2012年5月

5月が終わりました…

2012/05/31

一日遅れのご紹介となりました 日産 Xトレイル 新型TTクリアーコート完成です!
あっという間に5月が終わってしまいました。今月も沢山の電話,メール,ご来店によるお問い合わせありがとうございました。メールでは返信が届かないというご連絡もいただきまして..メールによるお問い合わせは当日または翌日に必ず返信しているのですが,届かなかった場合は ご面倒でも「問い合わせの返事来てないぞー」とご一報下さい,宜しくお願いいたします。さて 昨日書き込み予定だった このお車ですが,昨夜はPCの前で力尽きてしまいました…気を取り直して今日のご紹介とさせていただきます。

新車塗装の肌調整,新型TTクリアーブラックカーボンの補充で新車から新車を超えた輝きに変わったこのお車,やはり大きかったです。ルーフも両サイドにフォーグランプがついており,ご覧のような作りになっておりました。

モール部分やタイヤ,アルミホイール保護のために仰々しくマスキングされております。下地処理が終り一息つく間もなく トップコート剤の塗り込みへと進みます。

その前に,TTクリアー補充でどんなふうに変わったか? 艶や輝きが増したことは勿論ですが,お客さまからもよく言われるのが,「塗装の粒子までよく見えるようになった」ということです。 ただ磨いただけの仕上がりとは一味もふた味も違うんですねー!

トップコート剤を塗り込み,モール部分には専用のコート剤を塗り いよいよ最後の仕上げ 乾燥工程へと進みます。

外での記念撮影,まわりの景色が綺麗に映ります。一日遅れのご紹介となりましたがありがとうございました。お勧めしたお手入れ方法ぜひお試し下さいねー!

不安定な天候です…

2012/05/29

今月も あと2日…本当に月日の経つのは早いです。結構天気の良い日に恵まれた5月だったような気がしますが? ここへ来て 雷,雹,突風,竜巻と大荒れの,また急激に変わる天候が続く日本列島…落雷,竜巻で死亡,他人ごとではありません。いつわが身かと? 本当にどうなってしまったのでしょうか?みなさん くれぐれもお気を付け下さいねー。
さて 今日のお仕事と言えば,相変わらず新車を磨かせていただいております。 

新車を磨く…ピンとこない方もいらっしゃるようですが,新車であろうと経年車であろうと塗装の状態はいろいろ? ベストな輝きにするには 塗装状態に応じた磨き(肌調整)が必要となります。単に磨けばよいというものでもありません。あくまでも 塗装の負担を最小限に抑え 尚且つ最高の輝きの出る塗装状態に仕上げる…そこが私達の腕の見せ所になるんですが…

本当に新車を磨く必要があるのか?新車だから綺麗なはず,塗装仕立てなのに?とお思いの方は必見です! 下の画像は 今回コーティング施工で入庫の納車されたばかりの新車 日産 エクストレイルのルーフの画像です。矢印を境に上と下の違いがお判りになるでしょうか? そうです,上の部分は白っぽく..下の部分は色が濃く見えるはずです。その色が濃く見える下の部分が新車の肌調整した状態なのです。勿論 塗装の負担を最小限に抑える マスタライズ工法とみがき工房高岡オリジナル技術を駆使しております。この わずかと思われる違いが 新車から新車を超えた輝きに変えてくれます。

そんな 新車の肌調整中のお車の仕上がりは明日のお楽しみということで…
工房の中にはもう一台の新車 ホンダ ゼストスパークを磨く中井くんの姿も!

黒の新車が 中々の曲者であったりします。このお車も新車の肌調整で 更に深みのある黒に変わっていきます。こちらも仕上がりは明日ということで!

コーティング施工後は?

2012/05/28

3日間のご無沙汰です。5月最後の土日..みなさんいかか過ごされたでしょうか? 3日前 デジカメの調子がおかしいということで購入した店へ行ってきました。 最近はメーカー保証とは別の長期保証(5年)が別途料金で加入でき,このデジカメも5年保証に入っておりました。「通常の不具合であれば無償ですが,それ以外は有償になります その場合は一週間程度で連絡いたします」と対応のスタッフ..エッ 診断だけで一週間かかる?修理先は海外にでも送るの?といいたいような そして更に,なんと修理に3週間かかりますとのこと

なぜ そんなに時間がかかるのかと聞いても手前の都合のみの説明? 早くすることはできないとの対応…全然納得がいきません。 本当に3週間で帰ってくるのやら? その間どうしてろっていうのか?相当不親切な全国チェーンのカメラの○○○○さんでした。仕方がないので修理依頼と共に新しいデジカメも購入..デジカメも使い捨ての時代なのでしょうか?? (ちなみに今回の修理品デジカメは購入から一年半経過です)

