ホイールコート

ついに降りました…

2018/12/10

IMG_8648.jpg
2018年の師走も10日が経過..残すところ21日,あっという間に新しい年を迎えることになるのでしょうね? 今年一年がどんな年だったか振り替える余裕もなく日々を過ごしています。待望?の初雪も降りました。3~4センチとご挨拶程度の積雪でした。先週半ばには12月なのに夏日並みの気温まで上がるという異常気象,しかし 雪は降りました。昨年のようなドカ雪は勘弁してほしいものですが 薄っすらと雪化粧した景色は かけがえのない風物詩。北陸富山は静かに冬へ突入していっております…
IMG_3214.jpg
IMG_3211.jpg
ピカピカだった新車が 数年経過すると様々な傷で埋まっていきます。
IMG_3213.jpg
IMG_3272.jpg
IMG_3265.jpg
そんな塗装の傷みを取り除く.. 出来るだけ塗装負担を少なくするように傷みを取り除く,それには ポリッシャー,バフ,コンパウンドの選択も大切なポイントとなります。 
IMG_8188.jpg
IMG_3324.jpg
IMG_3323.jpg
IMG_3322.jpg
塗装状態に応じての下地処理(磨き)で新車時の輝きが蘇ります。蘇った輝きを維持してくれるのは このコーティングです。  IMG_3447.jpg
IMG_3411.jpg
IMG_3417.jpg
IMG_3405.jpg
IMG_3456.jpg
IMG_3435.jpg
IMG_3427.jpg
IMG_3305.jpg
IMG_3166.jpg
IMG_3167.jpg
IMG_3174.jpg
IMG_3429.jpg
IMG_3433.jpg
ボディ,アルミホイールに続いて下回りの防錆処理も一緒に施工させていただきました。 
IMG_3105.jpg
IMG_3090.jpg
IMG_3109.jpg
IMG_3110.jpg
IMG_3107.jpg
IMG_3147.jpg
IMG_3085.jpg
IMG_3141.jpg
IMG_3086.jpg
IMG_3142.jpg

深まる秋,続くお仕事ラッシュ….

2018/11/20

いよいよ暖かいものが恋しくなる季節となってきました。朝晩の冷え込みにファンヒーター,ストーブのような暖房器具をお使い初めの方も増えてきているのではないでしょうか?お車のコーティングの仕上げの乾燥にもこれが?活躍する季節でもあります…
IMG_7277.jpg
IMG_7280.jpg
IMG_7290.jpg
IMG_7301.jpg
今回のお車はご購入から 雨の日は基本的にお乗りにならないという車としては最高の条件でご使用のお車.. それだけ大切になさっているお車をお任せいただいたのですから重圧を背負いながらの作業となりました..
といいつつ,お客様からお預かりするお車はすべて大切なもの,当然すべてのお車に全力投球させてもらっております。
 

IMG_7020.jpg
IMG_7030.jpgIMG_7035.jpgIMG_7041.jpg
IMG_7048.jpgIMG_7060.jpg
IMG_7076.jpg
IMG_7083.jpgIMG_7105.jpg
IMG_7106.jpg
IMG_7092.jpg
IMG_7097.jpg
塗装の診断から,磨きのためのポリッシャー,バフ,コンパウンドの選択.. お車の塗装状態に応じて変えていきます。それが決まると照明を当てながら一面毎の作業へ… 一台の下地処理(磨き)を行うには集中力も必要なのです。
IMG_7145.jpg
IMG_7229.jpgIMG_7233.jpg
IMG_7237.jpg
IMG_7238.jpg
IMG_7245.jpg
下地処理を終えるといよいよコーティングの塗り込みへ,今回はセラミックプロ9H 層を重ねさせていただきました。 
IMG_7187.jpgIMG_7193.jpg
IMG_7194.jpg
今回のお車 先にアルミホイールーのコーティングを施工させていただいております。数か月前に施工させていただいたホイルコートがこちらです。マット塗装のアルミホイール 施工させていただいたのはホイルコート セラミック仕上げです  
IMG_1647.jpg
IMG_1644.jpg
IMG_1643.jpg
IMG_1638.jpg
IMG_1632.jpg
IMG_1636.jpg
IMG_7227.jpg
IMG_7223.jpg
IMG_7216.jpg

季節が変わりました....

