昨日に引き続き...

2013/06/16

二日連続のご紹介となります!  お車の下廻りの防錆処理 3Sアンダーガード,最近は ボディコーティングと一緒に施工される方が増えてきています。今回のお車は 受注生産のお洒落な輸入車,2月にご予約いただいて 予定通り,今月ご入庫いただきました。待ちに待ったお車を更にお預かりさせていただき恐縮です。作業は順調に進んでいますので引取の日を楽しみにお待ち下さいねー!
DSC04950.jpg

アンダーガード塗り込み前のマスキング...どうしても こちら時間を掛けてしまいます。保護すべき個所をしっかり守るだけではなく,キレイに塗り込むためには きちんとしたマスキングが不可欠なのです。
DSC04964.jpg

タイヤハウスの中も ボディと同色,ほとんどカバーに覆われていますが,カバーを外しての増量コースで作業は進みます。
DSC04941.jpg
マスキング...
DSC04967.jpg
アンダーガード塗り込み...
DSC04996.jpg
カバーを元に戻して完成です!DSC05022.jpg

下廻り全体のマスキング終了...
DSC04958.jpg
アンダーガードを塗り込みマスキングを外すと... ご覧のようにキレイに塗り込むことが出来ています。 勿論マスキングを外したのち細部の補充を行い,ムラなく塗り込むことで耐久性を更にアップしていきます。
DSC04991.jpg

スクリーンに覆われた状態...上へ(ボディへ)アンダーガードが付着しないように しっかりとマスキングしてあります。
DSC04963.jpg
アンダーガード塗り込みから... マスキングを外し,細部への補充と仕上げていきます。
DSC05001.jpg

3Sアンダーガード増量コースの完成です! 引き続き ボディのコーティングへと進みます。 何のコーテイングを掛けるのでしようか? 昨日のアンダーガードのご紹介車と同様次回を楽しみにしていて下さいねー!
DSC05009.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)