一面の銀世界..

2014/01/19

DSC08756
昨夜から冬型の気圧配置が強まった日本列島...いよいよ本格的な雪? と一夜明けてみれば車の上には ごらんのような積雪,それでも約10㎝程度...大した雪はなっていません。といっても 大切な愛車は 北陸富山県の冬,こんな雪に耐えてくれているんです。

今の時期(1月だけでしょうか?) 北陸富山県は ご覧のような雪の舞う毎日...厳しい寒さと 洗車してもすぐに汚れてしまう道路環境等でどうしても お車のお手入れが疎かになってしまいます。ても ご注意いただきたいのは お車の汚れる時期イコールお車が傷む時期ということです。汚れる時期だからこそ定期的な洗車やお手入れが必要なんですね。

前にもお話ししたように 私たちのお仕事は冬場が少々お暇になったりします。そして3月,春を迎えると共に嵐のような忙しさになります...そんな忙しい時期を迎える前に 体を休ませていただくことと,新しい技術の研究に時間を費やしたりします
みがき工房高岡の磨きはマスタライズ工法
,ポリッシャーも次々と新たな製品と出会います。(下の画像は同じ形状ですが違う2種類のポリッシャーです) 磨きは ポリッシャー,バフ,コンパウンドをどう組み合わせて塗装を綺麗に出来るかという永遠の課題を持って常に研究,勉強,情報収集を行っていかなければなりません。
DSCF6255.jpg
DSCF6260.jpg
 酸性雨,黄砂,花粉更にはPM25...お車の塗装を傷める要因が年々増えています。忘れてはいけないのが紫外線,直射日光をもろに浴びることだけでお車の塗装は傷んでいるんです。その上お車を取り巻く環境は悪くなる一方なのです。だからこそ しっかりしたコーティングが必要とされているんだと思います。そのコーティングを塗る前の塗装の下地処理がどれだけ塗装に負担なくかつ綺麗に仕上げられるか? コーティング専門店として更に高い技術を持ち より綺麗さを追求できるお店を目指しています...
DSCF6253.jpg
今回は白い塗装での磨きテスト? 薄い色はキズ等が画像では見ずらいのですが かなり傷んだ状態です 
DSCF6254.jpg
色々な種類の塗装,いろいろな傷み方...様々な状態の塗装を試験対象にして技術を検証していきます... 明けても暮れてもキレイを追及,そんな みがき工房高岡の冬の一日でした...

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)