2013年7月

雨の被害は大丈夫でしょうか?

2013/07/29

暑い日が続く と思っていたら,いつの間にか連日の雨..それも日本全国の至る所で局地的な豪雨,土砂災害,河川の増水などによる被害も発生! 落雷,竜巻,突風等々大荒れの日本列島となっていますが みなさんの所はいかがでしょうか?
そんな天気の移り変わりには 全く関係ないのですが,一週間近くのご無沙汰となってしまいました。スケジュール表が ほぼ埋まっており,本当に熱い夏を満喫させていただいています。
さて 久々のご紹介となりました今日のテーマは コーティングメンテナンスです。何度か書かせていただきましたが, コーティングを施工したお車の綺麗さを維持するには 定期的な洗車の実施につきます お車の状態は 保管条件,走行条件,洗車などお手入れ条件によって大きく変わります。 そんな様々な状態のコーティング施工車の一年分の汚れや付着物を取り除く(年一回のメンテナンス実施がお勧めです)のが コーティングメンテナンスなんです。 今回のお車も コーティング施工から一年経過,「中々洗うことが出来なかった」というこのお車の状態はどうでしょうか?
DSC06786.jpg
洗車しても取れない頑固な汚れ が付着しています。
DSC06794.jpg
右半分(画像に向かって)の汚れを除去してみました。違いが分かりづらいので 画像をクリックして大きい画像で比べてみて下さい。
DSC06789.jpg
コーティングの上に付着した汚れ を取り除いてやると 水弾きも変わってきます。
DSC06803.jpg
コーティングメンテナンスとは こんな風に 溜まってしまった汚れや付着物(鉄粉等)を取り除いてやることなんです。当然 昨年のコーティング施工したばかりの状態に復活しています。
DSC06806.jpg
DSC06805.jpg
DSC06814.jpg
DSC06818.jpg
先に述べたように いろいろな条件で お車の状態は様々に変わります。愛車の状態が気になったら気軽にご相談下さい,お車の症状に応じたメンテナンスで対応いたします。
お車を引取にご来店のオーナーさん「再び新車になった」と笑顔でお帰りになりました。今回のご来店ありがとうございました。

また並べてみました...

2013/07/23

3日ぶりの書き込み となりました。毎日 本当にいい汗をかかせていただいております。作業に追われると画像を撮り損ねたり,書き込みの余裕がなかったり...特に最近 お車の下にもぐることが多いのでアンダーガードの紹介ばかりになりそうです? 今日は火曜日 みがき工房高岡は定休日...なんですが,お問い合わせのメールやら電話で(ありがたいことですが)...平日のお休みは ついつい忘れられてしまうようですね?
さて 今日の定休日は密かに?に出勤,遅れ気味の作業2つを仕上げさせていただきました。それとは関係ないのですが,前日完成の新車 三菱 ギャランフォルテスへのボデイコーティングのご紹介を...これも途中過程や完成画像を取り損ねてしまったのですが,またまた2台並べての画像紹介となります。
DSC06618.jpg
新車塗装の肌調整... 塗装状態を確認ののち マスタライズ工法で実施します。今回の黒は 少し手のかかる肌調整となりました...
DSCF4882.jpg
DSCF4887.jpg
DSCF4890.jpg
しっかりと肌調整されたお車は 新車を超えた輝きに変わっていきます...
DSCF4884.jpg
DSCF4889.jpg
DSCF4886.jpg
残念ながら ここまでの画像しかありません...作業に集中すると画像を取り忘れてしまうんです...ということで 今日はここまで!

一年後のご来店!