と なぜ自分は この店で購入したのか? 考えてみれば価格だけ,安いから購入したのでした。ハード面(品揃え,価格)は充実しているがソフト面は(人の対応)望めない…そんなお店で購入していたことを忘れて何もかも満足できる訳がなかったのだと… そんな5年保証の対応に自分のお店の保証は大丈夫かと考えてしまいました。

5年保証…新車にコーティングを施工すると5年間の保証があるんですが,何を保証しているのか? ほとんどのコーティングは艶の保証で,ワックスをかけないで水洗いだけで艶が維持できるというものです。(水弾きが5年間持続できるというものではないのでご理解下さいね。)また複数年保証のほとんどが,年一回の点検やメンテナンスの実施が義務付けられているのでご注意下さい。保証は どちらかと言えば事故で塗装をやり直した時のコーティングの部分施工の請求に使われることがほとんどかと…そして そんなもしもの事故対応でもお客様に満足していただける対応が出来ていたことを確認…やはり顧客満足が最優先のお店でありたいです。
そんな長期保証のコーティング施工のみなさん,施工後の愛車の状態はいかがでしょうか?

コーティング施工から一年,二年と経過していくと保管状況や走行条件,お手入れ(洗車のやり方や回数等)によってお車の状態は変わっていきます。基本的には洗車で輝きは維持できるのですが,鉄粉などの付着や雨ジミや洗車で落ちない汚れ等の付着で せっかくのコーティングが活きていないお車もあります。

そこでお勧めなのがコーティングメンテナンスです。特にガラスコーティング被膜は そんなに簡単にはがれたり,無くなったりすることはないのですが,コーティングの上に付いた汚れや鉄粉等の付着物で愛車の輝きがいまひとつに感じるような状態にはなります。そんな汚れや付着物を取りのぞいてやることによって,再び愛車の輝きが蘇ります。

長~い前置きになりましたが..今日のご紹介は一年分の汚れを取りのぞくコーティングメンテナンスで入庫のこのお車です。 


白く輝く…まだまだ新車の輝きを保っていますが アップで見ると無数の錆びた点…冬の間にボディ全体に鉄粉が付着してしまいました。

鉄粉除去剤をかけると紫色に反応…そうです こんなに無数に付着してしまったのです。みなさんに見ていただくために紫色に変色する除去剤をかけましたが,実際にはこの液剤を使わず別のもので対処しています。この紫色に変色する鉄粉除去剤,アンモニア臭がひどく,人にもお車にもけして良いものではありませんので…

鉄粉などの付着物とコーティング表面についた一年分の汚れを取りのぞくと再びコーティングした当時の輝きに蘇ります
!

一年分の汚れ(傷みや疲れ)を取り除くことによって再び蘇る愛車,貴方の愛車は どの輝きでご満足されますか?定期的なコーティングメンテナンスは愛車に対する思いやりでもありますねー…

揃いました!

2012/05/25

今人気のお車, ホンダ N BOX!   広さと燃費の良さが売りの人気のお車ですが コーティングの施工で3台一挙に入庫です。3台それぞれ コーティングコースも違いますが見事に並びました。
なんとなく画像がぼけています…敏感な読者のみなさんは お気づきのことと思いますがf? ここ数日のブログ掲載の画像が かなりそんな状態です。ピンぼけが多いので,撮るのが下手になったのかー?と思っていたのですが,どうやらデジカメの調子が悪いようです。実は毎日100枚前後の写真を撮っています。一か月2000枚として一年で24000枚…そりゃデジカメも調子が悪くなっても不思議ではないですね? せっかく綺麗に仕上がったお車が綺麗に写らなくなるのは大変なことです。早速明日修理に出しま~す! ということで今日の画像のピンぼけもご容赦下さいねー。

最近,アンダーガードを担当することが多く コーティングでのお車を磨く姿は久しぶりの中井くん?新車の塗装の肌調整に真剣な眼差しでの作業です。

せっかく綺麗に仕上がったお車が こんな風にしか写らない…アップの画像はまだましのようですが…ホント しばらくご辛抱下さい。



黒のN BOXは 中井クン担当,そして白い方は私が施工させていただきます。もう一台のシルバーの方は明日の作業となります。画像の映りの悪さが気になって仕方ありません…早く明日にな~れ…

追加の書き込みです!
よ~く考えたら携帯電話にもカメラが…ということで取り直してみました。やはり違いますねー…そんなわけでお口直し?の画像を少々お届けいたしました。

こんなに傷ついて….

