昨日に引き続き…

2013/07/13

久しぶりの雨…大分涼しくなるのでは?との期待も空しく今日の最高気温は30.6℃!
30℃以上の気温 連続10日と記録更新中です…暑いということで今年も電気と飲料水の需要は相当増えそうです? みなさん体調管理,水分補給 くれぐれもお気を付け下さい。
さて 昨日に引き続き 白いお車第二弾は 新型ホンダ アコードハイブリッドです。このクラスにして燃費が30km/Lとどこまでお車は進化していくのでしょうか?
DSC06293.jpg
DSC06291.jpg
新車へのコーティング施工! まずは塗装の膜厚チェック,そして目視による塗装肌のチェックから始まります、
DSC06300.jpg
塗装の状態を確認したら,肌調整の方法を決めます。(新車も磨きます,あくまでも塗装の状態に応じての肌調整です)
DSC06239.jpg
DSC06238.jpg
DSC06258.jpg
新車塗装の肌調整からTTクリアの補充,TTクリアファイナライズを5層に重ねていくと… より鮮やかな白に変わっていきます。塗装の粒子もこんな風によく見えます。
DSC06306.jpg
DSC06298.jpg
肌調整でどう変わるのでしょうか?こちらはルーフの肌調整です。画像の手前が肌調整済なのですが,よくわからないですよね? 
DSC06243.jpg
肌調整前ルーフに映った水銀灯を見比べてみて下さい。少しボヤッとしているのですが これはピンボケではありません。
DSC06245.jpg
肌調整後そして こちらが肌調整後 水銀灯の映りがクッキリしていませんか? このほんの少~しの差なのですが,肌調整するとしないのでは輝きが大きく変わるんです。新車を磨くということは 無理に研磨して塗装に負担をかけて鏡面加工することではないんです。あくまでも塗装状態のベストな状態にする…ただそれだけなんです。
DSC06248.jpg
コーティングの施工前の下地処理の大切さは言うまでもないことですが,肌調整+TTクリアーの補充ということで最高の状態に出来るわけなのです。5層に重ねたTTクリアファイナライズを念入りに乾燥する…これも欠かせない大切な工程です。
DSC06320.jpg
DSC06322.jpg
DSC06334.jpg
新型ホンダ アコードハイブリッドへの TTクリアファイナライズ5層コートの完成です! 白い新車を2台,二日に渡ってご紹介させていただきました。明日のご紹介はなんでしょうか お楽しみに… 
DSC06312.jpg
DSC06310.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)