窓を綺麗にする?

2011/11/24

気持ちのいい水弾きです! 

窓ガラスへの撥水コート…ボディのコーティング剤もそうですが,色々なものが市販されています。最近のものは「一年間持続」と長期な効果と過大広告気味になっているものが多いようです。

そもそも窓ガラスの撥水コートの目的はワイパーを使用しなくても窓から水が弾き飛ぶノンワイパー,雨の日の視界をよくすることで安全走行できるといったものなのです。その撥水効果の長期持続性をうたったものが多いのですが実際は一年どころか1~2か月も持たないという声をよく耳にします。

もちろん コート剤の品質,性能にもよりますが,窓ガラスにコート剤を塗りこむ前のガラスへの下地処理やコート剤を塗った後の乾燥や仕上げ方でも効果が大きく変わることをみなさんはご存知でしょうか?

要はコート剤を塗りこむ前に,雨ジミや油膜を除去し ガラス自身をキレイにした状態にする下地処理が大切なのですね。しっかりした品質のコート剤を正しい手順で施工する…単に水を弾くだけではなく,窓ガラスに雨ジミなども付着しにくい効果も含めて長期持続効果のある窓ガラスの撥水コーティングをお勧めしています。 このお車は窓もボディも しっかりコーティングで守られているので この通りピッカピカですねー!

カテゴリー: 窓ガラス撥水コート 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)