2011年11月

おかげさまでHP開設から一ヶ月…

2011/11/30

冬支度…



もう みなさんはスタッドレスタイヤを履かれたでしょうか? 冬の足音は すぐそこまで来ています。降ってから慌てないで下さいねー! 最近はスタッドレスにもアルミホイールを装着するお洒落な方が多くなっていますが,冬の汚れから大切なアルミホイールを守るには?
そうです。みなさん よ~くご存知のホイールコートですね!汚れても洗うだけで簡単に綺麗になります。足元のきれいなお車でいたいで方にはお勧めです。


ホイールコートにかけるコーティング剤…実はガラスコート剤なのですね。勿論 ボディにかけるものとは種類が違い,ブレーキ等の熱にも耐えられる優れものが使われています。施工の仕上げの乾燥も念入りに…

さて ホームページを開設させていただいて早一か月が経ちました。おかげさまで沢山の方にアクセスいただいています。「 一か月経つのに準備中のページが多いぞ」とお叱りの声も頂戴しそうなくらい? まだ完成しておりません(申し訳ないです…) 少~しづつ作成していきますので 温かい目で見守っていただければありがたいです….

さてオープン特別企画も今日で終了いたしました。 沢山のお問い合わせ,またご来店と本当にありがとうございました。引き続き12月も何かを企画いたします。楽しみにしていて下さいねー!

こんな汚れも綺麗に!

2011/11/29

いつの間にか取れなくなった….
 
毎日運転されるお車,いつしかシートが汚れていることに気付いたけど こんな汚れはどうして取ったらいいのか? そんなお悩みも 一言ご相談下さい。シート全体の汚れだけではなく いつの間にか付いてしまったシミ痕までが綺麗になりました。

お車のホディだけではなく 車内も綺麗に出来るんですよー! いつもご自分でお手入れしていても 気が付いたらこんな汚れに…そんな時は気軽にご相談下さい。

冬が来る前に...

2011/11/28

 良い天気が続きました...

先週末は久しぶりの青空に恵まれました。シャッターのガラスに映る外の景色もすごくきれいですね。そんなシャッターの中に見えるのは?


洗車,マスキングへ経て肌調整前の塗装チェックしているのは,新車で入庫のカローラルミオンでした。


新車を磨く? よくご質問をいただくのですが...基本的に新車も経年車も コーティングの施工前に塗装の肌調整を行います。もちろん塗装の状態を入念にチェックした後,その状態に応じた下地処理を施すのです。新車も肌調整で更なる美しさを得ることが出来るんですねー。

コーティング剤の塗りこみ後は 赤外線ヒーターによる乾燥へと...下地処理から乾燥まで完成するまで息の抜けない状況が続きます。
 
今回のコーティングはD-PRO typeRS! ボティの水の弾きは親水を超えた疎水...水弾きでコーティングの良い,悪いが決まるわけではないので勘違いのないように! 水弾きは 個人の好みの問題かと? コーティング選びは お車の色や保管状況を含めたトータル的なものでお考え下さい。ご自分のお車に合ったコーティングがわからない時は 気軽にご相談下さいねー!

長~く大切にしたい....

2011/11/26

 リフトアップ!
ボディから下をマスキング? そうです,今日のご紹介は お車の下廻りの防錆処理 3Sアンダーガードです。これからの季節 融雪剤等による錆の発生からお車の下廻りを守るには不可欠な商品ですね。まずは 下廻りのスチーム洗浄,エアーブローによる前処理作業から...

経年車は汚れをしっかり落として乾燥,マスキング後 錆止め剤処理をしてからの本剤塗りこみとなりますので時間と手間が必要となります。

1~2ミリにもなろうかという厚み...これが5~10年という防錆効果の長期持続の秘密なんですね。この厚みは走行音の静寂性も生み出します。

黒く光るNoxudolのアンダーガード,錆からボディをしっかり守ってくれる頼もしい黒なんです。

オプションとなりますがブレーキ廻りの耐熱性防錆処理も施工いたしました。 お車の状況に応じた防錆処理は実際の車両を見せていただいての判断となります。

マスキングを取り外し細部の塗りもれも照明を当てながらしっかり確認。綺麗な仕上がりかつ完璧な施工を目指して作業しています。
一夜明けて...乾燥状態も確認の上 いよいよお引渡しとなります。

今回入庫のRAV4-J 初期モデルのお車ですが,思い出の詰まった大切な愛車ということです。オーナーさんの想いが一杯詰まっているお車を預けていただけるということは 大変ありがたいという想いと重大な責任を感じて扱わせてもらっています。自分たちの持てる技術で最高の仕上がりを....

