塗装の傷み..

2011/11/07

これは何でしょうか?
ぼやーっと映る照明…一体何の画像と思われるでしょうか? するどいみなさんは すぐにお判りでしょう,そう お車のボンネットなんです。新車から丁度5年経過のお車なのですが,いろいろな傷やシミ付いており 塗装の傷みが激しい状態です。

半分だけ磨いてみると…キズやシミが無くなりました。 塗装の傷み具合にもよりますが こんな風に蘇らせることも可能なのです。と言っても単にコンパウンドで磨けばいいというものではありません。キズを無くすということは通常そのキズの深さまで塗装を磨く(削る)ということなのですから….磨くことによって塗装を薄くすれば塗装の耐久性が著しく低下していくのです。傷んだ塗装に極力負担を少なくして磨き上げるのがマスタライズ工法なのです。

ボンヤリとしか映らなかたっ照明も クッキリときれいに! もちろんキズやシミなどの塗装の傷みも取れています。塗装の傷み具合にもよりますが,新車の頃のような輝きに蘇らすことも不可能ではないんです。でも新車の時にコーティングを施工しておけば こんな状態にはなりにくいのですよ…

車を磨く環境,設備は大事です。 でもそれ以上に大切なことも….基本的な磨き方があっても塗装の状態に応じて磨き方をアレンジ! そう 塗装は生き物だから やりかた次第で大きく輝きが変ります。それが出来るかは己の技術と知識次第なんですね。

カテゴリー: 磨き 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)