気が付けば?

2016/10/29

10月最後の週末を迎えました。今日は流石に寒い.. もう1か月もすると空から白いものが落ちてきます季節的に 冬は嫌いではありません。が お仕事的には閑散期となります。なぜ? 雨が降ったら お車の洗車はしませんよね。冬の間は 雪が降り,道路事情も悪い..そして何より寒い,さらには 洗車しても またすぐに汚れるからと愛車のお手入れが疎かになる季節なのです。しかし 冬場こそ お車が汚れ.傷む時期なのです。それがわかっていても 寒さとすぐにお車が汚れるという現実から逃れることが出来ません。
DSC09897.jpg
DSC09895.jpg  (2015年の冬の画像です,直にこんな世界がやってきます…
 
というようなことから 冬場の新車,中古車の購入が少ないということも含めて 北陸富山の自動車業界は閑散期となるわけです。特に天気がよくないと愛車を磨こうという気分にもなりません。そんなわけで もう1か月もすれば熊たちのように冬眠となります?その冬眠が終わると怒涛の春商戦が始まります (本当は来る春にめがけて,いろいろな準備,お勉強する,技術を磨く時期なんです)  

さて 新車納車が発売前のリコール発生ということで1か月以上待たされたという話題の自動運転機能付きのこのお車が入庫してきました。このオーナーさんのお世話をさせていただくのは7~8年ぶりかと? わざわざ訪ねていただきありがとうございます。またお世話させていただきうれしい限りです…
DSC07117.jpg
DSC07103.jpg
DSC07104.jpg
DSC07105.jpg
DSC07099.jpgDSC07102.jpg
DSC07101.jpg
コーティング前の下処理洗車,窓ガラスの全面撥水コートを含め洗い契ります?  
DSC07151.jpg
DSC07206.jpg
DSC07205.jpg
DSC07211.jpg
DSC07141.jpg
いろいろな個所の保護と磨き作業を確実に行うためのマスキング完了で いよいよ新車塗装の肌調整開始です! 
DSC07176.jpg
DSC07175.jpg
DSC07167.jpg
紫色のきれいな塗装ですが やはり膜厚が薄い… 塗装状態が確認できたら,その状態に応じての塗装への負担を最小限に抑えた技法で作業を行います。「何が変わるの? 新車を磨く必要があるの?」と疑問を持たれる方もあるかと.. こう変わります。
DSC07237.jpg
DSC07238.jpg
新車塗装肌調整前の照明の写り方に注目? ピンボケしたように照明の周りの枠がうつろに映っています。   
DSC07233.jpg
新車塗装肌調整後の照明の写り方に注目?照明の周りの枠がクッキリ映っています。このわずかな違いが 新車塗装本来の輝きに大きくかかわるのです。  
DSC07227.jpg
新車塗装肌調整が終わると最小限のマスキングを残し,コーティング剤の塗り込みです。層を重ねることも可能なセラミックプロ9H! 塗り重ねるほど艶と保護力が増していきます…

DSC07266.jpg
DSC07274.jpg
オーナーさん曰く,妖しいほどの美しさを照らし出す… とにかく綺麗さが際立ちます。そんな輝きを強い保護力で維持してくれるのもセラミックプロ9Hなんですね。  
DSC07336.jpg
DSC07338.jpg
DSC07305.jpg
DSC07304.jpg
日産セレナ 新車へのセラミックプロ9Hの完成です。窓ガラス全面撥水コート,ホイルコート,下回りの防錆処理と合わせて施工させていただきました。今回の施工本当にありがとうございました。防錆処理のご紹介は また後日にさせていただきます。
DSC07337.jpg
DSC07293.jpg
DSC07269.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)