今年最後のコーティング施工!

2011/12/26

 磨き収め…
いよいよ押し迫ってきました。2011年もあと6日,そしてみがき工房高岡の営業日は
明日を残すだけとなりました。
11月に新規オープン(ホームページ開設)から約二か月,沢山のお問い合わせやコーティング,
防錆処理アンダーガード施工と本当にありがとうございました。
新たに取り入れたコーティング 
TTクリアコート
,D-PRO5種類のガラスコーティングラインナップ,
私の期待以上, 施工させていただいたオーナーさんにも大好評でした。
来年は TTクリアーに新商品導入予定ということで みがき工房高岡は更に進歩していきます
のでご期待下さい。

さて 今年最後のコーテイング施工は最近購入されたばかりというのこのお車です。冬にめがけて
コーティングするのはどうか?春になってからの方が…とお考えの方が多いかと思います。
が コーティングの施工は出来る限り早い方がいいとお勧めしています
その理由は 塗装の傷みが少しでも少ない方がより良い仕上がり(輝き)になるんです。 逆に言えば 夏場の強い紫外線などの影響で,雨ジミや虫などの付着によるシミが塗装に浸透し取れなくなるのには一か月もいりません。また冬場はお車の汚れやすい時期でありながら お手入れが疎かになる季節,雪や融雪剤で塗装が傷むのはいうまでもありません。そんな季節的な阻害要因から お車の塗装を守ってくれるのがコーティングでもあるんです。新車,経年車ともに塗装が無傷の状態の時にコーティングで保護してあげるのが理想なのですね。

結論として
コーティングは 新車,経年車ともに購入されたら
          出来るだけ早いうちに施工
     するのがお勧めです!

経年車でご購入されたばかりのこのお車,見た目には かなりきれいな状態でしたが照明を当て見てみると…販売前にカーショップさんで磨いた形跡もあったのですが,残念ながらこの状態です。さてどんなお車に生まれ変わるのか?

塗装に最小限な負担で磨き上げるマスタライズ工法と今までの経験を生かした
技術で仕上がった塗装の状態がこれです!

磨き上がった(下地処理された)塗装にコーティング剤を塗り込み,最後の仕上げは中赤外線による乾燥…時間と温度を調整しながらしっかり仕上げていきます。


しっかりした下地処理(磨き),塗装保護力の高いコーティング剤の塗り込み,中赤外線ヒーターによる乾燥とこの三点をが揃って初めて本当の新車の輝きが得られ,長期に渡る塗装保護輝きの維持が可能になります。

こちらはコーティング完成前の24日 イブの午前中に写した画像です。今日の天気では信じられないような光景ですね?まだ完成前ですが やはり綺麗です。 ということで 今年最後のコーティング施工をご紹介させていただきました。明日は 大掃除主体の一日になるかと思われます。この年末年始の間にホームページの未完成部分を仕上げていくつもりです。また 時折ブログも゜更新していきますので見に来て下さいねー!

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)