2013年2月

2月が終わってしまいました…

2013/02/28

昨日,今日と暖かい日となりました。今日の気温13℃くらいまで上がっていたようです?やっぱ 暖かい方がいいですねー,こんな日が続くと あっという間に春になってしまうのでしょう。が, 北陸 富山県の冬は このまま終わるほど甘くはないんですねー…また忘れたころに寒さが ぶり返し雪になる..そんなこんなを?繰り返して春はやってくるんです。
さて 今日のみがき工房高岡は 昨日から入庫ていたお車と全く同じお車が入庫…同じ車で同じ色…時たま?こんなことが起こりますが,やはり珍しいので一枚…一台は仕上がっているので納車,そして もう一台は今日からTTクリアーの施工です。(後日 紹介させていただきま~す)
DSC09908.jpg DSC09907.jpg
さて 今日の私めは またまたリフトアップされたお車の下にもぐりこんでおりまして…今日は アンダーガードではなく,マフラーのコーティングの施工をさせていただきました。DSC09921.jpg
ほぼ新品状態のマフラーだったので下地処理は問題なく進み,マフラーの熱に耐えられるコート剤を塗り込みます。 このお車のマフラーはステンレス製なので,普通のマフラーと比べかなりの長寿命となるのですが,更に汚れないようにということでの施工となりました。
DSC09923.jpg
手塗りのあと,時間をおいてガンで拭きつけ二層構造のコーティングとなります。手の入らない隙間までしっかりと施工することが出来るんですね。
DSC09928.jpgDSC09936.jpg DSC09934.jpg
お車の裏側がやけに黒い? そうです,新車ご購入時に TTクリアー,3Sアンダーガードと施工させていただいております。今回のマフラーで表から裏まで保護出来る状態になりました。表もうらも綺麗なお車…いろいろなニーズに出来る限りお応えしていきたいと思います。
DSC09930.jpg DSC09919.jpg

3日ぶりの書き込みです…

2013/02/27

昨日の定休日をはさんで三日ぶりの書き込みとなりました。昨日の朝は気温が下がりましたが,いい天気でした。せっかくのお休みでしたが完全休養…外の天気の良かった様子もほぼ見ずに一日過ごしてしまいました。下の画像のように毎日天候が変わります。1℃前後しか気温が上がらないと思えば,いきなり10℃近い日も…そんな寒暖の差に耐えながら もうすぐやってくる北陸 富山県の春を待ち焦がれています。
DSC09826.jpgDSC09829.jpg
そんな定休日明けの みがき工房高岡の店内は こんな状態でした。
DSC09858.jpg
まだまだ寒かったり,雪がちらついたり しますが 春に向けてのみなさん?の活動が活発になってきたようです。コーティングのご予約,夏タイヤのアルミホイールへのホイルコート等…少しづつ慌ただしくなってきています。 もう一日終われば3月ですもんね…(ちなみに 今日のホイルコート施工アルミサイズは18インチです) DSC09878.jpg DSC09880.jpg DSC09874.jpg
春を待ちわびている… (春に向けてご購入)アルミホイール, 今回が初めてのホイルコート施工のオーナーさんです。綺麗さの維持とお手入れの楽さを ぜひ体感していただきたいです。(キレイに保つ秘訣は 定期的な洗車が一番です)
DSC09892.jpg DSC09885.jpg DSC09887.jpg
うらも表も…アルミホイール専用のガラスの膜でしっかり覆ってしまいます。そしてジツクリと乾燥…塗り込んだ後の乾燥のやり方で輝き,耐久性が更にグレードアップします。DSC09895.jpgDSC09898.jpg DSC09899.jpg
春に向けてお車のご購入,アルミホイールのご購入等をお考えの方 ボディコーティング,ホイルコート,下廻りのアンダーガード等の施工をご計画でしたら早めに ご相談,ご予約下さいねー。3月 また嵐の春商戦が もうすぐ始まってしまいます…

TTクリアファイナライズの輝き?

