春の訪れ?

2019/03/03

3月3日ひな祭り,女の子に縁のなかった我が家ではこの日が普通の日でしかありませんでした? 穏やかな日が続き あまりの雪の降らなさにスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換されている方も出てきているのではないでしょうか? 

しかし まだ3月に入ったばかり,これからの積雪は あまり考えられませんが,気温低下による道路の凍結等 まだまだ油断できません。特に冷えた朝は 橋の上や高架等に凍結が発生することも多いのです。 スタッドレスの替え時は本当に難しいです..とにかく 油断禁物でお気をつけ下さいねー!  

さて 今日のご紹介は下回りの防錆処理,遠方からのご来店,そしてお土産までいただき 重ねて感謝申し上げます。   

お車の下回りが錆びる? 雪の降らない地域の方には「何のこと?」って感じでしょうか? 凍結防止のために幹線国道,高速道路にまかれる大量の塩カリ,雪国の高速道路を走って お車が真っ白に汚れてしまっ経験がある方も多いのではないでしょうか?真っ白に汚れるそれが道路から巻き上がった塩カリの汚れなのです。ボディは洗車することで洗い落とせますが,下回りは隅々まで入り込んだ塩カリで金属が錆びていきます。 

時折 太平洋側で購入した経年車のアンダーガード施工を承ることがありますが,新車から4~5年経過したお車も ほぼ錆が見当たりません。 それに対して 北陸富山では 新車から1~2年経過で しっかりと錆が発生しています。そんな下回りの錆対策にアンダーガード防錆処理が有効なのです。 ここ近年は ボディのコーティング,下回りの防錆処理のセットで施工していただく方も多いです。長く大切に愛車に乗りたい.. そんなお手伝いをさせていただいています。  

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)