2018/09/22

暑かった夏も何処へ行ったのやら? 季節は すっかり秋です。ただ台風と豪雨に見舞われ続けている日本列島..雨が続き 稲刈り作業にも影響が出ているようで 農家のみなさんは大変とのこと..そろそろさわやかな いつもの秋に戻ってほしいものです。 さて お盆過ぎから再び書き込みの途絶えたみがき工房のブログ.. お客様からも 「ブログ 頑張って!」の声を多数いただいています.. 作業が込み合うとどうしても疎かになってしまいます,以前のような熱意と気力を思い起こしたいのですが 中々... また ぼちぼちと再開させていただきます。 

IMG_8992.jpg
IMG_8969.jpg
IMG_8967.jpg
IMG_8976.jpg
IMG_9157.jpg
IMG_9152.jpg
お車の足元? 命を乗せているタイヤ,ホイール..そのアルミホイールはブレーキの高熱やデスクのダストの汚れに耐えています。熱を持つ分汚れも焼き付いて取れなくなる..そんな足元のアルミホイールにもやはりコーティング,洗うだけで簡単に汚れが落ちてくれます。 
IMG_9028.jpg
IMG_9021.jpg
IMG_9056.jpg
IMG_8997.jpg
IMG_9003.jpg
IMG_9081.jpg
IMG_9089.jpg
新車 経年車にかかわらず コーティング施工する前には 塗装のチェックそして下地処理...ベストに磨き上げてからのコーティング塗り込みは より美しいお車に仕上げるための不可欠な作業... 
IMG_9139.jpg
IMG_9134.jpg
IMG_9123.jpg
IMG_9117.jpg
IMG_9105.jpg
しっかりと磨き上げたお車を更に美しく,そしてその輝きを維持してくれるコーティング... 様々なコーティングがある中で その効果,保護力に満足というお声を沢山いただいているセラミックプロ9H 今回も層を重ねさせていただきました。 
IMG_8854.jpg
IMG_8853.jpg
IMG_8918.jpg
IMG_8855.jpg
IMG_8926.jpg
IMG_8858.jpg
IMG_8905.jpgIMG_8922.jpg
IMG_8849.jpg
IMG_8908.jpg
IMG_8948.jpgIMG_8848.jpg
IMG_8942.jpg
ボディのコーティングと下回りの防錆処理をセットで施工させていただくお客様が増えています。塗装が傷まないように,下回りが錆びないように..長く綺麗にそして大切に乗りたい..そんなオーナーさんのお手伝いをさせていただいております。 
IMG_8824.jpgIMG_8825.jpg
IMG_8826.jpg
IMG_8827.jpg
IMG_8829.jpgIMG_8832.jpg
IMG_8838.jpg
IMG_8843.jpg
IMG_8866.jpg
IMG_8876.jpg

すっきりリフレッシュ?

2018/08/18

長い夏季休暇をいただきました。このお盆の間も休みに関係なくお仕事していた同業者の方もチラホラ見受けられました,本当にお疲れ様です。このお仕事 どうしても休みや時間を無視して作業することが多く「なぜ そこまでやる?」と思われがちですが すべてはオーナーさんの喜ぶお顔を見られることに尽きるのではないでしょうか? そんな無理を通り越したガンバリをされている同業者のみなさまも お身体にはくれぐれもご注意下さい,元気でなければ何も出来ませんから…