2013/02/24

今世紀最強クラス寒波? 二月最後の日曜日,北日本上空を 今世紀に入り一番の最強クラスの寒波?が通過中ということで…北陸,北日本の日本海側が大荒れの天気になっているとか?? いうことで青森県が大変なことになっているとか?? 二月も残りわずかだというのに寒~い日が続きます。
そんな寒さの中でも 春に向けて,コーテイング等の問い合わせが増えてきています。今日 ご来店のオーナーさんも6月に購入される新車のご相談をいただきました。まだまだ先のことのように思われますが,きっと あっという間に入庫の日がやってくるんでしょうね..今から楽しみです。
さて 工房内は,お車で埋まっております..そんな中で作業スペースを確保し,コーティングの施工を進めます。先に3Sアンダーガード施工のこのお車のコーティングは TTクリアファイナライズ5層構造です。
DSC09713.jpgDSC09722.jpg
白から より鮮やかな白へ! 新車の塗装肌調整,TTクリアファイナライズのベースコートだけでも もうこの輝きです
DSC09789.jpg DSC09709.jpg DSC09784.jpg
二度目の洗車? 作業に入る前に 新車であっても まず洗車から始めます。 そして肌調整,TTクリア塗り込み後,状態に応じて二度目の洗車を行います。塗装本来の輝を得たお車が気持ちよさそうに水浴びしている?ようです。
DSC09773.jpg DSC09750.jpg DSC09760.jpg
層を重ねては乾燥…TTクリアファイナライズは5層構造,手間暇をかけてジツクリと仕上げていきます。重ねるごとに美しい艶になっていくので作業の大変さも忘れてしまいます?
DSC09811.jpg DSC09813.jpgDSC09798.jpg
まぶしいばかりの白! 新車を超えた新車の輝きになりました。ホンダ ステップワゴン スパーダ TTクリアファイナライズコートの完成です。 今回はアンダーガードも合わせての施工でした。長く大切に御乗り下さいねー! 外は 粉雪が静かに舞い降りてています,積りそうな降り方?納車の日は晴れてほしいものです… DSC09819.jpg DSC09823.jpg DSC09808.jpg

寒い日が続きます…

2013/02/22

またまた冬に逆戻り… 青森県の酸ヶ湯温泉では なんと積雪5.15メートル(21日13時時点)だとか?5メートルの雪,みなさんは想像できますか? 北海道では 電車で一夜を明かすとか,雪による影響で色々なことが起きているようです。北陸富山県…みがき工房高岡のある高岡市の積雪は10センチもないのですが 今日も寒かったです…
そんな寒さの中 昨日,今日とお車の下にもぐっておりました。 そうです,お車の下廻りの防錆処理3Sアンダーガードの施工です。
DSC09670.jpg
スクリーン?の中は真っ白なボディ状態.. しっかり塗り込めるように念入りなマスキング!
DSC09668.jpg
こんな具合に真っ黒なアンダーガードを塗り込んでいくと…
DSC09681.jpg
真っ黒に下廻りが変わっていきます。
DSC09696.jpg
タイヤハウスの中も…折り返し部分の裏まで念入りに仕上げます。
DSC09702.jpg DSC09691.jpg DSC09686.jpg
融雪剤の影響で下廻りのサビも心配しなくてはならない雪国,(寒冷地?)の必需品です。新車のうちに施工しておけば安心して乗っていただけます。
DSC09694.jpgDSC09683.jpg

また積もるのでしょうか?

