足回りの冬対策!

2013/10/05


女心と秋の空…と言われるくらいに変わりやすい天気の季節 ?という訳ではないですが 何かと空が気になります(目につきます?) ここ最近 夕焼けのきれいな日がよく見受けられます。ということは天気が良い日が多いということなのでしょうが,日中の雲も様々な形状のものが見られ 芸術の秋は自然の中にもあるように思われます。(画像は昨日(10/3)の夕焼けの中のみがき工房高岡です。)
さて そんな今日のご紹介は 先にボディコーティングでご紹介させていただいたこのお車の足回りの防錆処理 3Sアンダーガードの施工について…今回の作業も大がかり?作業となりました。
DSC08791.jpg
外したカバー類の多さ…. 下廻りが ほとんど覆われているといっても過言ではないこのお車,「そんなカバーを外してまで防錆処理をしなければならないの?」と首を傾げられる方もあるのでは?
DSC08698.jpg
DSC08699.jpg
アンダーカバーを外すと ご覧の通りもろに白い地肌? 防錆の必要性もそうですが 走行音などの遮音効果も望めるので一石二鳥の3Sアンダーガードなのです。 
DSC08700.jpg
きれいに しっかりと塗りこむためには…マスキングがものを言います。ボディのコーティング同様 マスキングには重要な意味があるんですねー。
DSC08777.jpg
スクリーン?の中でマスキングされた下廻り,いよいよアンダーガードの塗りこみ開始です。
DSC08795.jpg
アンダーガードを塗りこみ,マスキングを外すと…
DSC08835.jpg
マスキングを外したあと 細部へのアンダーガードの補充を行った後 カバーを取り付けて3Sアンダーガード完成となります。
DSC08833.jpg
タイヤハウス内(フェンダー内側)もカバーを外して,エンジン等のマスキングをしっかりと施して塗りこみとなります。
DSC08779.jpg
アンダーガードを塗りこみマスキングを外すと….DSC08820.jpg
DSC08822.jpg
タイヤハウス..カバーを外して!
DSC08696.jpg
マスキング!
DSC08772.jpg
アンダーガード塗りこみ!
DSC08798.jpg
マスキングを外して!
DSC08808.jpg
カバーを取り付けて完成です!
DSC08832.jpg
下廻りの防錆処理 3Sアンダーガード増量コース! 厚く,ムラなく,そしてキレイに! 塗りこむコート剤もいろいろな種類から選べます。大切な愛車の防錆処理,塩カリ対策には超お勧め商品です。

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)