やはり3月?です...

2016/03/03

二月末の雪は何だったのでしょうか? 富山県の秘境,合掌作りで有名な五箇山ではこの冬初めて一晩で50センチの積雪があったと聞きました。(普段の年は一晩で1メートル積もるのは普通とか?)そのくらい今年の冬は暖冬だということです。みがき工房のある高岡市では,寒い日となりましたが,結局2日間で15センチ程度の積雪で除雪するほどのこともなく お仕事に励むことが出来ました。

しかし流石3月,一昨日の定休日に一気にご予約が入ってきました。ゆったりしていたスケジュールボードが かなり真っ黒に...3~4月コーティング施工をご検討の方は極力早めのお問い合わせ,ご予約をお願いいたしま~す!  

さて今日のご紹介は つい最近コーティング施工から4カ月経過ということでご紹介させていただいたこのお車..コーティングの施工時の様子を改めて紹介させていただきます。
DSC06531.jpg
DSC06530.jpg
DSC06517.jpg
DSC06511.jpg
DSC06534.jpg
新車から一年経過で当店にご来店,先に下回りの防錆処理3Sアンダーガードを施工させていただきました。ボディの方は新車ご購入時に純正ガラスコーティングを施工していらっしゃいましたが 塗装状態を見ると??  
DSC06431.jpg
DSC06421.jpg
濃色車でもないのに細かいシミの付着が見られます。それも細かく深いシミがボディ全体に…オーナーさんもショックだったと思われます。「新車時にコーティングしたのになぜ?」と… 原因は色々考えられますが,撥水タイプのガラスコーティングは強いシミを呼び込む..残念ながら塗装保護の目的を果たしてくれていません。 
DSC06497.jpg
DSC06501.jpg
新車時にコーティングを施工してあるとはいえ,下地処理(新車塗装の肌調整)なしで塗って拭き取るだけの施工方法..これでもガラスコーティングなのですが.. 一年の間に付いたシミ(傷み)を取り除きながら塗装を磨き上げていきます。一年前の新車時よりも よりきれいになり新車以上の輝きが改めて誕生です!
DSC06488.jpg
DSC06486.jpg
DSC06480.jpg
DSC06481.jpg
DSC06482.jpg
下地処理(磨き)が終わると脱脂からベース剤の塗り込み,そしていよいよセラミックプロ9Hの塗り込みと進んでいきます。

DSC06537.jpg
DSC06541.jpg
DSC06556.jpg
塗装面だけではなく,樹脂面にも塗っていきます。塗る素材によって多少の効果維持力は変わりますが,ほぼ全てに塗り込んでいきます。
DSC06565.jpg
DSC06539.jpg
DSC06546.jpg
DSC06545.jpg
塗っては乾燥,手間暇を惜しまず続ける作業は技術も要します。そして重ねることによって艶も保護力も大きく変わっていきます…
DSC06635.jpg
DSC06619.jpg
DSC06615.jpg
DSC06614.jpg
DSC06601.jpg
DSC06600.jpg
DSC06594.jpg
DSC06591.jpg
DSC06628.jpg
DSC06613.jpg
DSC06602.jpg
DSC06603.jpg
DSC06605.jpg
コーティング施工後のメンテナンスの紹介が先になってしまった このお車… 本当に綺麗にしていらっしゃいます。当然以前のようなシミの付着は ほとんど皆無,美しいだけではなく塗装をしっかりと保護してくれています。セラミックプロ9H 頼りになるコーティングです!

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)