2016年11月

一生に一度?

2016/11/14

スーパームーン2016! 一昨日11月12日(土)二日前の姿です。残念ながら 今夜,明日と北陸富山県では スーパームーンの姿を見ることが出来ないようです。(昨夜の方が かなり満月に近かった,撮っておけばよかった...) 月と地球が最接近した時に見られ満月をスーパームーンと言うとのことです。なんと68年ぶりとか? ということは一生に一回しか見ることができないということ?ですね。
IMG_1498.jpg
真っ黒らな闇夜に浮かぶ月が海も照らしていました...
IMG_1495.jpg
さて ご無沙汰いたしてしまいました,久しぶりの書き込みは このお車です。 
DSC06767.jpg
DSC06750.jpg
DSC06747.jpg
DSC06719.jpg
DSC06756.jpg
DSC06759.jpg
今回選んでいただいた(お勧めした?)コーティングは やはりセラミックプロ9H..新車の輝きを取り戻した塗装をしっかりガードしてくれます。  
DSC06770.jpg
DSC06771.jpg
DSC06813.jpg
DSC06812.jpg

冬の便り…

2016/11/07

今日も気持ちの良い快晴でした。遠くに見える立山連峰もいつの間にか山頂部は雪に覆われていました。富山県に冬の使者 白鳥も飛来というニュースも.. また北海道の札幌では20センチの積雪とか? 冬は間違いなく すぐそこまで来ているようです。そろそろスタッドレスタイヤの装着をいつにしようかと悩む季節でもあります…

北陸富山では,お車へのスタッドレスタイヤ装着,車に積もった雪をどかすためのスノーブラシの準備,そして ボディへのコーティング施工,下回りへの防錆処理が大切なお車の冬支度となりつつあります。そんな 今日のご紹介は?  
IMG_0061.jpg
IMG_0027.jpg
発売以来 根強い人気で今だに売れ続けている人気車種 ホンダ N BOXにボディコーティングと下回りの防錆処理を施工させていただきました。軽NO.1売上といわれるだけあり,みがき工房高岡では このクラスのお車では入庫台数NO.1となっています。今日も色違いで2台並んでいます。  
IMG_0038.jpg
IMG_0035.jpg
塗装チェック,塗装肌調整からコーティングの施工へ,新車だからこそ 塗装状態に応じた下地処理が大切です。ほんの少しの肌調整が お車全体を更に新車本来の輝きにしてくれます..  
IMG_0058.jpg
IMG_0057.jpg
IMG_0054.jpg
今回選んでいただいたコーティングは みがき工房高岡NO.1人気商品のセラミックプロ9H,いろいろ取り揃えているコーティングラインナップの中で 超お勧めコーティングです。 
IMG_0052.jpg
IMG_0064.jpg
IMG_0063.jpg
そして 下回りの防錆処理3Sアンダーガード! 雪の降らない所に住んでいる方は 「なんでそんなことをしなければならないのか?」と首を傾げられるかと思われますが, 道路に凍結防止剤をタップリまく北陸富山では下回りの錆は深刻な問題です。高速道路,主要国道,山道においては凍結防止剤(塩カリ)のまかれる量が半端な量ですみません。ひとっ走りすればボディも下回りも真っ白な塩分タップリの汚れがついてしまい,特に下回りは錆てしまいます。ひどい場合は 下回りに錆で穴が空いたりもします。雪の降らない所から見ると 北陸富山県では かなり過酷な条件でお車が使用されているんです
IMG_0012.jpg
アンダーガード施工前..
IMG_0008.jpg
アンダーガード施工後..
IMG_0021.jpg
アンダーガード施工前..
IMG_0011.jpg
アンダーガード施工後..
IMG_0014.jpg
IMG_0026.jpg
フロントタイヤハウスアンダーガード施工前..
IMG_0004.jpg
フロントタイヤハウスアンダーガード施工後..
IMG_0017.jpg
リヤタイヤハウスアンダーガード施工前..
IMG_0001.jpg
リヤタイヤハウスアンダーガード施工後..
IMG_0019.jpg
これで 厳しい北陸富山の冬も安心です。大切な愛車 長~く綺麗に乗りたいものですね…