さて 一週間のリフレッシュ休暇をいただきましたが あっという間に過ぎ去り,疲れが取れたかは?? ただカミさんには あきられるほど横になれば眠っていたということでした..今日から 8月後半戦,初日からエンジン全開です。 
IMG_0577.jpg
IMG_0583.jpg
IMG_0628.jpg
IMG_0639.jpg
以前にもご利用いただいたオーナー様,前回は奥様のお車でしたが 今回は ご自分のお車,新車納入のその日に持ち込みいただきました。そして セラミックプロ9Hと下回りの防錆処理をセットでご依頼いただきました。  
IMG_0403.jpg
IMG_0404.jpg
塗装の膜厚,状態をチェックの後 新車塗装の肌調整実施となります。新車の塗装も色々? 今回のお車は輸入車ということもあり しっかりと磨かせていただきました。 
IMG_0445.jpg
IMG_0441.jpg
新車の輝きから 新車を越えた輝き? そう 新車塗装の肌調整を行うことによって 新車本来の輝きに変わって行くんですね。塗装をベストな状態にしてから その輝きを維持してくれるコーテイング剤を塗り込むことが大切なのです…
IMG_0447.jpg
IMG_0453.jpg
IMG_0505.jpg
IMG_0511.jpg
IMG_0529.jpg
IMG_0533.jpg
IMG_0519.jpg
IMG_0528.jpg
IMG_0649.jpg
アルミホイールもレトロな(お洒落な)ものを装着,勿論ホイルコートも施工させていただきました。 
IMG_0603.jpg
IMG_0602.jpg
IMG_0285.jpg
IMG_0284.jpg
IMG_0283.jpg
IMG_0277.jpg
IMG_0259.jpg
IMG_0265.jpg
IMG_0271.jpg
IMG_0346.jpg
IMG_0350.jpg
IMG_0342.jpg
IMG_0338.jpg
IMG_0332.jpg
IMG_0352.jpg
最後に 下回りの防錆処理アンダーガードです。しっかり塗り込み長期に渡っての錆防止となります。 
IMG_0286.jpg
IMG_0287.jpg
IMG_0238.jpg
IMG_0292.jpg
IMG_0303.jpg
IMG_0288.jpg
IMG_0310.jpg
IMG_0370.jpg
IMG_0231.jpg
IMG_0306.jpg
IMG_0367.jpg
IMG_0229.jpg
IMG_0304.jpg IMG_0365.jpg

今日も暑かった...

2018/08/03

8月3日木曜日今日も昨日に引き続き34℃という気温..全国的にみると40℃超えしたところもあるようで? 連日の最高気温は30℃超えですが 最低気温,夜間の気温というと25~26℃という 熱帯夜ということになるのでしょうか? ゆっくり寝られる秋が早くも待ち遠しいです。 
IMG_1363.jpg
さて 30~40℃という気温の中で耐えているのは人ばかりではありません。 そうです,皆さんの愛車も灼熱の日差しに耐えながら走ってくれています。お車のボディの温度は60~80℃にもなるそうで..そんな暑さに耐えて走ってくれている愛車もいたわってあげてほしいものです。今日のご紹介は 更にブレーキの熱などで過酷な条件で使われるアルミホイールのコーティングです。 IMG_1298.jpg
IMG_7404.jpg
今回の品物は人気商品のこのホイール,サイズも20インチのビッグサイズです。アルミホイールにも最近のお薦めは セラミックプロ9H仕上げ..綺麗さ,保護力が魅力です。 
IMG_7396.jpg
IMG_7398.jpg
IMG_7399.jpg
IMG_7400.jpg
IMG_7401.jpg
コーティングの塗り込みには 手塗り,ガン吹きという方法がありますが しっかりと塗り込むには手塗りが効果的です。手で塗り込めない細部はガン吹きの方が有効な場合もありますが.... 
IMG_1364.jpg
IMG_1356.jpg
IMG_1345.jpg
IMG_1343.jpg
IMG_1329.jpg
IMG_1338.jpg
よいコーティング剤をムラなくしっかり塗り込むことは不可欠なことですが,乾燥にも心配りを行いたいものです...  
IMG_1337.jpg
IMG_1319.jpg
IMG_1318.jpg
IMG_1312.jpg
IMG_1309.jpg
IMG_1306.jpg
IMG_1304.jpg
タイヤを組み込む前にホイールのみでお持ちいただきオーナーさんには お手数をお掛け致しました。お車に装着する前,走行前に施工させていただくのがベストです。キズや汚れのない状態をコーティング剤 でしっかり保護,ボディ同様新しいうちに,傷む前の施工が理想的です。お車に装着した姿も魅せていただきたいものです...  

