紅葉がきれいな季節ですが…

2016/10/27

紅葉が真っ盛り? 全国各地から紅葉の便りが聞こえてきます が みなさんは お出かけされましたでしょうか? 昨年,岐阜県の新穂高ロープウェイに乗ってきました。そして 紅葉が丁度見ごろ..本当に綺麗でした。晴れていたので青空とのコントラストが素晴らしく久しぶりに美しい紅葉に感動したものでした。 ですが,今年は お休みと天候が中々 一致しません?どこかのタイミングで出かけたいのですが…(画像は 2015.10/18のものです)

DSC06368.jpg
DSC06332.jpg
さて 久しぶりの書き込み,ご紹介となります。今日のお車は?  
IMG_1178.jpg
IMG_1206.jpg
IMG_1205.jpg
IMG_1208.jpg
新車から二年経過しています。塗装状態を確認ののち下地処理(磨き作業)へと進んでいきます。 
IMG_1183.jpg
IMG_1182.jpg
最近のお車の塗装の膜厚は かなり薄い.. 今回のお車の塗装の膜厚は100μ以下です。 聞くところによると「昔(いつ頃?)と比べると薄くてもきれいな色を出せるようになった」とのこと? 軽量化,低コストといったこともあり 塗装の進歩とともに薄くなってきているみたいですが,塗装が薄くて良いことは あまり考えられません。多少のキズは コンパウンドで磨いて取る..といったことが中々難しくなっています。鏡面加工とシングルポリッシャーでガンガン磨くこともタブーです。塗装の耐久性を維持するには 塗装に負担の少ない磨き技術が必要となってきています。 
IMG_1214.jpg
IMG_1226.jpg
IMG_1230.jpg
最近は塗装にシミが付きやすい? 黒などの濃色車が多くなってきたから余計に目立つのか? シミでお悩みの方が多いかと思われます。シミも大きな雨シミ,小さいが細かくて深い穴になるウォータースポット,花粉,黄砂,酸性雨,冬場の塩カリ等による環境や季節要因による影響も年々厳しくなってきています。深いシミが出来て 月面のようにでこぼこになっている塗装も少なくありません。そんな状態も昔ほど磨いて取ることが厳しくなってきています。 このお車もルーフに大きなシミが.. できる範囲で除去していきます。
IMG_1244.jpg
IMG_1245.jpg
下地処理が終わるとベースコートを塗布,そして いよいよコーティング剤の塗り込みです。今回選んでいただいたコーティングは やっぱりこれでした。  
IMG_1305.jpg
9HとLIGHT 二つのコーティングで成り立つセラミックプロ9H! 今までのガラスコーティングとは明らかに違う,当然お客様の満足度も..何がそんなに違うかは あなたの愛車で体感していただきたいものです。 
IMG_1306.jpg
セラミックプロ9Hの完成です。今年7月に下回りの防錆処理3Sアンダーガードを施工していただき,今回 ボディのコーティング施工と遠方からのご来店を含め 本当にありがとうございました。
IMG_1302.jpg
IMG_1303.jpg
IMG_1300.jpg
IMG_1333.jpg
IMG_1341.jpg
IMG_1336.jpg
IMG_1335.jpg
IMG_1337.jpg
IMG_1339.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)