昨日に引き続いて...

2015/10/17

朝晩が寒い...しっかり布団をかぶって寝るようになり,朝 布団から出るのがつらくなる..そんな季節になってきました。 しかし日中は過ごしやすく,汗も対してかかず 夏が終わったとともに出てきた?蚊の姿も見えなくなってきて働きやすい季節でもあるような気がします。お仕事の方は 相変わらず切れ間なく..本当にありがたい限りです(感謝,感謝..)
さて 昨日のホイルコート施工のお車が今日のご紹介車となります。
 

DSC04915.jpg
DSC04917.jpg
DSC04927.jpg
ホイルコートを先に施工した場合は ホイールに水がかかったり,コンパウンドの粉で汚れないようにホイールをカバーに包んだ状態で作業を行います。19インチは やはり大きいです。 
DSC04853.jpg
DSC04852.jpg
DSC04878.jpg
洗車,前処理が終わるとマスキング,そして塗装の診断 目視と膜厚チェックを経て いよいよ塗装の下地処理(磨き工程)へと進みます。 
DSC04864.jpg
DSC04906.jpg
DSC04912.jpg
DSC04922.jpg
塗装の状態をしっかり診断し,ベストなポリッシャー,バフ,コンパウンドを選ぶ 「良い職人はよい工具を選ぶ..」昔の? ある工具メーカーのコマーシャルの名文句ですが 正にその通りかと思います。塗装に関しては 最低の負担で最高の輝きを生み出す,最近の薄くなっている塗装をいかに削らずに磨くか?時代とともに技術も進化が求められます.. 

DSC04924.jpg
DSC04926.jpg
しっかりと磨き上げた塗装は新車状態,それ以上のベストな塗装状態に仕上がっています..下地が出来上がると その輝きを保護してくれるこの商品の塗り込みです! 

DSC04932.jpg
塗り重ねることにより深~い艶,驚異の保護力を得られるセラミックプロ9H! 塗り込みと乾燥は 技術と手間,時間との戦いです... 
DSC05056.jpg
DSC05045.jpg
DSC05044.jpg
数々の工程と時間を経て セラミックプロ9Hの完成です!  
DSC05066.jpg
DSC04975.jpg
DSC05085.jpg
DSC05080.jpg
DSC05087.jpg
DSC05088.jpg
今回の施工ありがとうございました。 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)