お変わりありませんか?

2018/08/01

前回の書き込みが6月3日,忙しさという言い訳に慣れてしまったようで.. 悪い癖というもの中々治らないようですが,少しづつ 施工させていただいたお車をご紹介させていただきたいと思いますので またご覧いただければ... まずは,このお車から
IMG_8604.jpg
大切に乗っていた愛車を手放し新たな新車ご購入ということで 再びお世話させていただくことになりました。前回のコーティングは 当時のみがき工房NO.1お薦め商品であったTTクリアコート,今回は 現在のNO.1お薦め商品である セラミックプロ9Hを施工させていただきました。いつも本当にありがとうございます... 
IMG_8609.jpg
IMG_8622.jpg
新車も下地処理(新車塗装肌調整)ということで 塗装の状態に応じて磨かせていただきます。目視(プロの眼)と塗装膜厚計を使用して新車塗装の状態をしっかりチェックいたします。 
IMG_8639.jpg
IMG_8638.jpg
新車を磨く..ただ闇雲に研磨するのは貴重な新車塗装を減らす(傷める)ことになってしまいます。塗装に最小限の負担で最大限(ベスト)の輝きが 美しい新車本来の輝きとなります。 
IMG_8658.jpg
IMG_8657.jpg
IMG_8693.jpg
IMG_8683.jpg
新車のうちにコーティングすることは 本当にお薦めなことです。塗装の傷みがないうちに,ベストな状態に肌調整,そして 保護効果の高いコーティングを施工することで 綺麗な愛車がお手入れも楽になり長く維持することが出来ます。勿論 定期的な正しい洗車は不可欠ですが...  
IMG_8716.jpg
IMG_8704.jpg
IMG_8705.jpg
新車肌調整から 下地材のナノポリッシュを塗り込んだのち セラミックプロ9Hの施工となります。今回も層を重ねさせていただきました。9Hは 何層にも重ねることが出来ます,重ねることにより美しさと保護力がより強化されます... 
IMG_8775.jpg
IMG_8765.jpg
IMG_8738.jpg
IMG_8753.jpg
IMG_8742.jpg
IMG_8783.jpg
ボディのコーティングと一緒に...  
IMG_8392.jpg
IMG_8389.jpg
IMG_8390.jpg
IMG_8386.jpg
IMG_8388.jpg
ボディ以上に汚れるのが アルミホイール.. ブレーキダストでまっ茶色に焼き付いているホイールをよく見ます。特に欧州車等の輸入車は 汚れがひどいようです。そんな汚れも洗うだけでピカピカ..ホイールコートを施工すると本当にお手入れが楽になります。きれいに保つ秘訣は ボディ同様 定期的な洗車,洗うことにつきます。 
IMG_8406.jpg
IMG_8404.jpg
IMG_8397.jpg
IMG_8398.jpg
IMG_8399.jpg
ボディ,アルミホイールへのセラミックプロ9H施工,今回もありがとうございました。   

本格的な春の嵐(お仕事の?)到来?

2018/03/11

今日の朝は冷え込みました,雪のなくなった大地が霜柱で真っ白になっていました。日中の風は まだ肌寒いですが,春が加速しそうな気配です。今週は晴れ間が続きそうなので スタッドレスタイヤを夏タイヤに替える方も多くなってくるのではないでしょうか? みなさん春の訪れを心待ちにされているかと思います。

今年の冬は雪も沢山降り, 終わってみれば塩カリ等の冬の汚れがしっかりお車に… また 鉄粉の付着,融雪水による鉄分を含んだ水の汚れの付着,お車の屋根に積もった雪をスノーブラシで下す時のブラシキズの付着等々… 大切なお車の傷み方も大変なことになっているようです。いろいろな汚れの付着は 遠慮なくご相談下さいね。 
IMG_9887.jpg
IMG_9885.jpg
IMG_9855.jpg
お車のコーティング作業風景として いろいろな画像をご紹介させていただいておりますが,全てをお見せすることは出来ません。シークレットな作業も中にはありまして… その中で みなさまに何をお見せすればよいか悩みつつブログを更新させていただいております。

