施工から半年経過…

2015/05/02

五月らしい爽やかな日が続きます。このいい天気も明日まで?ということでGW みなさんは いかがお過ごしでしょうか? 今日から5連休という方も多いようです? お仕事の方は本当にお疲れ様です。サービス業の方は 人の休みのときほど忙しく,大変かと思われます。

5月も二日目,昨日に引き続いてブログを書き込ませていただいております。みがき工房高岡は お休み真っ最中(4/29~5/5までお休みです)今日のご紹介は 新車ご購入イコール セラミックプロ9H施工から早くも半年経過のこのお車です。残念ながら車庫保管ではありませんのでダメージの方が心配されましたが…

あれだけ水を弾いていたボンネットがご覧の様子,「もうコーティングが落ちたのか?」とよく勘違いされる方が多いようです。コーティングの上に付いた汚れ..洗車も中々出来ない冬を過ごしたお車は こんな状態になってしまいます。 
DSC08292.JPG
一か月に一~二回程度 定期的に洗っていると こうはならないのですが,冬場の塩カリの汚れ,花粉 黄砂 PM25 更には酸性化している雨,雪によってお車のボディに付着する汚れは 普通の洗車では落ちなくなっていくようです。そんな汚れを落とす洗車を施すと..
DSC08294.jpg
そんな汚れを落とす洗車… 見る見る間に撥水と艶が蘇っていきます。コーティングは そんなに簡単に取れることはありません。いかにコーティングの上に付着した汚れを取ってやるか? 弾かなくなったからといって他の撥水剤を掛けたりするのは間違い,汚れの上に別のコート剤を掛けることになり汚れをコートすることになりますので要注意です!
DSC08304.JPG
DSC08303.JPG
DSC08868.jpg
DSC08299.jpg
蘇る水弾き,それと共に艶 輝きも復活! 保管条件,走行条件,洗車のやり方回数によって お車は色々な状態になってしまいます。「コーティングしたのにメンテナンスをしなきゃいけないの?」と疑問を持たれる方も多いかと思われますが コーティングのメンテナンスとは こういうことなのです。 特に自然条件の厳しい北陸富山では コーティングでお車を保護することが凄く大切,お車の状態に応じてメンテナンスも不可欠かと? 
DSC08887.jpg
DSC08885.jpg
DSC00449.JPG
DSC00450.jpg
新車から半年,セラミックプロ9H施工の半年後でもあるのですが 北陸富山県の厳しい冬を乗り越えたこのお車,汚れやシミの付着は ほぼ皆無! セラミックプロ9Hをしっかり検証していきます…

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)