暑さが戻ってきました…

2015/07/20

 「せまい日本 そんなにあわてて何処へ行く?」という交通標語が昔ありましたが 日本は そんなにせまくはないです。晴れて暑さ全開の所もあれば,一時間に100ミリの集中豪雨(どんな雨??)に遭っている所もあり..けしてせまくはない日本,みなさんの所は どんな様子でしょうか? 

みがき工房高岡のある富山県高岡市の今日の最高気温予想は34℃, 実際は31℃程度で収まりましたが いつもと違う熱い汗をタップリかかせていただきました。そんな日中の暑さとは違う 夜(夜明け?)の みがき工房をご覧いただきます。赤く燃えている?工房内は中赤外線ヒーターによるコーティングの乾燥行程中です 
DSC01932.jpg
DSC01931.jpg
DSC01930.jpg
DSC01914.jpg
DSC01924.jpg
DSC01912.jpg
待ちに待った新型ロードスターが納車され すぐにボディのコーティングと下廻りの防錆処理,アルミホイールのホイルコートでお預かりいたしました。ご紹介が大変遅くなりましたが タップリと紹介させていただきます…
DSC09030.jpg
DSC09036.jpg
DSC09034.jpg
新車塗装の肌調整から 下地処理剤(ベース剤)を塗り込み,いつものセラミックプロ9Hを重ねていきます。重ねるほど綺麗さと保護力が増していくこのコーティング,何層コートかは ご想像にお任せして? 鮮やかな白さと輝き…ほれぼれします。 
DSC01792.jpg
DSC01754.jpg
DSC01789.jpg
中赤外線ヒーターでの乾燥は コーティングの定着を良くするだけではなく,仕上がり(艶 輝き)も更に深まります…
DSC01854.jpg
DSC01856.jpg
DSC01858.jpg
新型ロードスターへのセラミックプロ9Hのコーティングの完成です!
DSC01805.jpg
DSC01803.jpg
DSC01802.jpg
DSC01801.jpg
ボディのコーティングと一緒にアルミホイールもコーティングされる方が増えております。ボディ以上に汚れやすいアルミホイール,ホイルコートでお手入れは楽々ですね!
DSC01600.jpg
DSC01598.jpg
DSC01593.jpg
そして更にはお車の下廻りの防錆処理も… 冬場の融雪剤によって錆びていくお車を完全ガードの3Sアンダーガード,ボディコーティング同様 新車での施工がお勧めです。 今回の施工ありがとうございました。そして ご紹介が遅くなりました。その後のお手入れ(洗車)楽しんでいただけていますでしょうか? またお聞かせ下さいねー!
DSC01607.jpg
DSC01659.jpg
DSC01606.jpg
DSC01658.jpg
DSC01643.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)