3Sアンダーガード

秋の気配?

2020/09/12

週末の今日は朝から快晴,気温も高岡市で31℃まで上がったようですが 暑くていられないというほどでもなく.. そう 9月なんですね,9月に入り今日までの12日間で30℃以上の気温が10日間..3日37.3℃ 7日36.2℃ 8日35.7℃と猛暑日も3回..ここ3日程は少し涼しいようですが? 晴れていても突然のゲリラ豪雨..油断できません。 (最近では にわか雨とは言わないんですね?) 徐々に涼しくなりつつ?ある週末のご紹介は お客様からの数々のお心遣い..いつも本当にありがとうございます...

おっと お仕事のご紹介も.. 下回りの防錆処理にいい汗をかかせていただいております。車が大きいと塗りがいもあります。下地処理,マスキング,アンダーガード塗込,乾燥,マスキング外して細部の塗込,カバー関連の取り付け,タイヤを装着して完成.. このお車は,スペアタイヤも脱着でした。こんな工程を繰り返し5~7年の防錆効果が期待できる仕上がりになります。

なんと過ごしやすい?

2020/09/10

不安定な気象状況..みがき工房のある富山県高岡市は ほぼ雨の一日となりました。最高気温が 26℃弱,なんと涼しく 過ごしやすい,いや 働きやすい一日となったことでしょう.. 昨日までの暑さが嘘のようです? しかし 明日は30℃超えの予報,9月も10日を過ぎたのに まだまだ残暑が続くのでしょうか? さて 今日のご紹介は 暑い盛りに汗をかかせていただいたこのお車,下回りの防錆処理と夏冬のアルミのコーティングです。 

下回りの防錆処理.. 錆の発生を防ぐ期間は5年保証としていますが,当店で施工6~7年経過したお車を見せていただくとほぼ錆防止継続中.. しっかりと隅々まで塗ってあることで錆の発生はなく,はがれたり落ちたりすることもなく大切なお車を保護してくれています。 

また揺れました..

2020/09/04

一昨日に引き続いての地震発生.. 富山県高岡市のみがき工房は,朝の打ち合わせ途中 かすかな揺れを感じる程度の揺れでした。9時10分 震源地 福井県嶺北 震度5弱,M5.0の地震でした。そのあとも 9時30分 震度3,10時45分 震度1と2回揺れたのことです。一昨日の富山県西部で発生した地震と関係はあるのか? 大型の台風10号も心配ですが,どこでいつ発生するか まったく予測不能な地震に不安をいだいています.. 今日ご紹介のみがき工房近辺の空(雲)は5日前,8月30日の夕方の景色です。夏らしい入道雲がオレンジに染まりきれいでした。  

暑い夏を満喫?させていただいております。今回も 下回りの防錆処理をご依頼いただきました。冬場の塩カリ等による錆発生を防ぐアンダーガード防錆処理,熱さに負けず厚くしっかりと塗り込ませていただきました。一台当たりの塗り込み量は なんと8リットル強,水分の溜まる金属の隙間まで丁寧に塗り込ませていただいております。 その処理が5~7年の錆防止効果の持続力となります。

下回りの防錆処理が完成すると次はボディのコーティングへと進みます。それは また次回のお楽しみに... 

真夜中の揺れ...

2020/09/02

酷暑の続く8月も終わりました。9月1日火曜日は定休日です。久々のお休みも田畑に育った草との格闘?で一日が終わってしまいました。 久々に涼やかな夜,日中の疲れから早めの就寝となったのですが,いきなりの揺れで目が覚めました。時刻は夜中の3時少々前,10~20秒程度の揺れでしたが 家族のほとんどが起きてきました。 TVの速報が早いのは やはり NHK,震源地は なんと富山県西部.. 震度3 マグニチュー4.6 大きな地震でなくよかったのですが いつどこで起きても不思議ではない地震,起こらないことを願うばかりです...

