夏も残りわずかです…

2013/08/24

夏の風物詩? 高校野球の甲子園大会が終わると そろそろ夏の終わり…今年の夏は うだるような猛暑?酷暑? さぞみなさんもお疲れのことかと思います。ここ数日かは雨が続いて 少し涼しげになりましたが,その分集中豪雨の被害を受けている所もあるかと? これで夏が終わったと思ったら9月に向けて しつこいくらいの残暑が続く…最近のパターンですが それでも秋,冬はやってきます。みなさん季節..四季を楽しんで過ごしませんか?
さて この猛暑の夏を楽しんで? 一日 何リットルのお茶をのんだやら?(一日 2L位は普通かと?)その分 大量の汗を流し..元気な証拠かと頑張っておりますが 今日のご紹介はお洒落なアルミホイールのホイルコートです。
DSC07767.jpg
DSC07768.jpg
新品のアルミホイール…ホイルコートは新たにTTクリア仕上げコースも出来,ますます綺麗な足元を提供できるようになりました。
DSCF4986.jpg
DSCF4983.jpg
ボディのコーティング同様 下地処理が大切です。新品ですが その作業をしっかり行うことで新品を超えた輝きに変わっていきます。
DSCF4997.jpg
DSCF5001.jpg
DSCF4993.jpg
DSCF4994.jpg
ポリッシャ,手作業を絡ませ入念に下地処理を行います。ホイールによって出来ない場合もありますがTTクリア仕上げすることにより更に輝き,保護力の向上が可能となりました。
DSC07761.jpg
DSCF4992.jpg
DSCF4990.jpg
下地処理が終わるとホイルコート剤の塗り込み です。これも手塗り.ガン噴きを絡めて隅々までコート剤で覆うように仕上げていきます。
DSCF5005.jpg
DSCF5003.jpg
そして最後の仕上げは乾燥工程… コート剤の種類にもよりますが塗りっぱなしの自然乾燥では十分な仕上がりが望めない場合もありますので,この乾燥工程も しっかり時間をかけます。
DSC07758.jpg
DSC07757.jpg
DSCF5002.jpg
白く光り輝くこの美しさ…  お車に装着するとまっ茶色のブレーキダストで汚れるわけですが,水洗いだけで簡単に落ちてしまいます。かと言って 長期間洗わないと洗いツブのダストがホイールに付着して取れなくなってしまいます。(ボディに付いた鉄粉を放置しておくと取れなくなるのと同じ現象です) きれいを維持する秘訣は 定期的に洗う,汚れたら洗う…洗うだけでいいのです。 今回のアルミホイールタイヤ装着前の施工だったので お車に装着した画像はありません(残念…) お車もお洒落な白,機会があれば ぜひ装着した姿を魅せていただきたいものですね… 今回の施工ありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ, ホイールコート 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)