熱い2014年の始まり?

2014/01/14

DSCF6387
DSCF6388.jpg
第92回全国サッカー選手権で富山県代表の富山第一高校が初優勝!
史上初の北陸勢対決,現在の国立競技場最後の大会,後半42分まで2-0,後半終了3分前からの反撃,延長の末の逆転勝利,劇的という言葉を超えた奇跡に近い戦いの末の全国制覇…富山県が沸き立った昨日の試合から一夜,新聞各紙も大変なことになっていました。

新聞も大々的に! 新聞紙全面(うら表両面)使用のイレブンや一回戦から決勝戦までの様子を..
DSCF6390.jpg
DSCF6393.jpg
DSCF6392.jpg
DSCF6394.jpg
もう少しのところで優勝を逃し悔しい想いをした星稜高校は 富山県のお隣,石川県代表! 全国のみなさんにしたら富山県や,石川県が日本地図のどこにあるか知らない方も多いはず? (星稜高校は 今をときめく本田選手の出身校ということで知られている?)そんな北陸勢同士の決勝戦ということでしたが誰もが予想しなかった今大会の結果だと思いますが 熱く記憶に残る戦いを魅せてくれました
DSCF6398.jpg
石川県の新聞は?というと?一面には星稜高校 準優勝の見出し..当然星稜高校主体の記事! 比べてみると面白いです
DSCF6396.jpg
DSCF6395.jpg
なぜスポーツの全国一程度に これだけ新聞に大々的に取り上げるのか?と思われる方もいるかと思われますが,富山県人としたら それだけ価値のある出来事なんです。高校野球等スポーツ有名校は全国から人を集めての名門高作りが普通な中 地元富山県の選手がレギュラー25人中23人,そんな地元選手主体のチームでの全国制覇…最後まであきらめないという姿勢…本当に素晴らしいことではないでしょうか。普段はサツカーにあまり興味のない私めも熱くしてくれた富山第一高校のみなさん,そして惜しくも破れた星稜高校のみなさん本当にお疲れさまでした。そして いい試合を魅せてくれてありがとう…

カテゴリー: お知らせ, とある休日 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)