2013/07/20

7月も20日が過ぎてしまいました。。優柔不断な北陸,富山県はいまだに梅雨明け宣言なし!例年並みに24~25日位になるのでしょうか? 連日の猛暑も少々一休み?そんな週末に久々にご来店いただきましたこのお車...
昨年3月に新車でご購入,遠方よりお問い合わせ,ご来店いただいてのTTクリアー,3Sアンダーガードの施工から一年三ヶ月が経過..月日の経つのは本当に早いものですねー。
DSC06639.jpg
今回のご来店目的は お車の一年目のコーティングメンテナンス... 「コーティングしたのにメンテナンスが必要なの?」とお考えの方も多いのでは... コーティングされたお車は基本的には洗車だけで他のお手入れが必要ありません。むしろ ワックスや他のコーティング剤をかけるとせっかく施工したコーティングの効果を損なうので厳禁です。
しかし お車は 走行条件,保管状況,お手入れ状況(洗車方法,回数)等によって状態が様々に変わります。コーティングメンテナンスは 一年に一回を目安に一年分の汚れや鉄粉などの付着物を取り除くのが目的です。必ず実施しなくてはならないものではなく お車の状態に応じて考えていただければよいかと思います。 (メンテナンスは シミや拭きキズの付着を取り除くリフレッシュメンテナンスもあります)
DSC06626.jpg
コーティングを施工したお車をきれいに維持する秘訣... 定期的な洗車の実施につきます。汚れたら早めに汚れを取り除いてあげる,もちろんワックスを掛ける必要はありません。コーティングをしたら何もしなくてもよい..と勘違いされている方がたまに見受けられますが 定期的に洗ってやることがきれいに維持することですから せひ洗って下さいねー。
こちらのお車のオーナーさん,月に一度の洗車実施(当店お勧めの洗車キット使用)されたとのことですが.メンテナンスを終えると昨年の新車状態に復活です。
DSC06630.jpg
DSC06641.jpg
DSC06633.jpg
アンダーガードの状態もチェック! ボディのコーティングメンテナンスと一緒に下廻りの状態もリフトアップしてのチェックを実施しました。錆の発生やアンダーガードのはがれがないか?特に異常なしでした! 
DSC06611.jpg
DSC06603.jpg
遠くからのご来店,本当にありがとうございました。お車と共に元気なオーナーさんに再会できたことが心から嬉しかったです。また ぜひお越し下さいねー!

大変 お待たせいたしました...

2013/07/18

みがき工房高岡のブログ...連日 沢山の方にご覧いただいております。つたない書き込みしか出来ませんが それなりに楽しんでいただいているようで? ブログでのご紹介は基本的にはオーナーさんに了解をいただいてから載せております。ですので このお車,この仕上がりは載せた~いと思っても ご紹介できないお車もあるのが少々残念です。
さて ご了解をいただいておりながら載せなかったり,載せるのが遅くなったりすることも度々... このお車もそうです,大変お待たせいたしました。新車でご購入 窓ガラスの全面撥水コート,下廻りの防錆処理3Sアンダーガード,車内のルームコーティングを施工させていただいて 今日ようやく書き込むことが出来ました。
ガラス撥水コートの下地処理.. 油膜や汚れ,時にはシミの付着などを除去してコート剤の塗り込む準備をします。
DSC06545.jpg
フロントガラスの運転席側が油膜も完全除去でスッキリ,助手席側半分が白っぽくなっているのがお分かりになるでしょうか?
DSC06546.jpg
全部のガラスに この作業を行った上で コート剤を塗り込み中赤外線ヒーターで乾燥...しっかりとした下地処理,高品質のコート剤,中赤外線ヒーターによる乾燥...だから 仕上がり,持続力が違うんですねー。
DSC06559.jpg
DSC06561.jpg
そして 下廻りの防錆処理へ...
DSC06410.jpg
DSC06443.jpg
アンダーガードを塗り込む前に... 先にマフラーに耐熱タイプの防錆剤の塗り込みを実施!
マフラー塗り込み前..
DSC06391.jpg
マフラー塗り込み後... 単なる耐熱塗料ではなく耐熱600℃の防錆防食効果を持つ耐熱防錆剤なんです。(注,マフラーの防錆処理はオプションです)
DSC06394.jpg
耐熱防錆処理をしたマフラーも含めてマスキング...アンダーガード塗り込み前です。
DSC06413.jpg
そしてアンダーガード塗り込み後...ムラなくキレイに塗り込む...これも技術が必要なんです。
DSC06433.jpg
またまた パソコンを枕に撃沈...寸前なので,車内のルームコーティングは次回にさせていただきます。みなさんも寝不足には くれぐれも気をつけて下さいねー...

