今月初日は定休日のお休みです…

2016/11/01

肌寒く天気も今一つの今日 11月1日,みがき工房高岡は定休日のお休みをいただいております。午前中 ひとっ走り海へ行ってきました。途中,晴れ間とともに珍しい海での虹を見ることが出来ました。(自身初!)
IMG_1408.jpg
IMG_1409.jpg
晴れていたのもつかの間.. あっという間に雨風,かなりの強風,波も高くなってきたので久しぶりの海をしり目に早々に退散しました。  
DSC07500.jpg
DSC07499.jpg
定休日ですがブログの書き込みを!(書ける時にできるだけ書いておかないと… 先週入庫のメンテナンスのお車が二台,白と黒の塗装でどちらも コーティング施工から ほぼ一年経過です。 
DSC07361.jpg
あまり乗っていないとお聞きしましたが一年間で約二万キロ走行(十分走っておられるのでは?) お車の状態といえば 黒い塗装のお悩みとなる雨シミの付着,洗車拭きキズの付着が非常に目立ちません(全くないとは言いませんが従来のガラスコート施工でこの状態は中々見られません)
DSC07362.jpg
そして 一年経過していますが,メンテナンス前から この水弾き! 車庫保管と定期的な正しい洗車の賜物かと思われます。かけてあるコーティングは そうですセラミックプロ9Hです。 


メンテナンス実施,コーティングの上に付着した一年分の汚れを除去してやると更なる輝きと水の流れ… お手入れさせていただいていて本当に気持ちの良いコーティングです。
DSC07360.jpg
DSC07357.jpg
こちらも約一年経過,セラミックプロ9H施工車です。
DSC07371.jpg
まず 通常のシャンプー使用による洗車を行います。 

DSC07366.jpg
水弾き,流れがいまひとつです…(お車の保管状況や使用状況,洗車のサイクルなどで表面に付着する汚れの量や状態が変わります)
DSC07368.jpg
メンテナンス用の特殊洗剤で更に洗ってみると…
DSC07369.jpg
水弾き,流れが本来の状態に復活です。コーティングの上の汚れを取ってやるだけで水弾きが蘇ります。良いコーティングは簡単に取れません。取れるよりも上に付着した様々な汚れで弾かなくなるのです。弾かなくても その汚れから塗装を保護しているんです。汚れだけ正しく処理してやれば艶も水弾きもほぼ元に戻ります。 水が弾くかなくなったといって別の撥水商品を使うのは元のコーティングを駄目にしてしまいます。(シミや汚れの付着がひどくなります)
DSC07364.jpg
シミや洗車拭きキズの付着が少ないだけではなく,鉄粉の付着がほぼないくらいです。通常 走行で付着する鉄粉も定期的な洗車の実施で洗い落とすことが可能です。特にセラミックプロ9H施工車は 鉄粉の付着も少ないのです。 逆に雨や雪で道路の濡れている鉄粉の付着しやすい時期に2~3か月洗車しないと鉄粉はボディに付着したまま錆びていき 更に取れなくなります。汚れる時期程定期的な洗車がお勧めです。
<DSC07375.jpg コーティングしたのにメンテナンスが必要なの?」と時折言われる方がいらっしゃいます。 お車に乗らずショールームか車庫の中にずっと飾っておくのならともかく,いろいろな気象条件の中を走行されるわけですから お車の汚れ方や傷み方もそれぞれ違います

本来 ワックスなどをかけて塗装の紫外線による劣化や汚れの防止をしているのが,ワックスは1~3か月程度しか持たなく作業の面倒なワックスをかけなくても コーティングは年単位の長期的な塗装保護が可能になるということで コーティングが進められるようになってきました。ワックスでもコーティングでも汚れたらら洗車するということは不可欠な当たり前のことなのでご理解下さい。 時折 「コーティングしたら洗車もしなくていいんだろ!」という大胆な勘違いを口にされる方もいらっしゃり驚かされます。

良いコーティングを施工して正しいお手入れ(定期的な洗車)をして下さいね。良いコーティングに巡り合わない方は みがき工房にお尋ね(お訪ね)下さい,お待ちしています。

カテゴリー: お知らせ, とある休日 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)