2012/05/24

 5月もあと一週間…ゴールデンウィークの長いお休みがあった分,あっという間に過ぎてしまいました。みなさんは5月病とかになっていませんか?勿論 私も5月病など考えたこともなく?元気いっぱい頑張っております。GW明けの一週間は少し静かでしたが,それ以降はまた賑やかな みがき工房高岡となっております。
相変わらずメールや電話でのお問い合わせをいただいております。またご来店いただく方も多く,色々な方とお話しさせていただいております。本当に気軽にお立ち寄りいただいて嬉しい限りです。来店イコール契約ということはあり得ません。直接話を聞いてご判断いただければよいかと?
さて 毎日ブログの更新を続けるのも かなり大変でして..ネタがない,画像がない,書き込む元気がない等書き込みをサボル要素は沢山あるのですが…いいかげんな書き込みならしない方がいいし…でも沢山の読者のみなさんのことを考えると…とにかく いろいろなことをご紹介させていただく!ということでなんとか続けております。
前置きが長くなりましたが,今日のテーマは磨き? 塗装のキズを消す? そんなご紹介を…

大切な愛車を擦ってしまいました…このお車は助手席側の側面全体に! ピラー(フロントガラスの横の部分)とバイザーに付いたこの傷, 結構重症です。下地まで行っていれば再塗装しか方法がないのですが…
バイザーの黄色い矢印の先のキズは残りましたが,ピラーを含め その他のキズはほぼなくなりました。

更にはフロントドアにも多数の線キズ…
こちらも ほぼクリアー!
更には リヤドアへと続く…
そして 終点のリヤフェンダーへ…
フロントフェンダーから側面全体を細い道路を通り,木の枝でキズつけてしまったとのことでした。キズの深さが浅かったのも救いでした,ほぼキズを治療?することができました。(よかった,よかった…)
どんなキズも直せるわけではありません。下地まで達していたら塗装するしかありません。でも もし愛車にキズが付いたりしたら まずはご相談下さい。早まってタッチペンを塗りたぐるようなことがないようにご注意下さい。今回のお車は,治療できる範囲のキズだったのでほぼ完治です。

やはり 新車で施工しておけばよかった?

2012/05/23

お車の下廻りの防錆処理…下廻りまで,そんなことをする必要あるのでしょうか? 勿論 やってあるにこしたことはないのですが…しかし お車の裏(下廻り)の錆まで気になる方も多くなってきているようでお問い合わせが増えております。
特に冬場が問題です。富山県では8号線,41号線,156号線などの国道や高速道路は凍結防止剤をまくので 塩カリによる錆の発生は ばかになりません。また寒冷地(山沿い)にお住まいの方,スキー場にお出かけの方,海沿いにお住みの方も要注意でお車の錆び方は尋常ではありません。そんな塩害からお車を守るのが下廻りの防錆処理 3sアンダーガードなんですね!

今回入庫のお車は海沿いにお住まいの上,冬は ウインタースポーツを満喫されるオーナーさん…新車から3年経過のお車は どんな状態でしょうか?? 経年車は スチームで下廻りをしっかり洗浄してからの作業開始となります。

意外と下廻りの錆は少ない状態でした。しかし出るべき所に しっかりと錆が発生してきています。前にお乗りのお車の下廻りはボロボロになった苦いご経験があるとお話しいただきました。今回のお車は そうなる前にということで!
  
かなり症状の進んだ錆も発生しており,防錆処理の後 Noxudolをしっかり塗り込みさせていただきました。ドライブシャフト等,熱を持つ部分はグレーの耐熱タイプの防錆剤を塗り込みます。お車の錆の出方で施工も工夫と創意が必要です。ただ塗ればいいというものでもないんですよー!

タイヤハウスも含めた お車の下廻り全体にしっかり塗り込んでいく3sアンダーガード,中々大変な作業でもあるんですよ。スペアタイヤを取り外しているので後部がスッキリしていますね?
3Sアンダーガード施工完了です! これで安心,お車を錆から守ってくれます。そんな幸せなお車は 三菱デリカD:5でした。明日 お仕事帰りにお引き取りにご来店予定ですが,一足先のご紹介です。明日のご来店お待ちしていま~す!

久々の登場?

2012/05/22

かなりのご無沙汰,久しぶりの登場となりますブルーのこの機器? そうです,塗装の膜厚を測定する膜厚計なのです。新車 経年車問わず,塗装の健康状態を知るための優れものです。塗装の磨き作業前に(肌調整前に)欠かせない作業工程の一つです。 今回のこのお車のボンネットは鉄ではなくアルミです。車種によっては軽量化を図るためにアルミを使用しているものもあります。通常の膜厚計は鉄や鋼上しか測定できませんが,この機種は アルミなどの非磁性体上でも測定できるタイプです。ということで 入念な塗装チェック開始です!

