療いたしますと? この通り蘇りました!

塗装の傷みは どうしてもルーフ,ボンネット等 直射日光の影響を受けやすい部分に集中します。特にボンネットは 上から直射日光,下からエンジンの熱と過酷な状態になる場所でもあるので要注意です。

塗装の粒子までも良く見えます…

照明の映りもこの通り…

塗装の治療(肌調整),新型TTクリアーブラックカーボンの補充で新車..いえそれ以上の輝きに変わりました。

トップコートを塗り込み 中赤外線ヒーターでの乾燥で仕上げとなります。

ホンダ フリードスパイク 新型TTクリアーコートの完成です!  大変お待たせいたしました。そしてありがとうございました。今後はお手入れ方法を変えて(楽になりますよ)愛車を可愛がってあげて下さいねー!

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)