みがき工房高岡の前の道路を走る路面電車の万葉線,最近見慣れない車両が走っていました.. 8月9日から走っているそうです。ドラエモン号とよく似た青い車両,獅子舞トラムです。 新型コロナで獅子舞も出来ない状況の中 嬉しい増車です。 

8月,酷暑の中も沢山のお車で賑わったみがき工房ですが,暑さのせいにして書き込みがお留守になりました..久しぶりご紹介は 新型ハリアー,まずは 足回りと足元 アンダーガード防錆処理とアルミのホイルコートからです。 

ボディのコーティングは 冷房の効いた,施工環境の整った状況で作業いたしますが,下回りの防錆処理においては マスキングされたナイロンマスカーの中(下)つなぎの上から更に防護服,面体装着とサウナ状態での塗込作業となります。一台の作業が終わるころは全身汗まみれという過酷?な状態で頑張っております... マスキングから塗込としっかりした施工が5~7年以上の錆防止効果の持続につながる作業となります。   

恵の...

2020/08/07

全国的に猛暑だった昨日が嘘のような今日.. 朝からの雨,時折 強く降ります。雨が大地を冷やしてくれます,こんなにも違うのかと ありがたさまで感じる今日の雨..恵みの雨です。 ひとつ間違えれば 豪雨となり災害を起こす雨,何事もほどほどに願いたいものです。 さて 今日のご紹介は 下回りの防錆処理,新車ご購入のたびに ご依頼いただいております。(いつも ありがとうございます..) 

4連休突入!

2020/07/23

今日から4連休,GO TOトラベルもあり お出かけ予定の方も多いのでは? しかし 本日の感染者 300名超え(東京)と異常事態になっています。全国的にも増え続けている様子 解決の方法はないのでしょうか?
そんな4連休初日の今日も お問い合わせ,ご予約の対応をさせていただいています。すぐに8月,盆休みとなります。盆前は10日(月)までの営業予定です。 

新車の下回りの防錆処理も数多くご注文をいただいております。最近は いろいろなところで下回りの防錆処理を取り扱っています。 一般的に2~3万円程度の料金で行われているのが多いのですが 作業時間は一時間程度? そんな商品と比べられるのは少々心外... 作業内容も 塗り込むアンダーコートの量も全く異なります。当店の施工は,一度施工すれば5~7年は錆びの発生の心配はいりません。世間一般に売られているすべての防錆処理がそうではありません,内容をよく吟味の上商品をお選び下さい,そうでないと施工する意味が??。  

お客様からのお心遣い..心より感謝申し上げます。仕事をさせていただく上のエネルギーにさせていただいております(どれもこれも 美味しくいただいております) 

梅雨真っ只中...

2020/07/17

梅雨前線が日本から離れません.. 夏の高気圧が張り出せば上へ押し上げられて梅雨明けとなるとのことですが それを押し上げる台風が発生しないとか? 地球環境が変わることによって いろいろな弊害が生じている最近ですが 自然には勝てません,ただ梅雨明けを待つのみです。例年の梅雨明けは 7月24日頃? 今年は2020東京オリンピック開催と賑やかな年となるはずだったのですが この状況,誰も予測できなかった新型コロナウィルスの感染流行..日本が(世界が)変わった歴史的な年となりました... 

新型コロナウィルスによって 新しい生活様式が生まれ,禁3密 (密閉,密集,密接) 人との距離(2メートル以上) 室内での換気,マスクの着用等 人とのかかわりが普通にできなくなっています。3密を怠ると今起こっているような劇場での大人数クラスターの発生と すぐに悪い結果が出てしまいます。 この生活様式は 新型コロナがなくなるか,強力なワクチンが出来ない限り変わらない可能性? 普通の生活が今は懐かしい... そんな泣き言ばかりも言っておられません。新型コロナウィルス対策をしっかり行い 大切なお客様のお車を磨かせていただきます。生活様式は変わっても車のキレイは変わりません。 

