北陸富山の冬対策?

2016/10/13

北の方から そろそろ雪の便りが..富山県でも立山の方は もう初雪が降ったとか? いよいよ白銀の冬がまたやってきます。スキーやボードをされる方は待ち遠しいことと思いますが,ウインタースポーツに縁のない人には 降ってほしくない雪なのです.. そして冬場は なんといっても道路の凍結対策にまかれる凍結防止剤,別名 塩カリの量が半端ではありません。特に高速道路,幹線国道,山間部道路を この時期走行するとボディも下回りも 塩カリ汚れで真っ白になってしまいます。ボディは洗車できますが,下回りまでは中々手入れできないのがつらいですね。そんな下回りの錆対策は 新車時の防錆処理の施工につきます。

今日のご紹介は 昨日 ボディへのコーティングの施工の紹介をさせていただいたこのお車,実はコーティングよりも先に 下回りの防錆処理を4月に施工させていただいておりました。 ボディも下回りも これで万全! 厳しい北陸富山の冬を迎えることが出来ますね。 
DSC03067.jpg
車種によっては 下回りのアンダーカバーがほとんど装着されていない 丸裸状態なお車もあります。しっかり塗り込むために まずはマスキング作業…
DSC03069.jpg
お車をリフトアップ,完全に覆った状態でアンダーガードのコート剤を塗り込みます。まずは半分…
DSC03071.jpg
全体に塗り込み乾燥させます…
DSC03074.jpg
乾燥後 マスキングを外し,細部の塗り込みを施し完成です。  
DSC03095.jpg
タイヤハウスも しっかり塗り込みます…
DSC03078.jpg
DSC03077.jpg
エンジン部の足回りも…
DSC03075.jpg
DSC03096.jpg
下回り全体の施工前…

DSC03068.jpg
下回り全体の施工後…

DSC03093.jpg
黒いアンダーガードで覆われた下回り,錆からお車を しっかりガードしてくれます!
DSC03097.jpg
DSC03100.jpg
ご紹介が遅くなりましたが,昨日のコーティングに引き続き ご紹介させていただきました。いつも本当にありがとうございます。 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)