工房内が燃えて??います….

2013/10/20


今日は日曜日..みなさんいかがお過ごしでしょうか? 朝からあいにくの雨,休日は晴れてほしいものですね。
さて 先週の話題となりますが みがき工房高岡の工房内は 真っ赤に染まっておりました。そうです,赤いお車が3台も揃いました。最近は どんな色のお車が売れているのでしょうか? 一時期ほど黒いお車の新車が少なく,カラフルな色のお車をよく見かけるような?? 今日は どの赤をご紹介しましょうか?
DSC09885.jpg
DSC09879.jpg
新車ご購入と共にご来店いただきました。いつも本当にありがとうございます。 下廻りの防錆処理,窓ガラスの撥水コート,アルミホイールのホイルコート作業を経て いよいよボディのコーティングへと進みます。
DSC09595.jpg
新車を磨く? ということに首をかしげる方,当然だと首を縦に振る方… 本来 新車なのですから塗装も新品状態で磨く必要がない訳なのですが,実際は 各メーカさん,車種によって塗装の仕上がり状態は様々です。更にはメーカーさんからディーラーさんまたは 自動車販売店さんと人がどれだけ そのお車を触るか?(洗車や車の拭き方ひとつでどれだけでも人為的なキズが入ってしまいます) そんな様々な塗装状態をチェックし必要な下地処理,肌調整を行うのことで本当の新車の輝きが得られるんです。ただ 注意しなければならないのは やみくもにポリッシャーで磨き鏡面状態を造り出すという行為…貴重な新車塗装,極力無駄な研磨は避けなければなりません。
DSC09577.jpg
DSC09578.jpg
正しい塗装の肌調整を行うことで 輝き,艶が変わっていきます。更にTTクリアーを補充することで深くしっとりとした艶に…上と下の画像の色の明るさが違うのは照明や画像の取り方の問題ではなく マスタライズ工法による肌調整とTTクリア補充によるものなんです。
DSC09589.jpg
塗装の肌調整,TTクリアファィナライズの5層仕上げ と進み,各工程での乾燥もしっかり施しながら仕上げていきます。
DSC09652.jpg
DSC09634.jpg
DSC09643.jpg
そして 日産 ジューク TTクリアファイナライズ5層コートの完成です!
妖しいくらいに輝くお車,深い赤…オーナーさんに喜んでいただけたのは言うまでもありません。
DSC09648.jpg
DSC09859.jpg
DSC09865.jpg
DSC09840.jpg
DSC09637.jpg
素材に応じたコート剤処理.. 黒い樹脂モール部分の多いこのお車,樹脂部分には樹脂専用のコート剤を塗りこみます。ここも深みのある黒に変わっていきます。
DSC09852.jpg
DSC09851.jpg
DSC09848.jpg
最後に こんなお洒落なお土産までいただきました…
尾張名古屋へお出かけになったということで金箔入りカステラをいただきました。美味しくいただきました,本当にありがとうございました。
DSC09908.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)