窓ガラスの傷み…

2011/11/25

これは何の画像でしょうか?
そうです,窓ガラスに付着したシミなんです。ここまでになったら少々のことでは取れない大変な状況なんですが..どうしたら こんなシミが付着してしまうんでしょうか?そして こんな状態になったらどうすればいいのでしょうか?

上の画像の頑固なガラスのシミも プロの手にかかればこんな風に… と簡単には言えません。これだけの状態になるとガラス表面を機械で磨かなければシミを取ることができません。勿論 手間暇もかかり費用もばかになりませんので,こんな状態にならないようにするのがベターかと….

こういう細かいシミが出来るのは大抵の場合 撥水効果が原因となる場合が多いんです。 ボディに撥水効果の高いワックスやコーティング剤をかけている,またガラスにかけている撥水コート剤…「ガラスには そんなものかけたことがない」と心当たりのない方も 実は自動洗車機で洗車,洗車機によるワックス,コート剤をかけている場合 ボディだけではなくガラスにもかかっているんですよ。雨の日の水弾きにご満足されたご記憶はありませんか?

ガラスに こんなシミがついてしまったら,やはりプロに任せていただくのが一番かと…では 付かないようにするにはどうすればいいんでしょうか?一番のお薦めは こまめな洗車の実施かと… 次は 当店での窓ガラスの撥水コート施工です。撥水効果とともに窓へのシミの付着も長期的に防いでくれます。ぜひお試し下さい。

窓を綺麗にする?

2011/11/24

気持ちのいい水弾きです! 

窓ガラスへの撥水コート…ボディのコーティング剤もそうですが,色々なものが市販されています。最近のものは「一年間持続」と長期な効果と過大広告気味になっているものが多いようです。

そもそも窓ガラスの撥水コートの目的はワイパーを使用しなくても窓から水が弾き飛ぶノンワイパー,雨の日の視界をよくすることで安全走行できるといったものなのです。その撥水効果の長期持続性をうたったものが多いのですが実際は一年どころか1~2か月も持たないという声をよく耳にします。

もちろん コート剤の品質,性能にもよりますが,窓ガラスにコート剤を塗りこむ前のガラスへの下地処理やコート剤を塗った後の乾燥や仕上げ方でも効果が大きく変わることをみなさんはご存知でしょうか?

要はコート剤を塗りこむ前に,雨ジミや油膜を除去し ガラス自身をキレイにした状態にする下地処理が大切なのですね。しっかりした品質のコート剤を正しい手順で施工する…単に水を弾くだけではなく,窓ガラスに雨ジミなども付着しにくい効果も含めて長期持続効果のある窓ガラスの撥水コーティングをお勧めしています。 このお車は窓もボディも しっかりコーティングで守られているので この通りピッカピカですねー!

コーティングの持続力,効果は?

2011/11/22

ガラスコーティング施工から7年経過しましたが...

7年前に新車で購入された時に コーティング施工していただいた お車が縁あって再び入庫してきました。3回目の車検を受けられたばかりで 走行性能は まだまだ大丈夫,では塗装の方はいかがでしょうか?

