月日の経つのは...

2014/12/12

DSC05156.jpg
新車ご購入と共に ボディのコーティング(TTクリアコート)下廻りの防錆処理(3Sアンダーガード)を施工させていただいたのが今から3年前,みがき工房高岡がオープンした年の年末でした。それから あっという間に一回目の車検という風に3年の月日が経ってしまいました。

気になるのがボディの状態,どんなコーティングを施工してあっても 保管条件,走行条件,お手入れ条件によって お車の状態は様々です?このお車の状態は どうでしょうか?... 
DSC05161.jpg
極めてキレイ! に見えますが,よく見てみると... 
DSC05162.jpg
DSC05159.jpg
画像に向かって右半分の色が濃いのが お判りになるでしょうか? 実は左半分だけ汚れを取りのぞいた状態なのです。最近のコーティングはガラスコート主体,艶の維持は従来のコーティングと比べ長けているが シミの付着や洗車拭きキズの付着等が課題?

通常のガラスコーティング施工車であれば コンパウンドを使用し,ポリッシャーで磨かなくてはこの状態にすることはできません。コンパウンド使用イコール 塗装,コーティングを削るという行為になってしまいます。 しかし このお車は TTクリアー施工車,塗装状態がある程度維持できていれば コンパウンドを使用せずTTクリアーの補充で 塗装を蘇らせてしまいます。  
DSC05166.jpg
DSC05174.jpg
DSC05169.jpg
塗装の膜厚が薄くなってきている最近のお車事情に ecoでやさしいメンテナンスが可能なTTクリアー補充で 再び新車,3年前の輝きに蘇りました。
DSC05182.jpg
トップコートをしっかり塗り込んで完成! TTクリアーの良さを実感できた瞬間でもあります。 
DSC05175.jpg
DSC05184.jpg
DSC05189.jpg
コーティングは 一度施工すれば 何もしなくても良い? 洗車しなくても良い?と大きな勘違いをされる方も多いようです。ショールームに飾っておくのであれば それでいいのでしょうが,色々な気象条件の中,走行条件も保管条件も違うのですから お車の塗装が汚れたり傷んだりして当たり前, 一番大切なことは 汚れたら洗うということ!

汚れをためないことが一番の特効薬です。勿論コーティングしてあるのですから ワックスをかける必要もないし,汚れも簡単に落ちるはず,お車の状態によっては 1年に一回,私達プロにメンテナンスを依頼するのも賢い選択!お車の状態に応じた 洗車,メンテナンスが長くきれいさを維持する秘訣となりますよ。 施工しっぱなしになっていませんか あなたの愛車は?  

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)