IMG_9689.jpg
IMG_9701.jpg
IMG_9707.jpg
IMG_9713.jpg
こちらのお車も新車ご購入,ディラーさんから納車されたばかりでご入庫いただきましたが,ボディの状態は早くもこんな状態でして… 少しでも早く保護(コーテイングの施工)が大切ですね。 
IMG_9521.jpg
IMG_9520.jpg
IMG_9523.jpg
新車塗装を磨くことにより より新車本来の輝きに.. そして しっかりと保護してくれるコーティングを施します。塗装状態を判断して 状態に応じた肌調整実施.. もちろん大切な新車塗装を傷めるような磨きはしません。 
IMG_9738.jpgIMG_9743.jpg
IMG_9747.jpg
IMG_9746.jpg
IMG_9741.jpg
IMG_9754.jpg
IMG_9768.jpg
IMG_9787.jpg
仕上がった下地に セラミックプロ9Hの下地処理剤を更に塗り込み,乾燥後 いよいよ9H LIGHTと塗り重ねていきます。 
IMG_9782.jpg
IMG_9779.jpg
IMG_9794.jpg
新車から新車を越えた輝きに(新車本来の艶,輝き)… 重ねた作業の積み重ねが美しさと保護力となってお車を包み込んでくれます 
IMG_9807.jpg
IMG_9859.jpg
IMG_9836.jpg
IMG_9829.jpg
IMG_9828.jpg
IMG_9820.jpg
最近は ボディへのコーティング,足元へのコーティング両方ともしっかりされる方が多くなってきています..
IMG_9800.jpg
IMG_9806.jpg
IMG_9802.jpg
IMG_9560.jpg
IMG_9574.jpg
IMG_9571.jpg
IMG_9572.jpg
IMG_9564.jpg
IMG_9557.jpg
IMG_9549.jpg
IMG_9552.jpg
IMG_9547.jpg
IMG_9540.jpg

砂(3月)糖(10日)の日?

2018/03/10

3月も早10日が過ぎようとしています,今日は 3月10日で砂糖の日だとラジオから流れていました。いろんな日を考えつく人がいるようで感心します? 糖分を控えようとコーヒーはブラックで飲むようになりましたが(特に缶コーヒー) やはり砂糖があった方が良いです.. という訳で中々痩せられません?
さて 今日は土曜日ということで お問合せ,来店が多かったです。春の動き 益々加速しそうです。今日のご紹介は?

IMG_6684.jpg
IMG_6704.jpg
IMG_6702.jpg
IMG_6701.jpg
お洒落なお車であり よく走るお車でもあります,ご紹介が大変遅くなりました。 
IMG_6613.jpgIMG_6643.jpg
IMG_6632.jpg
選んでいただいたコーティングは やはりこれでした..
IMG_6746.jpg
IMG_6740.jpg
IMG_6827.jpg
IMG_6775.jpg
IMG_6834.jpg
ボディだけではなく 足元にもセラミックプロ9Hを施工させていただきました。  
IMG_6761.jpg
IMG_6763.jpg

DSC06034.jpg
DSC06036.jpg
DSC06032.jpg
DSC06026.jpg
DSC06031.jpg
DSC06029.jpg

また やってきました...

