お車の下廻り防錆処理

2011/12/05

 

防錆処理は新車のうちに..


お車の下廻りを錆から守る防錆処理3Sアンダーガードは,ボデイコーティング同様 錆や汚れ,付着物が少ない新車のうちの施工がお進めです。

下廻りの空洞部に防錆処理剤を噴きつけたのちに1~2.5ミリの厚さになるNoxudolアンダーガードの施工となります。


タイヤハウスもしっかり塗りこみます。


色々な防錆処理がありますが,マスキングから始まり どこまで丁寧に塗りこむか? 同じものを使っていても施工に対する考え方や技術で仕上がりは大きく変わります。5年保証かつ10年以上の持続効果は しっかりとした施工技術の賜物でもあるんです。 


ブレーキ廻りの耐熱タイプの防錆処理やドライブシャフト等,新車でも もう錆びている金属部に対しても,状態に応じて処理していきます。本来は オプション作業で別料金となるのですが  新装オープンということで 12月中の施工車にはオプション作業をおまけいたしております。本格的な冬が来る前にお勧めなお車の錆対策は いかがでしょうか?

新車購入ということで ボディにはTTクリアーコート,下廻りには3Sアンダーガードコート施工,ホイールコート施工etc.とフルコースでお世話させていただいた三菱デリカD:5。 本当にありがとうございました。

カテゴリー: 3Sアンダーガード 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)