2013/02/20

今年の冬は比較的に雪が少ない..いつもは雪の多い北陸 富山県なんですが 昨年と比べても除雪に労する時間が全く違います。勿論少ないにこしたことはありません。朝早く起きて,自宅の除雪をして出勤,雪が降ると道路も渋滞,路面が凍結して事故も発生..大変な想いをして会社に着くと駐車場の除雪...と みなさんこんな目に合っているんですよ。そんな雪が また夕方から降り出しています。ラジオから流れる 大雪注意報? 明日の朝までにどの位降るのやら??
降りしきる雪をしり目に 工房内は新車へのコーティング施工が続きます。
DSC09648.jpg DSC09645.jpg
今月に入って新型TTクリアファイナライズのお問い合わせ,施工が続きます。みなさん興味を持っていただいているようです?今日のご紹介は 新車 ホンダ ストリーム! まずは 新車塗装の肌調整からです。この黒々とした新車が TTクリアーによって どう変わっていくのか? ジックリご覧下さいねー。
DSC09300.jpg DSC09301.jpg
新車ですから 勿論 ご覧の通りキレイなのですが,新車塗装の肌調整とTTクリアブラックカーボンの塗り込みでどう変わるのか? 次の画像と比べてみて下さい。
DSC09309.jpg
上の画像は 全体的に白っぽくないですか? 下の画像は 新車肌調整,TTクリアブラックカーボンの塗り込みで より深い黒に変わったのがお分かりになるでしょうか?
DSC09608.jpg
微妙? 違いがよくわからない? という方のために更にアップの画像を!
DSC09627.jpg
画像は 写し方,また見る方の見方でどうとでも取れたり,微妙だったりしますが?綺麗になっていませんか? 実物はもっと深い艶の黒になっていますよ。
DSC09618.jpg DSC09619.jpg
TTクリアーブラックカーボンをベースに(ベースのTTクリアーは お車の塗装に合わせてブラックカーボン,ホワイトシリカ,ファイナライズの3種類の中から選べます)2層,3層,4層,5層と仕上げていくのがTTクリアファイナライズコートです。
DSC09632.jpg DSC09635.jpg
5層構造に仕上げたTTクリアファイナライズコートの乾燥を終えると 更なる輝きが増して,新車を超えた新車の輝きに変わっています。
DSC09628.jpg DSC09621.jpg
新車 ホンダ ストリームへのTTクリアファイナライズコートの完成です! 納車を心待ちにしているオーナーさんの手元に届くのももうすぐです。その日は晴れていてほしいものです...

書き込みが丸一日遅れました...

2013/02/19

今日は火曜日,みがき工房高岡は定休日 昨夜書き込み予定だった この記事ですが,昨夜書き込みながら深い眠りに落ちてしまいました...そして定休日の今日も一日何も出来ずに過ごしてしまいました。
そんな訳で 今日のご紹介は 昨日ご紹介予定だった このお車への 新型TTクリアファイナライズコートの施工です。
新車から3年経過,勿論 新車時にコーティングを施工してあるのですが,屋外保管に加え 普段のお手入れ(洗車)が中々出来ないという結構放置状態のお車の塗装状態は? 遠目に映る全体像は普通にキレイのようですが... 
DSC09441.jpg
意外ときれい?  大変失礼な表現で申し訳ないです。が 保管状況,お手入れ具合からするともっとシミやキズがひどいと予想していたのですが...コーティングの塗装保護効果が十分に果たされているようです。本来 コーティング施工車は ワックス掛け不要,水洗いでOKなのですから,このお車の状態は合格ラインなのではないでしようか?
画像でお分かりになるように シミの存在がほとんどありません。多少のキズは範囲内ではないでしょうか?
DSC09476.jpg
シミやキズが少ない...ということは 塗装が保護されている,傷んでいないということなのですね。そんな塗装状態をもう一度新車の輝きに! ということで 塗装に最小限の負担で最大限の輝きを生み出す マスタライズ工法で もう一度リフレッシュです。
DSC09508.jpg DSC09516.jpg
塗装にやさしいマスタライズ工法に加え 今回は,本物の塗装クリアーを使用しているTTクリアファイナライズの施工ということで塗装の輝き,耐久性が更にアップです。
DSC09494.jpg
こんなに変わりました! ただコンパウンドで磨いただけではないので,塗装の艶向上に深みが増して,メタリックの粒子がさらにハッキリ見えるようになりました。そうです,これがTTクリアーの輝きなんです。画像に向かって 施工前と施工後..見比べてみて下さいねー。
DSC09485.jpgDSC09486.jpg
塗装を磨き,TTクリアファイナライズから始まり TTファィナライズβまでの5層構造処理,仕上げに使うタオルも厳選されたものしか使いません。コーティングが完成したのにタオルの拭きキズがある?なんてお粗末なことがあってはならないからなのです。
DSC09499.jpg DSC09520.jpg
コーティングの乾燥..は 自然乾燥よりも 中赤外線ヒーターによる乾燥が更に仕上がり,耐久力を向上させます。勿論 時間と当てる温度を計りながら慎重に仕上げなければなりません。ただ温めれば(焼けば)良いというものではないのです。
DSC09558.jpg DSC09561.jpg
新型TTクリアファイナライズコートの完成で再び新車に戻りましたね。 お車の使用条件,保管条件,お手入れ条件が多少悪くても愛車をキレイに維持してくれるのが本来のコーティングです。今後 基本的に塗装を研磨する必要のないTTクリアーは 更に力強くあなたの愛車を守ってくれますよー!
DSC09591.jpg DSC09575.jpg

