今日ももぐって?てます...

2014/11/10

都会のように交通が発達していなく 移動手段が自動車に頼るざるをえない富山県,お車は ほぼ毎日使う身近なものです。そんなお車を色々な想いの中で選んだ新車...長く綺麗に(大切に)乗りたいということは言うまでもありません。が 北陸富山の四季は車に過酷? そんなお車の下廻りを錆から守るのが防錆処理の3Sアンダーガード,新車ご購入,ボディコーティングと共に施工される方が増えています。 
DSC03444.jpg
DSC03438.jpg
半透明のスクリーンに覆われ,リフトアップされたお車,そして外されたアンダーカバー等..そして その中ではマスキングされた下廻りが アンダーガードの塗り込みを待っています  
DSC03232.jpg
DSC03441.jpg
アンダーカバーが外され白い肌?がモロ出し,マスキングされた箇所以外は全て塗りつくしてしまいます 
DSC03442.jpg
まずは 半分塗った状態... 
DSC03448.jpg
左右両方とも塗った状態... 
DSC03453.jpg
下廻り全体,アンダーガードを塗り乾燥!しっかり乾いてからにマスキングを外します.. 
DSC03452.jpg
マスキングを外したのち細部を塗り込み,完全に仕上げていきます.. 
DSC03473.jpg
DSC03485.jpg
DSC03484.jpg
細部の塗り込みが完了すると外したアンダーカバーを取り付けて完成です!北陸富山の厳しい冬,道路にまかれる融雪剤(塩カリ)による錆の発生は生半可なものではありません。アンダーガードをしっかり塗り込むことで5~10年の保護効果が期待できます 

引き続きましてフロントタイヤハウス,塗り込み前... 
DSC03413.jpg
フロントタイヤハウス,塗り込み後... 
DSC03471.jpg
フロントタイヤハウス,塗り込み後 アップで... 
DSC03472.jpg
リヤタイヤハウス,塗り込み前... 
DSC03410.jpg
リヤタイヤハウス,塗り込み後... 
DSC03462.jpg
フロントタイヤハウス,塗り込み後 カバー取付... 
DSC03489.jpg
スバル レヴォーグへの3Sアンダーガードの完成です。アンダーガード作業中にホイルコートも施工させていただきました。その紹介は 引き続くボディへのコーティングと一緒にということで 次回のお楽しみです... 

DSC03491.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)