上の画像をご覧になってわかるように いい艶を保っていました。ちなみにオーナーさんは女性の方で洗車以外のお手入れはなさっておられません。この7年の間に何度かメンテナンスは受けていただいております。車庫保管という好条件はありますがどちらかというと7年間経過して この状態ですから,改めてガラスコーティングの保護力に脱帽です。

勿論 塗装の弱っている部分も..ドアミラー,ルーフスポイラー等の樹脂部の塗装は若干の色褪せも.... ドアミラーの画像,赤い矢印で左半分が磨いた状態,右半分の艶が衰えているのがわかるでしょうか? 「愛車を更に大切に乗りたい!」 そんなオーナーさんの願いを受けて もう一度新車の輝きにチャレンジです。

艶,輝きを維持しているとはいえ,流石に7年間の歳月は 色々な傷みがありました。塗装だけではなくヘッドライトも表面のクリアーに傷みもあり 大がかりなお車全体のリフレッシュ作業となりました。

磨いたボディは一度洗車,そして脱脂してからのコーティング剤の塗りこみ,赤外線ヒーターによる乾燥作業となります。そしてコーティング剤を塗り終えたボディがこれです!
 見事に復活! とても新車から7年経過のお車の輝きとは思えません。やはりコーティングは新車からの施工がお勧めですねー。

外で見るお車の色は薄い黄色に見えます。 新車に復活した愛車を オーナーさんがどんなお顔で対面するか?とても楽しみです。

カテゴリー: 磨き | コメントなし »

寒くなってきました...

2011/11/21

 色々な弾き方?
いろいろなコーティング,水の弾き方も色々でして...
今日はD-PROのコーティングをご紹介いたします。

D-ROR随一の超撥水タイプは type GSです。撥水がお好きな方には 
たまらない水弾きが楽しめますよ~!

GS程ではないですが,撥水タイプで深い艶,光沢が特徴の type BP
migakih231120048
広がるような水の流れは 親水タイプの type FD

親水との違いがよくわからないとのよく聞かれる疎水タイプの type RS? 親水タイプは水が流れず溜まってしまう滞留性があるとのこと,それを克服し水のキレの良さを持っているのが疎水ということなのですが,要は親水タイプよりも水が流れやすいのが疎水とご理解いただければよいかと...

コーティング選びは 塗装の種類,保管状況,お手入れ方法(洗車のやり方,方法等)に応じて決めていただければよいかと思います。
水の流れも含めいろいろ選べる最強ガラスコーティングラインナップが
D-PRO GlassCoatingなんです。

さて そんなD-PROのコーティング typeRSの施工で入庫は このお車です。
 洗車後 新車も塗装の肌調整,まずはマスキングからです。

塗装の状態チェック,肉眼による目視点検から膜厚の測定へ...

そして肌調整の磨き作業へと進みます。


肌調整終了後 ガラスコート剤の塗りこみ,乾燥と作業が進み
 D-PRO type RSの完成となります。

プリウスのTTクリアーコート完成です!

2011/11/19

やはり綺麗です…
4日間に渡ってお届けしたプリウスのTTクリアーコートの施工風景いかがでしたでしょうか? 結構手間暇を掛けさせていただいています。だから こんな仕上がりになるんですが…見たいのはオーナーさんの喜ぶお姿,そんな笑顔でお帰りになるオーナーさんの顔を見ることで これまでの苦労?が 吹っ飛んでしまうのですね。明日引き取りに来られるオーナーさんは どんなお顔で愛車とご対面となるでしょうか?


塗りこんだコーティング剤の乾燥は大切な工程です。時間と温度を計りながらジックリと仕上げていくことによって更なる輝きと耐久性が向上していきます。

美しく蘇ったプリウス…新車と言われても不思議ではない輝きを放っています。みなさん目には どう映ったでしょうか? 画像ではよくわからないですよねー,どんな風に変わるかは ご自分の愛車でお確かめ下さいねー。
黒いお車に最適といわれるTTクリアーですが 色に関係なく美しい塗装に変えてくれますよー
TTクリアーコートの完成したプリウスですが お引渡しの明日は残念ながら雨の天気予報…晴れてくれたらいいですねー。

生まれ変わりました

2011/11/18

足元が変われば…
前の愛車の時も使用していたというアルミホイール…もう10年以上前のものとか? 大切にしていらっしゃったのでそんな年代物とは思えない綺麗さだったのですが 艶がない状態でした。そんなアルミホイールも真っ白艶々…見事に蘇りましたね。


左が施工前,そして右が施工後 比べてみて下さい。

いよいよ2種類のコーティング剤塗りこみ,最終工程に突入です。


今夜一晩寝かせて明日で完成となります。長い間のお預かりとなっていますが もうしばしの辛抱ですよー….