新車を購入したら 下廻りの防錆処理がお勧めです!

2012/01/28

 週末の朝です…
寒波来襲ということで何日雪の日が続いたでしょうか?朝のみがき工房高岡は雪で覆われています。積雪を計ってみると案外少ない33~34センチ..それでも歩道の方の雪は山になっています。街中は雪を捨てるところがなくて困ります。

さて ブログの書き込みが遅くなりました。ここ最近HPへのアクセスを沢山いだいているので気合いを入れてブログの書き込みをさせていただいているのですが,毎日続けるということは何事も大変でして…今日の書き込みは日付が変わってからのお仕事となってしまいました。
早速ですが,昨日の予告通り3Sアンダーガードのご紹介です。新車をご購入され,納車後 その足でご来店いただきました。まずは…

リフトアップ後,タイヤを外します。このお車の下廻りはカバーに覆われていたのでカバーも外します。

外したカバーは4枚,違ったお車に見えますね? マスキングが終わるといよいよアンダーガードの塗り込みです。

 
そして いきなりのアンダーガードコート施工終了です。見事な黒です。

最後にカバーを取り付けて3Sアンダーガードの完成です。と簡単にご紹介させていただきましたが,これだけの作業 なかなか大変でして,結構 時間と手間暇をかけているんですよ。新車のうちに施工しておけば下廻りの錆の心配はなくなります。明日からは ボディのコーティング作業へと進みます。

カテゴリー: 3Sアンダーガード 

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)