寒暖の差にご注意!

2013/05/16

日替わりで暑くなったり,寒くなったり… その気温差は10℃以上,四季のある日本ならではのことなのでしょうが?最近は激しすぎませんかー? 毎日 今日は何を着ようかと..そんなことから一日が始まったりしています。 春 いろいろな花が咲いて,この時期になると新緑が本当にキレイです。ゆっくりと森林浴したりするのもいいかも知れませんね…
さて そんな激しい季節の移り変わりにも耐えながら? 今日も作業に頑張っています。相変わらずの需要が多い下廻りの防錆処理…やり始めたころは メーカーさん指導の言うがままやっておりましたが,台数をこなすと共に様々な問題点や疑問点が? そんなことをクリアーするためにはメーカーさんの言うことだけでは対応できません。やはり研究,工夫を重ね より良い商品として仕上げていっております。

今回は増量コース.. 基本コースとの違いは 外す部品が増え,塗り込む範囲が相当多くなります。海や山沿いにお住まいの方,高速走行の多い方,スキー,スノボーと雪山へお出かけされる方にお勧めです。
DSC03080.jpg
DSC03081.jpg
DSC03079.jpg
3Sアンダーガードも 基本コースから増量コースと,
そして取扱い商品も厳選した商品を増やし あらゆるニーズにお応えできるよう
ラインナップかがそろってきました。

まずはフェンダーの内側のカバーを外してマスキング..
DSC03135.jpg DSC03141.jpg

そしてアンダーガードを塗り込みマスキングを外し..DSC03181.jpgDSC03206.jpg

カバーを元に戻して完成!
DSC03204.jpgDSC03179.jpg

お車の下廻りもカバー関係を外しマスキング..DSC03138.jpg
アンダーガードを塗り込みマスキングを外し..
DSC03191.jpg
カバーを元に戻し完成!
DSC03214.jpg

こんな作業がスクリーン化されたマスキングの中で
行われているんですよー。

DSC03146.jpg

全体図をもう一度 まずはカバーを外しマスキング..DSC03139.jpg
アンダーガードを塗り込み,マスキングを外したのち
細部にコート剤を補充..

DSC03199.jpg
そして カバーを取り付け完成!
5年保証10年耐久のために日々仕上げる技術を更に高めております

DSC03213.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)