久しぶりのいいお天気でした…

2013/02/17

二月の第3日曜日
の今日,久しぶりの快晴となりました。朝から気持ちの良い日差し,その代り気温はかなり下がっていたようです? 朝の愛車の様子です..寒かったのが おわかりになるかと?
DSC09430.jpg DSC09431.jpg
今日の日曜日は私めの出番(日祭日は交代で勤務させていただいております) 昨日の続き,ルームクリーニングの作業の終わったお車にルームのコーティング 光触媒酸化チタンによる抗菌コートを施工です。せっかくキレイになった車内を汚れや臭いがつきにくくなる(消臭,抗菌力を持つ)のが この抗菌コート,効果は3~5年と持続します。興味のある方はお問い合わせ下さいねー。
DSC09460.jpg
車内のほとんどの個所にコートします,キレイになったドアの内張りから..
DSC09461.jpg
一番汚れるのが運転席のシートです,特に念入りに…
DSC09464.jpg
砂取マットを外した状態の足元のジュウタンにも…
DSC09462.jpg
リアシート,ルーフ更には 足元にひくマットにも…
DSC09466.jpg DSC09471.jpg DSC09469.jpg
ダッシュまわり等 車内全てを光触媒酸化チタンの膜で覆って完成です! DSC09472.jpg
新車購入から3年経過した このお車,新車時にコーティングを施工しています。3年経過の今,TTクリアファイナライズコートを再施工します。屋外保管でほとんど お手入れされないという このお車の状態は 更に引っ張って(申し訳ないです,今日お届けの予定と昨日のブログで書き込みましたが…) 明日 お届けいたします。
DSC09531.jpg
今日のみがき工房高岡です。 久しぶりの青空,うっすら雪化粧の道路(線路)を今日も万葉線が走ります…
DSC09435.jpg DSC09437.jpg DSC09433.jpg
そして 夜の工房内です。明日も頑張ります…
DSC09547.jpg

隕石が落ちましたねー…

2013/02/16

閃光とともに隕石が空から降ってきました… 数々の画像がTVやYouTubeで流れ,SF映画さながらの画面に釘付けになりました。 ロシアに落ちた隕石,大気圏突入前は直径17メートル,重さは1万トンあった?(NASAの発表)らしいですが,大気圏突入して分解されるまで32.5秒とか? 地球に大気があってよかったですね。なかったら月のようにクレーター跡でボコボコに?? ロシアでは半径100キロの範囲で1200名の負傷者が出たとか?本当に怖いお話です。でも あんなに閃光を発してやってくるものなんですね。本当に驚かされました…
さて 北陸富山県は 隕石ではなく雪が降っております。夕方から寒さが増して静かに降り続いています。(降ってくるのが隕石ではなく雪でよかった…) そんな週末のみがき工房高岡は,そろそろ春の動きが?? 今日も何件もの来店があり,色々なご相談,ご予約を承りました。
DSC09413.jpg DSC09420.jpg
コーティングの完成したお車が少し溜まってしまいました。納車のタイミングがずれたりするとお預かりのお車が多くなってしまいます。明日の作業スペースも考えながら整理…静かに冬の夜が更けていきます….DSC09417.jpg DSC09415.jpg DSC09418.jpg
手前ではコーティングとルームクリーニングで入庫のお車も…シート等にスチームをかけたので乾燥中です。明日からコーティング作業へと進むのでまた紹介させていただきます..今夜は この辺で!

