きれいになるのは 気持ちがいいですねー...

2014/09/12

DSC01206
定休日を利用しての床の塗装塗り替え..無事終了いたしまして,夜間を通しての作業と業者の方に感謝,感謝です。3年前に戻ったようにピッカピカ..水が流れていたら滑りやすいのが少々気になりますが,(ご来店いただいた時は ご注意下さいね)これでまた気持ちよくお仕事に励むことが出来ます。 

さて 久しぶりのご紹介となります,下廻りの防錆処理3Sアンダーガード..暑い季節が終り汗をかく量も大分少なくなりました。 

DSC00908.jpg
スクリーン?の中で下廻りをしっかりマスキング,しっかり塗り込むための大切な作業です。 
DSC00910.jpg
白い下廻りが 黑いアンダーガードで覆われます... 
DSC00920.jpg
こちらのお車は ハイブリッド車,大きなアンダーカバーで下廻りをガードしています。アンダーガードの乾燥後 そのカバーを取り付けます。 
DSC00926.jpg
下廻り全体の施工前です... 
DSC00909.jpg
下廻り全体の施工後です... 
DSC00919.jpg
下廻り全体の施工後 アンダーカバー取り付け... 
DSC00925.jpg
色違いの同じお車の下廻り全体の施工後 ... 
DSC00801.jpg
色違いの同じお車の下廻り全体の施工後 アンダーカバー取り付けで完成です 
DSC00804.jpg
フロントタイヤハウス施工前... 
DSC01029.jpg
フロントタイヤハウス施工後... 
DSC00929.jpg
リヤタイヤハウス施工前... 
DSC01031.jpg
リヤタイヤハウス施工後... 
DSC00927.jpg
お車の下廻りを黒いアンダーガードで塗りつくしてしまいます。冬の融雪剤(塩カリ)や融雪水(鉄分を含んだ地下水や海水を利用している所も..)による錆からしっかり守ってくれる3Sアンダーガード,出来る限りサビの発生していない新車のうちの施工がお勧めです。(もちろん 経年車も施工できますよー)  

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)