同じものでも色々あるんです?

2012/06/07

今日もいい天気でした。気温も大分上がり汗をかかれた方も多かったのでは? 今年の夏も暑くなるんでしょうか? おっとその前に うっとおしくなる梅雨があるんでした。6月の天気が良いと7月の雨の日が多かったり? この梅雨が終わらないと夏は来ないのでした。
さて 今日のご紹介は? 

みなさんも使っていらっしゃることと思います,そうです ボディに付着した鉄粉を除去する粘土です。ボディに付着した鉄粉…放置しておくとどんどん塗装に食い込み取れなくなります。その上錆びて まっ茶色に… そんな付着した鉄粉を除去する 一番手っ取り早いのが粘土なのですが, 固い粘土でボディを擦るわけですから,ボディにキズを付けるリスクもあるので取り扱いは要注意です。

粘土を使用する時は ボディを濡らして…なのですが,私たちはプロ! みなさんと同じことはしません。粘土専用のスムーサーで粘土を使用し,ボディへのキズの付着を最低限に抑えます。

粘土上に見える茶色の付着物がボディから取った鉄粉です。 前にも書きましたが,紫色に変色する鉄粉除去剤と呼ばれる強烈なアンモニア臭を放つ液剤は使いません。お車にも体にもNGです。別のほほ無臭な鉄粉除去剤を使用しています。それで取りきれない鉄粉を粘土で最終除去しているんですが,使用する粘土も新車や塗装の状態に応じて7種類の粘土を使い分けます。そんな多種の粘土は市販されていないので みなさなの購入できる粘土は ソリッド用,メタリック用の二種類程度かと思われます?
鉄粉などの付着物を除去し,コーティングの上に付いた汚れや傷みを取り除くのが コーティングメンテナンスです。一年に一回 一年分の汚れや傷み,付着物の除去することで毎年新車の輝き! ご自分で中々お手入れ(洗車)出来ない方は お任せ下さい。 ご自分でお手入される方は 粘土の使い方はご注意下さい,(ボディにキズがはいらないように…)

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)