秋らしい天気…

2016/11/05

昨日,今日と,ようやく秋らしい天気となりました。やはりこの季節は こうでなくては?少し色づいた街路樹が青空に映えます。雨が降ったため納車を一日伸ばしたいというオーナー様のご要望にお応えして 昨日お引き取りいただいたお車.. せっかく仕上がった新車のコーティング,出来れば晴れた日にお渡ししたいものですね。
DSC07590.jpg
DSC07596.jpg
コーティングの施工で更に深まった艶のボンネットに映る秋の空とみがき工房の看板.. クッキリ映って気持ちがいいです。
DSC07595.jpg
DSC07594.jpg
新車のコーティング施工も 塗装状態の事前チェックから? プロの目での目視チェックと膜厚計による塗装の膜厚チェックからの開始となります。  
DSC07402.jpg
DSC07401.jpg
塗装状態を把握できたら,肌調整のレベルを判断! 塗装状態に応じて ポリッシャー,バフ,コンパウンドを選定,塗装に最小限の負担でベストな状態に仕上げます。そのためのマスキングは,この作業でも重要なポイントとなります。
DSC07394.jpg
DSC07396.jpg DSC07397.jpg
DSC07420.jpg
DSC07428.jpg
DSC07441.jpg
DSC07442.jpg
DSC07440.jpg
DSC07455.jpg
DSC07446.jpg
DSC07456.jpg
9HとLIGHTの2つのコート剤で成り立つセラミックプロ9H! 何層にも重ねられ,重ねるほど艶も耐久性もアップする 通常のガラスコーティングとは一味も二味もちがう商品です。その効果は施工していただいたみなさんが よくご存じです。  
DSC07576.jpg
塗り重ねる上で乾燥も大切な作業ポイント,中赤外線ヒーターによる乾燥も行いますが,塗ってどれだけの時間を常温で乾燥させるか? セラミックプロ9Hはただ塗って拭き取るだけのコーティングではありません。
DSC07580.jpg
DSC07577.jpg
DSC07575.jpg
今回のお車で2台目の施工をお世話させていただきました。本当にありがとうございます,前回のお車の時は まだセラミックプロ9Hを取り扱っていなかった時期でした。その時のベストな商品をお勧めしているのですが,より良い商品をご提供できるよう常に努力していきたいと思いますので今後とも宜しくお願い致します。 

嬉しいお便り…

2016/11/03

いつもお世話になっているオーナー様から嬉しい季節のお便り「おかげさまで愛車の状態はすこぶるいいですよ(^^) 」と 羨ましいほどの青空と紅葉風景の中の愛車画像と共に頂きました。新車ご購入時にセラミックプロ9Hと下回り防錆処理3Sアンダーガード施工していただいております。みがき工房高岡オープン1号の記念すべきお客様でもあり,オープン以来ずっとお世話になっているお客様です。(いつもありがとうございます..)
DSC_0741.jpgDSC_0755.jpg
一年で〇00台のお車をコーティングさせていただいています。施工後 どんな状態でお乗りになっているかは,メンテナンス等でご来店いただかないとわかりません。 走行条件,保管条件,お手入れの状況(洗車の頻度ややり方)等で お車の状態も大きく変わります。しっかりと施工したコーティングは 簡単に取れたりしません。が,上に付く汚れによって 水弾きや艶が悪くなったりする場合があります。そんな時は迷わずご相談下さい。今日のご紹介のお車も新車時のコーティング施行から約一年経過..さてどんな状態でしょうか?  

まずは洗車から開始です…
DSC07543.jpg
一年経過しても この撥水,よくお手入れされているようです。

DSC07546.jpg
DSC07553.jpg

ドアの状態を見ると上半分は撥水していますが,下半分はベターっとした水はけです。   
DSC07526.jpg
白いボディに錆びたブツブツ? 鉄粉を含めた汚れの付着が見受けられます..
DSC07528.jpg
鉄粉,汚れを除去!
DSC07531.jpg
DSC07556.jpg
白いボディに錆びたブツブツ? 鉄粉を含めた汚れの付着が見受けられます..
DSC07530.jpg
鉄粉,汚れを除去!
DSC07532.jpg
DSC07554.jpg
ボディに付着した鉄粉,汚れが特にドア等の半分から下に多く付着していたんですね。それを除去することによって水弾きも全体に戻ってきました。
DSC07533.jpg
通常ボンネットやルーフの上部の水弾きが悪くなることが多いのですが,今回のお車は 横の半分から下の部分が悪くなっていました。勿論 原因は汚れ.. 正しい方法でその汚れを取り除いてやると撥水はしっかり元通り! 良いコーティングは簡単に取れません。そして 汚れから 塗装をしっかりガードしてくれています。 いろいろな状態のお車が見られますが,きれいに維持されているお車を手入れさせていただくのは嬉しいものです…
DSC07551.jpg
DSC07550.jpg
DSC07558.jpg

