良いコーティング? 悪いコーティング?

2017/09/25

ガソリン車から ハイブリッド車,PHV車,電気自動車等々 お車の形態も大きく変わってきています。そういう私めもハイブリッド車に乗り始め3年の月日が経過..静かな走りと燃費の良さに慣れてしまった今日この頃です。しかし お車がどう変わろうとボディ(塗装)のお手入れは ほぼ変わりません。ワックスまたは コーティング等を掛けなければ艶の維持は困難? そして汚れたら洗車をしなければならない..ということは 車の様々な進歩の中で取り残されている問題ではないでしょうか?

IMG_0724.jpg

ワックスを掛けるのが面倒(ワックスの持続効果が短い)ということでコーティングする方が増えている? 何よりも新車販売時にコーティングを もれなく薦めてくれるディラーさんのおかげで コーティングの需要が広がっていっているように思えます(感謝) ですが,下地処理なしの塗るだけのコーティングに疑問?満足できない方の専門店である当店等に問合せ,ご相談に来られる数が年々増えているのも現状です。 
IMG_0723.jpg

そんな中で考えていただきたいのは,新車時にコーティングを掛ける方が多いのですが,二度目のコーティングを掛ける方は少ない?
勿論 コーティングが5年10年と持続するわけでもなく,年月の経過とともに愛車は新車時の見る影もなくなっていく.. どうせかけるなら 長く綺麗さを維持してくれる(保護力の高い)コーティングを下地処理(新車でも)して しっかり施工することが大切なのではないでしょうか? いいコーティングは簡単に取れたりはしません。(コンパウンドやクリーナーを使用しない限り) むしろ コーティングの上に付着するシミや汚れをいかに取り除くが大切,定期的な正しい洗車または 定期的なメンテナンスで それは可能になります。

「コーティングすれば洗車しなくてもいいんだろう?」と大胆な発想を唱えられる方がたまにいらっしゃいますが,ショウルームに飾ってあって乗らないのであればそれも可?雨や雪の中,また色々な走行条件,保管条件がある以上 洗うことは最低条件なんですよー..と 長く語ってしまいましたが,良いコーティングは 塗装を保護してくれ,綺麗さを維持できる..これを体感していただくために 良い商品の提供に一層努力していきます。さて 今日のご紹介は?

IMG_0484.jpg
IMG_0478.jpg
みがき工房に入庫されるお車は かなり新車が多く,今回のお車も三菱アウトランダーPHVの新車です。新車であろうと経年車であろうと塗装の下地処理(肌調整)を行うことは同じです。勿論 塗装の状態に応じての磨きになりますが.. 塗装に極力負担を与えず,ベストな状態に仕上げる,最近のお車の新車塗装の膜厚は100ミクロン前後とけして厚くはないので,極力塗装を削らないことが大切です。  
IMG_0496.jpg
IMG_0506.jpg
IMG_0638.jpg
肌調整で新車本来の輝きに! まるで洗濯洗剤のコマーシャルのように?あざやかな白さに変わりました。ベストな塗装状態が出来たところで 今回もこのコーティングを選んでいただいています。

IMG_0532.jpg
IMG_0538.jpg
9HとLIGHTの2種類のコーティングで成り立つセラミックプロ9H! みがき工房一押しのプレミアムコーティングです 
IMG_0760.jpg
IMG_0795.jpg
IMG_0810.jpg
IMG_0779.jpg
IMG_0781.jpg
IMG_0814.jpg
コーティングは ただ塗って拭き取るだけのものではありません。季節や温度,湿度に応じた乾燥工程が大切なのです。ジックリ仕上げる..これが一番いい仕上がりにつながるのです。  

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)