2015年6月

超 ご無沙汰をいたしております...

2015/06/29

ブログを書き込むたびに季節が移り変る(単に長く書き込んでいないだけー)..富山県は梅雨真っ最中です。 ご無沙汰しすぎて忘れられそうな状態?を続けているブログ,フェイスブック ようやく画像ソフトのトラブル解消(勿論それだけではなかったのですが)を機会に ボチボチ アップしていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。 書き込みがご無沙汰なのに連日沢山のアクセス,まだご心配いただく暖かいお声...本当に感謝,感謝です。
久しぶりの書き込み,ご紹介は みがき工房の静かなるブームのこのコーティング&下廻りの防錆処理 セットでの施工, 新車で納車されたばかりのホンダ ヴェゼルハイブリッドです
 

DSC01818.jpg
DSC01746.jpg
DSC01739.jpg
昨年のヴェゼル発売から一年待っての待望のお乗換え,待ちに待った新しい愛車に セラミックプロ9Hを選んでいただきました。
DSC01749.jpg
新車塗装の肌調整後 セラミック9Hを何層も重ねることにより更に白く鮮やかな新車を超えた輝きとなります... 
DSC01813.jpg
DSC01821.jpg
引き取りに御来店のオーナーさんより「塗装が変わった...」というご感想,見た目だけではなく塗装の肌触りもセラミックプロ9H独特の感触です! 
DSC01832.jpg
DSC01826.jpg
DSC01829.jpg
DSC01828.jpg
ボディのコーティング セラミックプロ9H完成です。そしてアルミホイールにも9Hでホイルコートの施工を...
DSC01720.jpg
DSC01716.jpg
DSC01718.jpg
DSC01722.jpg
下廻りの防錆処理は 3Sアンダーガードは次回のご紹介へ続く... 

いつも本当にありがとうございます...
梅雨..この季節にピッタリなお洒落な差し入れをいただきました。 「お気持ちだけで結構です」と言いながら 今回も美味しくいただきました。中々 痩せられません? お客様の心遣いに甘えながら お車を綺麗にさせていただくことで感謝の気持ちをお返ししていきたいと思います。心から ありがとうございます... 

DSC01587.jpgDSC01579.jpg

今日もいい天気でした...

2015/06/04

春から初夏へと季節が移り変わっています。このお車のご相談をいただいたのも3月の終わり頃..ディーラーさんからの納車,その後の色々がありまして先月末にボディコーティングの施工をさせていただきました。最近 人気のマツダ CX-3のご紹介です。  
DSC01080
DSC01077
DSC01020
新車塗装の状態は目視チェックと膜厚チェックを行います。そして 塗装状態を診断の後,塗装に最小限の負担で磨くよう ポリッシャー,バフ,コンパウンドを選びます。磨くパターンは 大体パターン化されていますが,磨いてみなけれわからないのがお車の塗装... ポリッシャ等の使い分けが より美しい仕上がりにつながるのは言うまでもありません... 
DSC01067
DSC01027
DSC01037
DSC01069
DSC01081
新車塗装の肌調整で更に鮮やかになった状態から セラミックプロ9Hの施工に作業が進んでいきます!  
DSC01086
DSC01093
ナノポリッシュをベースにセラミック9Hをコースに応じて塗り重ね,最後はLightをトップコートとして塗り込み乾燥工程へと進みます。 
DSC01096
通常のガラスコーティングと違い,施工に技術を要し手間もかかるのがセラミックプロ9H! 施工が大変なのですが,仕上がりが格段に今までのコーティングとは違います。オーナーさんに体感していただけるコーティングとして人気急上昇中です!  
DSC01121
DSC01124
DSC01125
DSC01126
DSC01128
マツダ CX-3へのセラミックプロ9Hの完成です。本当に長らくお待たせいたしました。今回の施工ありがとうございます!  

6月が始まりました...

2015/06/03

久しぶりの雨,周辺の田畑がしっとり濡れ 恵みの雨となっているようです。九州では梅雨入りとか? つい先日 桜が開花..と言っていたらもう梅雨の時期,そして夏へと季節が変わっていくんですね...
さて 6月最初のご紹介は バックドアが縦に横に開く 新型 ホンダステップワゴン!久々の下廻りの防錆処理3Sアンダーガードの施工です。
 

DSC00741
施工前... 
いつものように リフトアップ後 マスキング処理から.. しっかり塗り込むために,そしてかかっては駄目な所へかからないように,マスキングは面倒な作業ですが仕上がりの大切なポイントとなります。  
DSC00743
施工後... 
真っ白な下廻りが真っ黒に変わりました。念入りに相当量のアンダーガード剤を塗り込んでいますので5~10年の錆防止力が期待できます!
DSC00746
施工前... 
DSC00733
施工後... 
DSC00747
施工前... 
DSC00740
施工後... 
マスキングを含めた下処理から丁寧に仕上げていくため 厚く,ムラなく,そしてキレイな仕上がりになります... 
DSC00748
フロントタイヤハウス施工前... 
DSC00735
フロントタイヤハウス施工後... 
DSC00752
リヤタイヤハウス施工前... 
DSC00737
リヤタイヤハウス施工後... 
DSC00745
下廻りの防錆処理は 塩カリを散布する北陸富山県の冬には欠かせない商品となっています。錆が発生する前の新車時の施工がお勧めです。一度施工すれば ほとんど塗りなおすことはなく,長期に渡って下廻りを錆から守ってくれます!