定休日ですが…

2013/07/16

世間の三連休明けの今日は みがき工房高岡は定休日のお休みなのですが,なぜかお店におります… そして傷んだ塗装とにらめっこ.. お店の方は休みですが,今日は遠方から来客,新しい商品の検証?ということで急きょ出社です。 そして その検証用のお車を2台準備しているわけなのですが,中々大変です。
お約束の銀河系?状態…
DSCF4832.jpg
マスキングしての反面だけ処理…
DSCF4838.jpg
そして全面処理で こうなります!
DSCF4847.jpg
ドアも大分傷んでいます…
DSCF4853.jpg
塗装の負担を最小限に抑えるマスタライズ工法で…
DSCF4857.jpg
傷んだ塗装を蘇らせるのは大変なのですが,キレイになったお車の姿を見ると疲れもどこかへ飛んで行ってしまいます…
DSC06469.jpg
DSC06513.jpg
二台目のお車は新車… 経年車のように塗装の傷みはほとんどありませんが,意外と多い線キズと いまひとつ艶と輝き…塗装の状態に応じての肌調整で塗装本来の輝きに変わっていきます。
DSC06495.jpg
DSC06491.jpg
これが新車塗装の肌調整前の水銀灯の映り…
DSC06501.jpg
そして 肌調整後の水銀灯の映り,こんなに変わるんですね。勿論 塗装に負担をかけて単に鏡面状態に磨くわけではありません。貴重な新車塗装に最小限の負担で行っても こんな風に変わるんですよ。
DSC06502.jpg
DSC06504.jpg
新車,経年車 共にベストな塗装状態で新商品を試す準備は万全です!
そして 新商品の試塗りです! 常に情報収集,より良い商品をご提供できるよう日々努力させてもらっております。今日のみがき工房高岡は所狭しと人があふれています。全員が真剣です。すぐにではありませんが また みなさんにも新商品の取り扱いがはっきりしたらお知らせできると思います。楽しみにしていて下さいねー! 
DSC06525.jpg
DSC06522.jpg
DSC06523.jpg

よりよい仕上がり,商品造りを…

2013/07/15

ボディコーティングと一緒に!  ここ最近 「コーティング施工と同時に下廻りの防錆処理も..」という方が増えてきております。ディーラーさんや自動車修理工場さんでも 下廻りの防錆処理は扱っており,お値段も手ごろな価格となっていますが仕上がりは?? 「しっかり塗り込んでほしい」と当店を訪ねる方が増えてきているように思われます。長く大切にというオーナーさんのニーズにお応えするべく 商品の厳選し,塗り込み技術の向上を常に向上させるべく努力しております。
そんな今日の防錆処理実施車は 一昨日TTクリアー施工でご紹介の 新型ホンダ アコードハイブリッドです。今回は どんな作業になるのでしょうか? 
DSC06074.jpg
手間のかかる作業.. 正直 マスキングにかなりの時間を費やしています。 塗ってはいけない箇所の保護や隅々までキレイに塗り込むためには避けて通れない重要な作業なのです。
このお車の場合 下の画像のアンダーカバーを取り外しての作業となるので更に大変なんです。
DSC06071.jpg
マスカー(養生用ナイロン)で覆われた下廻りの中で… アンダーガードの塗り込み開始です。お車下廻りの白い素肌を黒い防錆剤で埋め尽くしていきます。
DSC06089.jpg
塗り込み前 
DSC06076.jpg
半分塗り込みました!
DSC06093.jpg
アンダーガード塗り込み,マスキングを外すと…
DSC06096.jpg
再度 塗り込み前
DSC06077.jpg
そして 塗り込み後
DSC06098.jpg
フェンダー内側(タイヤハウス内)もしっかり塗り込みます!
DSC06118.jpg
DSC06119.jpg
下廻り全体 塗り込み前
DSC06075.jpg
アンダーガード塗り込み後
DSC06100.jpg
アンダーカバーを全て装着して,3Sアンダーガードの完成です
DSC06112.jpg
DSC06110.jpg

