お車の下回りの冬支度...

2016/12/07

時折 お客様から差し入れをいただくことがあります。本当に感謝申し上げます,が お気持ちだけで十分ですので! といいつつ いつもいただいてしまいます。今回も 美味しそうなドリンクをいただきました。(ありがとうございま~す)
IMG_2124.jpg
12月に入りましたが まだ雪の気配はありません。昨年は暖冬で ほとんど除雪をする必要がなく楽な冬を過ごすことが出来ました。今年は 初雪もまだ.. どんな冬になるか?ふたを開けてみないとわかりません。あまり降らないことを祈ります。そんな冬をめがけて 下回りの防錆処理のお問合せ,施工が続きます。  
IMG_2039.jpg
IMG_2038.jpg
今回のお車は 新車から3年経過のこのお車,施工前の下回りの洗浄も念入りに行ったのち作業に入ります。  
IMG_2003.jpg
IMG_2002.jpg
IMG_2005.jpg
3年経過していますが,錆の発生は少ない状態でした。 洗浄乾燥後,錆びた個所は錆転換剤を塗って錆の進行を押さえます。そののちマスキング実施 アンダーガードの塗り込みへと進みます。  
IMG_2010.jpg
IMG_2034.jpg
スチーム洗浄,乾燥後...  
IMG_2015.jpg
マスキング処理...  
IMG_2028.jpg
アンダーガード半分塗りました...  
IMG_2041.jpg
アンダーガード塗り込み,乾燥待ち...  
IMG_2048.jpg
乾燥後,マスキングを外し細部の塗り込みで完成...  
IMG_2089.jpg
下回り全体の一連の流れです! 
IMG_2009.jpg
IMG_2027.jpg
IMG_2035.jpg
IMG_2046.jpg
IMG_2087.jpg
IMG_2092.jpg
タイヤハウスカバーを取り外し(フロント)  
IMG_2018.jpg
マスキング処理(フロント) 
IMG_2030.jpg
アンダーガード塗り込み(フロント) 
IMG_2043.jpg
マスキングを取り外し細部塗り込み(フロント) 
IMG_2084.jpg
タイヤハウスカバーを取り付け完成(フロント) 
IMG_2105.jpg
タイヤハウス施工前(リヤ) 
IMG_2017.jpg
タイヤハウス アンダーガード施工後(リヤ) 
IMG_2108.jpg
下回り全体をしっかり塗り込む,特に金属と金属の隙間(水が溜まり錆びる個所)をいかにキッチリ塗り込むかが大切なポイントです。しっかりと塗り込まれたアンダーガードは 簡単に取れたりしません。5年~10年(以上かも)は安心です。今回の施工ありがとうございました。次は ボディのコーティング お待ちしていま~す

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)