2018/01/24

前回の大雪も落ち着いてきたと思いきや再び強烈寒波の来襲.. 今のところ 前回の四分の一程度の積雪ですが,明日朝までに60センチの積雪予報,ぜひ外れてほしいものです。今回は とにかく寒い..気温が低く,朝から道路は圧雪,ツルツル状態です。いつもより一時間早く出勤,予想通りのノロノロ運転です。 
IMG_2729.jpg
IMG_2730.jpg
IMG_2766.jpg
IMG_2759.jpg
IMG_2762.jpg
早く出た分,余裕を持ってお店に到着! 入口の除雪車のお土産も少なめで..とにかく朝のひと運動,除雪から お仕事が始まります... みがき工房高岡の前を走っている路面電車 万葉線も今日は しっかりと運航しております。  
IMG_2768.jpg
寒波来襲のドサクサに紛れ一週間のご無沙汰となりました。 前回のご紹介の続き,下回りの防錆処理アンダーガードのご紹介となります。 
IMG_8003.jpg
IMG_8010.jpg
IMG_8008.jpg
IMG_8004.jpg
新車から一年経過していますのでスチーム洗浄を念入りに施します。水を切り乾燥させたのち,カバー類を外しマスキングへと進んでいきます..  
IMG_8105.jpg
IMG_8012.jpg
IMG_8032.jpg
IMG_8039.jpg
IMG_8040.jpg
しっかりと塗り込むためには確実なマスキング処理を要します。そしてこんな具合に塗りこんでいきます.. 
IMG_8035.jpg
IMG_8045.jpg
IMG_8101.jpg
タイヤハウスもしっかり塗り込み完成です!新車から一年経過していましたが,ほとんど錆は見られず.. アンダーガードを施工させていただきましたので北陸富山の冬も安心して走行出来ます。 
IMG_8096.jpg
IMG_8095.jpg
IMG_8094.jpg
IMG_8097.jpg
IMG_8108.jpg
IMG_8103.jpg
ホイルコートも一緒に施工させていただきました.. 
IMG_8690.jpg
IMG_8621.jpg
IMG_8624.jpg
IMG_8623.jpg
IMG_8087.jpg
IMG_8090.jpg
IMG_8074.jpg

揃いました...

2018/01/08

1月8日成人式... 昔人間のわたしめは1月15日の成人式のイメージが いまだ抜けずピンと来ていません?が, ご成人のみなさま おめでとうございます,心よりお祝い申し上げます。 今年も全国から様々な成人式のニュースが飛び込み楽しませて?くれております。そんな成人の日も営業いたしております。新年早々承ったお仕事に気を引き締めて取り組ませていただいてます.. 
そんな成人の日,今日のご紹介は 昨年末に施工させていただいたお車,その3か月前に施工させていただいたどちらもセラミックプロ9H施工のお車..色違いの同車種,最近売れているお車のようです? 
IMG_0138.jpg
IMG_0133.jpg
赤のソリオは昨年9月に施工,初回メンテナンスの実施..そしてゴールド(ルーフ黒とのツートンカラー)のソリオは年末ギリギリのご入庫での施工した。どちらも ピッカピカの新車です。 
IMG_0141.jpg
ルーフの黒い塗装がベースで,ゴールドの部分が重ね塗りで塗装の膜厚が厚くなっています。一般的にルーフを重ね塗りする場合が多いのですが... いつものように新車塗装の肌調整から入ります!   
IMG_1124.jpg
IMG_0148.jpg
IMG_1123.jpg
肌調整後,新車本来の輝きとなった塗装を強力に保護するコート剤は いつものこの商品です。  
IMG_1233.jpg
9Hとlightと2つのコーテイング剤で成り立つセラミックプロ9H! 塗りこみ,拭き取り作業に手間と技術を要しますが,オーナーさんにお渡しするのが楽しみなコーティングです。仕上げは中赤外線ヒーターによる乾燥作業です..  
IMG_1365.jpg
IMG_1377.jpg
IMG_1201.jpg
IMG_1347.jpg
IMG_1215.jpg
今は スタッドレスを装着していますが,ラジアルタイヤのホイールもホイルコートで春を待ちます。 
IMG_1098.jpg
IMG_1099.jpg
IMG_1096.jpg
IMG_1097.jpg
IMG_1108.jpg
IMG_1100.jpg
IMG_1107.jpg
IMG_1195.jpg
IMG_1191.jpg
IMG_1192.jpg

1 2 3 4 5 6 10