正しい治療でないと直りませんね?

2014/09/08

DSC01064
夕方 青い空に欠けた月… 秋は一段と月がきれいに見える季節です。この月は3日前のものです,今日8日は満月,中秋の名月ということですが 今夜の天気は微妙? 更に明日9日は 今年3回目のスーパームーンが見られるとか?9日の19~20時ころが見ごろということです。スーパームーンのことを詳しく知りたい方は  http://grapee.jp/14838をご覧になって下さい。

さて 今日のご紹介は 相変わらずお問い合わせが圧倒的に多い ヘッドライトのお悩み… ヘッドライトの曇りやひび割れ,黄ばみ等々にお悩みの方が相当いらっしゃるようです? そして ご自分で市販のヘッドライトコーティングキットを試してみた..有料で磨いてもらった..どちらも すぐに黄ばみが元に戻った等 中々満足いく結果が得られていないようです。

ヘッドライトを磨くという行為は数千円台からの料金で あらゆるところで取り扱っているようですが 正しい知識,技術で施工されている所が少なく 結果的に今の現状に至っているようです。 

今回ご入庫いただいたお車のヘッドライト,かなり重症… 他でやってもらったが余計に悪くなったということで表面は真っ白..「せめて運転席側のヘッドライト並みになれば」というオーナーさんの想いを受けまして 片側のヘッドライトリペアに挑んでみました。 
DSC05997.jpg
DSC05999.jpg
DSC06008.jpg
DSC06002.jpg
DSC06000.jpg
これだけ傷んでいる状態も中々珍しく,どんな仕上がりになるかは やってみて見ないとわからないということを了承いただいての作業開始です!
DSC06014.jpg
ヘッドライト表面の傷んだクリアーを除去していく.. よくあるのが ポリッシャーでコンパウンド使用して磨き一時的にきれいになる..が弱ったクリアー層を更に薄くしているだけなので その状態にコート剤を塗っても すぐに元に戻ってしまう.. 正しい知識が問われる磨き(治療)方法での施工が横行しているのが残念… 
DSC06012.jpg
DSC06015.jpg
真っ白だった状態から ここまで蘇らせることが出来ました。けして 簡単な作業でここまですることはできません.. 
DSC06021.jpg
DSC06018.jpg
きれいになったヘッドライト表面に新たなクリアーの塗り込み,UVによる乾燥…こうしてヘッドライトリペアの完成です!
DSC06036.jpg
DSC06035.jpg
DSC06029.jpg
DSC06032.jpg

 「運転席側程度になってくれれば」という願いを超えて 助手席側の方がキレイに蘇ってしまいました。 すべてのヘッドライトが こんな風に蘇るわけではありません。傷み具合によって出来ることに上限があります。また ヘッドライト内部のの傷みや曇り,黄ばみはどうすることもできないのが現状です。

しかし 表面の傷みに関しては このように新品状態に近くなり 持続効果も3年以上と期待できます。ヘッドライトの材料 ポリカネイドの傷み状態によってどこまで蘇るか?というのが ヘッドライトリペア,勿論 お車のボディの磨き同様 状態の判断,磨き技術で仕上がりは大きく変わります。何はともあれ 今回もオーナーさんにご満足いただけたことがうれしい限りです…
DSC06026.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)