嬉しいお便り…

2016/11/03

いつもお世話になっているオーナー様から嬉しい季節のお便り「おかげさまで愛車の状態はすこぶるいいですよ(^^) 」と 羨ましいほどの青空と紅葉風景の中の愛車画像と共に頂きました。新車ご購入時にセラミックプロ9Hと下回り防錆処理3Sアンダーガード施工していただいております。みがき工房高岡オープン1号の記念すべきお客様でもあり,オープン以来ずっとお世話になっているお客様です。(いつもありがとうございます..)
DSC_0741.jpgDSC_0755.jpg
一年で〇00台のお車をコーティングさせていただいています。施工後 どんな状態でお乗りになっているかは,メンテナンス等でご来店いただかないとわかりません。 走行条件,保管条件,お手入れの状況(洗車の頻度ややり方)等で お車の状態も大きく変わります。しっかりと施工したコーティングは 簡単に取れたりしません。が,上に付く汚れによって 水弾きや艶が悪くなったりする場合があります。そんな時は迷わずご相談下さい。今日のご紹介のお車も新車時のコーティング施行から約一年経過..さてどんな状態でしょうか?  

まずは洗車から開始です…
DSC07543.jpg
一年経過しても この撥水,よくお手入れされているようです。

DSC07546.jpg
DSC07553.jpg

ドアの状態を見ると上半分は撥水していますが,下半分はベターっとした水はけです。   
DSC07526.jpg
白いボディに錆びたブツブツ? 鉄粉を含めた汚れの付着が見受けられます..
DSC07528.jpg
鉄粉,汚れを除去!
DSC07531.jpg
DSC07556.jpg
白いボディに錆びたブツブツ? 鉄粉を含めた汚れの付着が見受けられます..
DSC07530.jpg
鉄粉,汚れを除去!
DSC07532.jpg
DSC07554.jpg
ボディに付着した鉄粉,汚れが特にドア等の半分から下に多く付着していたんですね。それを除去することによって水弾きも全体に戻ってきました。
DSC07533.jpg
通常ボンネットやルーフの上部の水弾きが悪くなることが多いのですが,今回のお車は 横の半分から下の部分が悪くなっていました。勿論 原因は汚れ.. 正しい方法でその汚れを取り除いてやると撥水はしっかり元通り! 良いコーティングは簡単に取れません。そして 汚れから 塗装をしっかりガードしてくれています。 いろいろな状態のお車が見られますが,きれいに維持されているお車を手入れさせていただくのは嬉しいものです…
DSC07551.jpg
DSC07550.jpg
DSC07558.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)