6月が始まりました...

2015/06/03

久しぶりの雨,周辺の田畑がしっとり濡れ 恵みの雨となっているようです。九州では梅雨入りとか? つい先日 桜が開花..と言っていたらもう梅雨の時期,そして夏へと季節が変わっていくんですね...
さて 6月最初のご紹介は バックドアが縦に横に開く 新型 ホンダステップワゴン!久々の下廻りの防錆処理3Sアンダーガードの施工です。
 

DSC00741
施工前... 
いつものように リフトアップ後 マスキング処理から.. しっかり塗り込むために,そしてかかっては駄目な所へかからないように,マスキングは面倒な作業ですが仕上がりの大切なポイントとなります。  
DSC00743
施工後... 
真っ白な下廻りが真っ黒に変わりました。念入りに相当量のアンダーガード剤を塗り込んでいますので5~10年の錆防止力が期待できます!
DSC00746
施工前... 
DSC00733
施工後... 
DSC00747
施工前... 
DSC00740
施工後... 
マスキングを含めた下処理から丁寧に仕上げていくため 厚く,ムラなく,そしてキレイな仕上がりになります... 
DSC00748
フロントタイヤハウス施工前... 
DSC00735
フロントタイヤハウス施工後... 
DSC00752
リヤタイヤハウス施工前... 
DSC00737
リヤタイヤハウス施工後... 
DSC00745
下廻りの防錆処理は 塩カリを散布する北陸富山県の冬には欠かせない商品となっています。錆が発生する前の新車時の施工がお勧めです。一度施工すれば ほとんど塗りなおすことはなく,長期に渡って下廻りを錆から守ってくれます! 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)