2月の折り返しです…

2013/02/15

二月も早半ば…通常の月であれば折り返しなのですが,今月は 28日しかありません。これから一気に三月,春の動きに突入かと思われます。
昨日の下廻りの防錆処理に引き続いて,ボディへのコーティングの施工です。ホンダ N ONE 今人気のお洒落な軽…カラーバリエーションも揃っていますが 今回の色は?
DSC09354.jpg
新車も磨く…新車,経年車共に コーティング施工前の下地処理は必要不可欠です。塗装の状態に応じた肌調整実施で 経年車は新車の輝きに! 新車は新車を超えた輝きに変わっていくんです。勿論 塗装に最小限の負担で最大限の輝きを生み出す マスタライズ工法を駆使しての作業となります。
DSC09373.jpg DSC09371.jpg
塗装の肌調整から ガラスコート剤の塗り込み,中赤外線ヒーターによる乾燥へと進んでいきます。こんな寒い季節だから尚更 乾燥という工程が大切になるんですね。 時間と温度を計りながら,パネルごとに丁寧に仕上げていきます。
DSC09388.jpg DSC09389.jpg DSC09387.jpg
キレイになって喜んでいるかのように?見える愛嬌のあるフロントマスクです。
DSC09408.jpg DSC09400.jpg
ボディへは D-PRO type RSガラスコーティング, そして下廻りには 3Sアンダーガードと施工させていただきました。長く大切にお乗り下さいねー!
DSC09411.jpg DSC09391.jpg
アンダーガート施工から一夜,下廻りも しっかり乾いています。下から覗いてみても黒い防錆剤が頼もしく見えました…
DSC09362.jpg DSC09364.jpg

バレンタインデー….

2013/02/14

二日連続,そして同じお車 今人気のホンダ N ONEへの防錆処理です! 昨日,今日とリフトアップされたお車の下にもぐっていました。どちらも納車前の新車…長く大切に乗りたいというニーズは ボディへのコーティング,下廻りへの防錆処理と新車購入時に施工される方が増えています。
DSC09345.jpg DSC09278.jpg
お車の下廻りがなぜ錆びるのか? 関東方面(太平洋側)では 雨が少なかったり,雪がほとんど降らないということで あまり下廻りの錆を心配しているオーナーさんは少ないとか? しかし 北陸富山県は,年間を通じて雨が多く,冬場は 凍結防止の融雪剤(塩カリ)が道路へまかれる等,お車の汚れ方,錆び方が洒落になりません…そんな厳しい冬を乗り越えるために 最近特に下廻りへの防錆処理が見直されているようです。
DSC09285.jpg DSC09339.jpg DSC09258.jpg
タイヤハウスも裏の裏までしっかり塗り込みます! 車の錆びる個所は大体決まっています。水が溜まる場所,いつまでも残る場所が特に錆びるんです。それが分かっていれば どこを重点的に防錆処理をするか? ただ塗ればいいというものではないんですよー!
DSC09281.jpg DSC09288.jpg DSC09331.jpgDSC09267.jpg DSC09332.jpg
ほぼ 真っ白だったお車の裏側…真っ黒になりました。ただ黒くなったのでなく,厚く ムラなく そしてキレイな仕上がりで 5年間保証, 10年の耐久性ということで長く安心して乗られます。今夜 一晩乾燥させて 明日からはボディのコーティングへと進みます…
2月14日 今日は St バレンタインデー… 年々 縁遠くなるこの日…若いころは良かった?? と年を取るにつれて少々淋しさを感じるこの日ですが,今年もいただきました。感謝,感謝です。もちろん義理チョコ..ですが メッセージを一言添えていただきました。手書きのメッセージ..中々書けません。チョコよりも感謝の気持ちをいただいたということで喜び倍増..本当にありがとうございま~す。 
DSC09347.jpg DSC09348.jpg