3連休の真ん中…

2013/07/14

朝からザーザーと雨音…あちらこちらで梅雨明け宣言されているのですが,北陸地方はまだ? 梅雨入りも梅雨明けも本当に微妙で気象庁泣かせな地域のようです。世間では3連休まっただ中 みなさんはいかがお過ごしでしょうか?私めは 相も変わらずお仕事に明け暮れております。元気に働ける..仕事がある..って ごく当たり前のことなのですが,本当に感謝,感謝の毎日です。
さて 今日のご紹介は?
またまた2台のお車を 並べてみました。今人気の ホンダ N ONEプレミアム まったく同じカラーのお車が揃い,コーティング施工前と後のお車を並べることが出来ました。画像で その違いはお分かりになるでしょうか?(画像をクリックして拡大してご覧下さい)
DSC06382.jpg
「どちらも一緒?」ですか? よ~く見比べてみて下さい。赤の深み,艶が違いませんか? 「う~ん…」と首をかしげている方はルーフの黒い部分をご覧下さい。輝きが明らかに違いませんかー? この微妙な輝きの違いが画像で見るよりも実車は大きく違います。そんな目で もう一度ご覧下さい。
コーティング未施工車!
DSC06388.jpg
コーティング施工車!
DSC06386.jpg
コーティング未施工車!
DSC06378.jpg
コーティング施工車!
DSC06379.jpg
再び2台並べて比較! 画像に向かって左の方が深みのある赤で,右の方は少し薄い赤に見えませんか? 新車ですから右のコーティング未施工車も十分きれいなのですが 新車肌調整実施のコーティング施工車とは こんな風に違いが出るんです。
DSC06369.jpg
DSC06364.jpg
今回のコーティングコースはTTクリアファイナライズ3層コートです。 この違いがお分かりになったら ぜひご自分の愛車で試してみてはいかがでしょうか?

昨日に引き続き…

2013/07/13

久しぶりの雨…大分涼しくなるのでは?との期待も空しく今日の最高気温は30.6℃!
30℃以上の気温 連続10日と記録更新中です…暑いということで今年も電気と飲料水の需要は相当増えそうです? みなさん体調管理,水分補給 くれぐれもお気を付け下さい。
さて 昨日に引き続き 白いお車第二弾は 新型ホンダ アコードハイブリッドです。このクラスにして燃費が30km/Lとどこまでお車は進化していくのでしょうか?
DSC06293.jpg
DSC06291.jpg
新車へのコーティング施工! まずは塗装の膜厚チェック,そして目視による塗装肌のチェックから始まります、
DSC06300.jpg
塗装の状態を確認したら,肌調整の方法を決めます。(新車も磨きます,あくまでも塗装の状態に応じての肌調整です)
DSC06239.jpg
DSC06238.jpg
DSC06258.jpg
新車塗装の肌調整からTTクリアの補充,TTクリアファイナライズを5層に重ねていくと… より鮮やかな白に変わっていきます。塗装の粒子もこんな風によく見えます。
DSC06306.jpg
DSC06298.jpg
肌調整でどう変わるのでしょうか?こちらはルーフの肌調整です。画像の手前が肌調整済なのですが,よくわからないですよね? 
DSC06243.jpg
肌調整前ルーフに映った水銀灯を見比べてみて下さい。少しボヤッとしているのですが これはピンボケではありません。
DSC06245.jpg
肌調整後そして こちらが肌調整後 水銀灯の映りがクッキリしていませんか? このほんの少~しの差なのですが,肌調整するとしないのでは輝きが大きく変わるんです。新車を磨くということは 無理に研磨して塗装に負担をかけて鏡面加工することではないんです。あくまでも塗装状態のベストな状態にする…ただそれだけなんです。
DSC06248.jpg
コーティングの施工前の下地処理の大切さは言うまでもないことですが,肌調整+TTクリアーの補充ということで最高の状態に出来るわけなのです。5層に重ねたTTクリアファイナライズを念入りに乾燥する…これも欠かせない大切な工程です。
DSC06320.jpg
DSC06322.jpg
DSC06334.jpg
新型ホンダ アコードハイブリッドへの TTクリアファイナライズ5層コートの完成です! 白い新車を2台,二日に渡ってご紹介させていただきました。明日のご紹介はなんでしょうか お楽しみに… 
DSC06312.jpg
DSC06310.jpg