新車ご購入 ご相談いただき,ボディのコーティング 下回りの防錆処理とお世話させていただいています。最近 県外(太平洋側)から 富山県に来られた方のお車をお世話させていただきましたが やはり「なぜ 車にシミが付く? 鉄粉が付く? 前住んでいたところではこんなことはなかった..」ということだそうです。 圧倒的に一年を通じて雨の多い北陸富山..さらには冬から春へかけての塩カリ,融雪装置の地下水,黄砂,花粉等々の汚れの塊.. 冬の太平洋側は ほとんど雨も降らないとか? お車が汚れないわけです.. そんな お車が汚れる環境いるわけですから 良いコーティング,正しい洗車とメンテナンスでお車のキレイを維持していただきたいです...   

難しい判断...

2020/07/15

豪雨被害が全国各地で発生..想像を超えた自然の猛威に驚かされることばかりです。そんな中 新型コロナウィルスの感染も気になる所です。 人が動けば感染が増える.. こんな状況の中 22日からは GO TOトラベルキャンペーンが始まります。観光客に来てほしい,が コロナの感染の不安.. 賛否両論の声が上がっています,どうしたものでしょうか? 

新車をご購入のたびに お声を掛けていただくお客様..本当にいつもありがとうございます。 長く キレイに乗りたい,錆から守りたい.. そんな想いに全力でお手伝いさせていただきます。 

その後の状態は?

2020/07/10

新型コロナウィルス.. 富山県でも久しぶりに感染者発生,身近な高岡市ということで緊張が走っております。1~2名出ただけでこんな状態,一日で200名の感染者が発生する東京は どうなのでしょうか? 根本的に人口が違いすぎるということもありますが大変なことです。 国としても経済中心の考え方に進むようで? 新生活様式になれるしかないようですね...

さて 今日のご紹介は お車の裏側..下回りの防錆処理のその後です。雪の降らない所では 車が錆びる?ということが想像できないと思いますが,道路の凍結防止に塩カリの融雪剤をまく北陸富山県では 深刻な問題となっております。 
新車時の錆の発生の無い状態での施工が理想で,みがき工房でも長きに渡って数多くのお車を施工させていただきました。
新車で施工から7年経過のお車の下廻りの状態確認をさせていただきました。下回りがほとんどアンダーカバーに覆われていることもありますが,錆の発生はほぼ皆無..塗り込んだアンダーガードは しっかりと錆から下回りを守ってくれていました。
 

こちらは 新車時施工から3年経過のお車.. スチーム洗浄ののち状態のチェックを行いましたが まったく問題ありませんでした。 当店では 錆の発生する金属と金属の隙間に念入りに塗り込んでおり,全体のアンダーガード剤の塗り込み量も 一般的なやり方の二倍以上,一度塗ったアンダーガード剤は 何かに擦ったりしない限り落ちることはなく5~7年以上の効果の持続が確認されています。 どんなアンダーガード剤を どれだけ丁寧に塗り込むか? 長きに渡っての安心をご提供させていただいております。 

他人事ではありません...

2020/07/08

7月に入り 梅雨時期らしく,雨の日が続きます。が 今まで経験したことのない,命を守る行動を.. こんな特別警報が発動され,実際に大きな被害が発生... 短時間で大量の雨をもたらす雲の塊,線状降水帯 これも温暖化の影響なのでしょうか?河川の氾濫からの家への浸水,家の中や走っている車の中で犠牲になられた方も..想像以上のことが起きています。そしていつ身の回りで起こっても不思議ではないということを認識しなくてはなりません。長野,岐阜県にも警報が出ておりますが被害が少ないことを心から祈ります。   

新型コロナウィルス騒動も収まっていないのに 今度は雨による災害.. そんな中で 普通に暮らし..仕事が出来る..あらためて感謝です。 今回のお車は お乗り換えで 2台目の入庫となりました。いつも本当にありがとうございます。 

1 2 3 4 5 6 22