朝焼け?夕焼け?

2013/09/23

 三連休 いかがお過ごしされたでしょうか? お休みの方もいれば お仕事の方もいらっしゃるかと思いますが…(もちろん?みがき工房高岡は お仕事三昧です) 今日も秋らしい いい一日でした。
さて 上の画像は 昨日のものなのですが 朝焼けでしょうか? それとも夕焼けでしょうか? バックに薄ら映る山は立山連邦です。 そうです昨日の朝に見られた朝焼けが正解でした。朝からこんな景色がみられるということは 何か得した気分? そんな気持ちで一日過ごせるといいですねー…
さて 今日のご紹介は?
塗装の厚さを測定する膜厚計…みがき工房高岡のブログではおなじみの器具ですが測定値がゼロ? お車のボディは基本的には鉄です。が 軽量化を図るために部分的にアルミをボディにしているお車も多いんですね。 このお車のボンネットはアルミなので通常モードでは計れなかったんです。(ゼロの表示の左側にFeとありますが鉄を表示しているんですね) 
DSC08607.jpg
それではということで この優れものの膜厚計は NFe(鉄以外)という機能でアルミボディの測定も可能なんです。
DSC08608.jpg
塗装の膜厚を計る必要性は? どのくらいの膜厚があるか?ボディ全体を計り そのお車の塗装状態を知るということが大切です。勿論 肉眼での塗装の傷み具合など状態確認も行います。膜厚を計って面白いの?は 磨きすぎて塗装が薄くなっているお車があったり,逆に板金塗装をしてあることが数値でわかるんですねー。
DSC08621.jpg
通常 塗装の膜厚は20ミクロン程度の誤差はありますが ほぼ均等な膜厚を示します。上の画像のように倍前後の数値を示す時は 再塗装しているということなんです。塗装を正しく磨くために塗装を知る…これはでは大切なことなんですよ。
そんな訳?で 今日は磨きに使用している器具,塗装の膜厚計のご紹介でした。

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)