書き込みが丸一日遅れました...

2013/02/19

今日は火曜日,みがき工房高岡は定休日 昨夜書き込み予定だった この記事ですが,昨夜書き込みながら深い眠りに落ちてしまいました...そして定休日の今日も一日何も出来ずに過ごしてしまいました。
そんな訳で 今日のご紹介は 昨日ご紹介予定だった このお車への 新型TTクリアファイナライズコートの施工です。
新車から3年経過,勿論 新車時にコーティングを施工してあるのですが,屋外保管に加え 普段のお手入れ(洗車)が中々出来ないという結構放置状態のお車の塗装状態は? 遠目に映る全体像は普通にキレイのようですが... 
DSC09441.jpg
意外ときれい?  大変失礼な表現で申し訳ないです。が 保管状況,お手入れ具合からするともっとシミやキズがひどいと予想していたのですが...コーティングの塗装保護効果が十分に果たされているようです。本来 コーティング施工車は ワックス掛け不要,水洗いでOKなのですから,このお車の状態は合格ラインなのではないでしようか?
画像でお分かりになるように シミの存在がほとんどありません。多少のキズは範囲内ではないでしょうか?
DSC09476.jpg
シミやキズが少ない...ということは 塗装が保護されている,傷んでいないということなのですね。そんな塗装状態をもう一度新車の輝きに! ということで 塗装に最小限の負担で最大限の輝きを生み出す マスタライズ工法で もう一度リフレッシュです。
DSC09508.jpg DSC09516.jpg
塗装にやさしいマスタライズ工法に加え 今回は,本物の塗装クリアーを使用しているTTクリアファイナライズの施工ということで塗装の輝き,耐久性が更にアップです。
DSC09494.jpg
こんなに変わりました! ただコンパウンドで磨いただけではないので,塗装の艶向上に深みが増して,メタリックの粒子がさらにハッキリ見えるようになりました。そうです,これがTTクリアーの輝きなんです。画像に向かって 施工前と施工後..見比べてみて下さいねー。
DSC09485.jpgDSC09486.jpg
塗装を磨き,TTクリアファイナライズから始まり TTファィナライズβまでの5層構造処理,仕上げに使うタオルも厳選されたものしか使いません。コーティングが完成したのにタオルの拭きキズがある?なんてお粗末なことがあってはならないからなのです。
DSC09499.jpg DSC09520.jpg
コーティングの乾燥..は 自然乾燥よりも 中赤外線ヒーターによる乾燥が更に仕上がり,耐久力を向上させます。勿論 時間と当てる温度を計りながら慎重に仕上げなければなりません。ただ温めれば(焼けば)良いというものではないのです。
DSC09558.jpg DSC09561.jpg
新型TTクリアファイナライズコートの完成で再び新車に戻りましたね。 お車の使用条件,保管条件,お手入れ条件が多少悪くても愛車をキレイに維持してくれるのが本来のコーティングです。今後 基本的に塗装を研磨する必要のないTTクリアーは 更に力強くあなたの愛車を守ってくれますよー!
DSC09591.jpg DSC09575.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)