今月初日は定休日のお休みです…

2016/11/01

肌寒く天気も今一つの今日 11月1日,みがき工房高岡は定休日のお休みをいただいております。午前中 ひとっ走り海へ行ってきました。途中,晴れ間とともに珍しい海での虹を見ることが出来ました。(自身初!)
IMG_1408.jpg
IMG_1409.jpg
晴れていたのもつかの間.. あっという間に雨風,かなりの強風,波も高くなってきたので久しぶりの海をしり目に早々に退散しました。  
DSC07500.jpg
DSC07499.jpg
定休日ですがブログの書き込みを!(書ける時にできるだけ書いておかないと… 先週入庫のメンテナンスのお車が二台,白と黒の塗装でどちらも コーティング施工から ほぼ一年経過です。 
DSC07361.jpg
あまり乗っていないとお聞きしましたが一年間で約二万キロ走行(十分走っておられるのでは?) お車の状態といえば 黒い塗装のお悩みとなる雨シミの付着,洗車拭きキズの付着が非常に目立ちません(全くないとは言いませんが従来のガラスコート施工でこの状態は中々見られません)
DSC07362.jpg
そして 一年経過していますが,メンテナンス前から この水弾き! 車庫保管と定期的な正しい洗車の賜物かと思われます。かけてあるコーティングは そうですセラミックプロ9Hです。 


メンテナンス実施,コーティングの上に付着した一年分の汚れを除去してやると更なる輝きと水の流れ… お手入れさせていただいていて本当に気持ちの良いコーティングです。
DSC07360.jpg
DSC07357.jpg
こちらも約一年経過,セラミックプロ9H施工車です。
DSC07371.jpg
まず 通常のシャンプー使用による洗車を行います。 

DSC07366.jpg
水弾き,流れがいまひとつです…(お車の保管状況や使用状況,洗車のサイクルなどで表面に付着する汚れの量や状態が変わります)
DSC07368.jpg
メンテナンス用の特殊洗剤で更に洗ってみると…
DSC07369.jpg
水弾き,流れが本来の状態に復活です。コーティングの上の汚れを取ってやるだけで水弾きが蘇ります。良いコーティングは簡単に取れません。取れるよりも上に付着した様々な汚れで弾かなくなるのです。弾かなくても その汚れから塗装を保護しているんです。汚れだけ正しく処理してやれば艶も水弾きもほぼ元に戻ります。 水が弾くかなくなったといって別の撥水商品を使うのは元のコーティングを駄目にしてしまいます。(シミや汚れの付着がひどくなります)
DSC07364.jpg
シミや洗車拭きキズの付着が少ないだけではなく,鉄粉の付着がほぼないくらいです。通常 走行で付着する鉄粉も定期的な洗車の実施で洗い落とすことが可能です。特にセラミックプロ9H施工車は 鉄粉の付着も少ないのです。 逆に雨や雪で道路の濡れている鉄粉の付着しやすい時期に2~3か月洗車しないと鉄粉はボディに付着したまま錆びていき 更に取れなくなります。汚れる時期程定期的な洗車がお勧めです。
<DSC07375.jpg コーティングしたのにメンテナンスが必要なの?」と時折言われる方がいらっしゃいます。 お車に乗らずショールームか車庫の中にずっと飾っておくのならともかく,いろいろな気象条件の中を走行されるわけですから お車の汚れ方や傷み方もそれぞれ違います

本来 ワックスなどをかけて塗装の紫外線による劣化や汚れの防止をしているのが,ワックスは1~3か月程度しか持たなく作業の面倒なワックスをかけなくても コーティングは年単位の長期的な塗装保護が可能になるということで コーティングが進められるようになってきました。ワックスでもコーティングでも汚れたらら洗車するということは不可欠な当たり前のことなのでご理解下さい。 時折 「コーティングしたら洗車もしなくていいんだろ!」という大胆な勘違いを口にされる方もいらっしゃり驚かされます。

良いコーティングを施工して正しいお手入れ(定期的な洗車)をして下さいね。良いコーティングに巡り合わない方は みがき工房にお尋ね(お訪ね)下さい,お待ちしています。