新車から 約3年経過,新車時にコーティングを施工されていたので黒の塗装の割にはキズやシミの付着が少ない状態です。それでも塗装の肌調整でこんなに変わります! (黄色の矢印を境に画像に向かって左が肌調整後,調整前の面積が少ないですが比べて下さい)

今回のコーティングは 新型TTクリアーです。塗装に応じて使い分けるブラックカーボン使用で今までよりも更に深い艶のお車に変わっていきます。

塗装の下地処理(肌調整),新型TTクリアーカーボンブラック補充,トップコート剤の塗り込み後 中赤外線ヒーターによる乾燥作業へと進みます。

ボルボC30 新型TTクリアーコートの完成です! 明日のお引き取り前にご紹介させていただきました。
 

やはり今日の話題はこれでしょう?

2012/05/21

新しい週の始まり,今日は朝早くから慌ただしかったのでは? みなさんご覧になりましたでしょうか?日本中を騒がせた世紀の天体ショー 金環日食,全国各地と広範囲で見られたようですね,全国的に見られたのはなんと932年ぶりとか? もちろん私も見ましたよ! 朝になって急遽用意した切れ端を何重にも重ねたカーフィルムで…. そのままカメラに収めたのが下の画像です。残念ながら富山県では金環ではなく部分日食になるんでしょうか? それでも三日月のようになった太陽を見て小さな感動を覚えていました….

いい天気,納車日和です!

2012/05/19

日差しがまぶし過ぎるくらい…いい天気です。今日は洗車日和?完成したコーティング施工車をお渡しするには絶好の日になりました。先に下廻りの防錆処理3sアンダーガードを終えていたこのお車の トヨタ プリウスαへの新型TTクリアコートが完成いたしました。

今年一月の新車ですが,一冬を越しているため鉄粉や汚れの付着が多く見られました。コーティングは 塗装の傷みが少ないほど良い仕上がりになります。施工をとお考えの場合は 出来るだけ早くご決断された方がよいかと…

白いお車にはTTホワイトシリカでより鮮やかに,より白く美しく…

隠れた所へもボディとは別のガラスコート剤を掛けています。毎回ご紹介していませんが(紹介の画像が多くなるので..) 基本的に全てのお車に施しておりますのでご安心下さいねー!

塗装の肌調整,新型TTクリアーホワイトシリカの補充,トップコート剤の塗り込みが終わるとあとは いつもの中赤外線ヒーターによる乾燥工程です。じっくり時間と温度を計りながら仕上げていきます。

そして完成です。より深く,より美しく,そしてより強く! の看板に偽りはありません。美しさと保護能力を兼ね備えた新型TTクリアーコート! 
あなたの愛車でご体感されてはいかがでしょうか?

大切な愛車を長く乗りたい….

2012/05/17

自分のお気に入りのお車..そんな車に巡り合ってますか?車の好きな方は愛車を本当に大切にされます。そんな大切な愛車をお預かりするわけですから お車の取り扱いは常に細心の注意を払います。今日のご紹介は ホンダ インテグラ タイプR,年式を聞いてビックリ! お車は大切にすれば こんなに綺麗で維持できるんですね。

でも 塗装の傷みは避けられません..ソリッド塗装のため退色(色あせやくすみ)が どうしても進んでしまうんですねー? 黄色の矢印を境に画像に向かって右半分が傷んだ状態です。汚れではなく塗装の傷みなんです..洗車した状態がこうなんです。

更にアップで見てみると….

そんな塗装の傷みを最小限の負担で取り除いていくと再び新車のような輝きに蘇っていきます。
更に ドア内やボンネットの裏,給油口等の見えない部分も綺麗にさせていただきます。

今回のコーティングは新型TTクリアーコート! 塗装の治療?終了の後 TTクリアーホワイトシリカ補充,最後にトップコート剤を塗り込み 中赤外線ヒーターでジックリ乾燥です。コーティング剤は ただ塗るだけでは そのコート剤の性能を100%引き出すことが出来ません。何事も正しい知識での仕上げが肝要かと…. それにしても よく映ります,ただならぬ輝きにオーナーさんの喜ぶお顔が浮かんできます?

平成12年式のこのお車,新車から12年も経過しているのにこの輝き! お車の価値は やはりそのお車に乗るオーナーさんで決まりますね。そんなオーナーさんのお手伝いが出来ることは本当に幸せなことです。みがき工房高岡から出庫するお車はオーナーさんの笑顔も載せてお帰りになります….
蘇った ホンダ インテグラ テイプRの横には もう一台コーティングが完成しております。中井くん 今日は 新車のホンダ CR-Vへ D-PRO type RSガラスコーティング施工です。週末にかけて 少々コーティングラッシュ? 二人で手分けして頑張っておりま~す!