いつまで続く この暑さ…

2013/07/12

4日連続39℃超え… 山梨県甲州市では大変な記録が更新中ということです。 みがき工房高岡のある富山県高岡市はというと 35.6℃と今日は猛暑日でした。こちらも30℃超え連続9日と暑い毎日を過ごしております。 ちなみに今日の富山市の最高気温は36.9℃(体温か?)でした。 明日からは天気も崩れるようで2~3日は少し気温が下がりそうな気配?ですが 3連休は天気がよくないようなんですね… さて 今日のご紹介は?
DSC06341.jpg
白いお車 ホンダ新型アコードハイブリッド そして マツダ アテンザ スカイアクティブ クリーンディーゼル が並びました。ボディへのコーティング施工は共にTTクリアファイナライズ5層コートです。
まずは こちらのお車から…
マスタライズ工法による新車塗装の肌調整からTTクリアファイナライズベースコートの補充! そして TTクリアファイナライズの層を重ねていきます。
DSC06214.jpg
DSCF4795.jpg
DSC06215.jpg
DSC06211.jpg
TTクリアファイナライズコートによって塗装本来の輝き,白さが更に鮮やかに!
DSC06338.jpg
DSC06339.jpg
中赤外線ヒーターによる乾燥工程も念入りに!
DSC06350.jpg
DSC06347.jpg
DSC06343.jpg
マツダ アテンザ TTクリアファイナライズ5層コートの完成です! 今回の施工 ありがとうございました。
DSC06354.jpg
DSC06353.jpg
DSC06357.jpg
DSC06356.jpg

連日の猛暑,お元気ですかー?

2013/07/10

DSC06197.jpg
5日ぶりの書き込みとなりました。みなさん お元気ですかー? 昨日の全国の最高気温 山梨県の甲州市で39.1℃…その他にも35℃以上の猛暑日となったところも多かったようです?
富山県高岡市は 34.9℃…惜しい あと0.1℃で猛暑日! というよりも これで6日連続30℃超え,毎日が大変なことになっております。 みなさんも けして無理をせず,休息と水分は十分にお取下さいねー。
さて 暑さのどさくさ?に紛れて ついついご無沙汰をしてしまいました。また 昨日から今朝にかけてHPへのアクセスが不能になった時間帯もあり大変ご迷惑をお掛けしております。
みがき工房高岡は 相変わらず心地よい忙しさに心地よい汗をかかせていただいておりますが 何からご紹介しましょうか??
雲も夏らしいの雲に変化? そんな白い雲,青い空をボンネットにきれいに映し出すお車は昨年後半にTTクリアーを施工していただいて久々にメンテナンスでご来店いただきました。遠方から本当にありがとうございます。
DSCF4786.jpg
DSCF4782.jpg
DSCF4783.jpg

遠方からご来店のお客様には 中々ご来店いただけない場合が多く,コーティング施工後のメンテナンスやアフターサービス面でご迷惑をお掛けします…やはり 保管状況や走行条件,お手入れの状況でお車の状態も変わってきますので定期的にメンテナンスをして差し上げたいです。今回は旅のついでにご来店いただきました。
DSC06208.jpg
DSC06207.jpg
DSC06206.jpg

先週から ボディコーティング,アンダーガートの作業が続いており,本当にいい汗をかかせていただいております。暑さに大変なのは人間だけではなく お車も強い紫外線に耐えています。コーティングをしてあるお車も油断はなりません。最近の猛暑,紫外線の強さ,大気の汚れ(酸性雨,黄砂,花粉etc) お体同様お車の状態にも常に気を掛けて下さいねー,コーティングしていないお車は更に要注意ですよー…