すっかり秋ですね...

2016/09/15

すっかり涼しくなりました。特に夜の涼しいのは助かります(よく眠れます)そのかわり? ここ最近は天気がパッとしません。雨が続き,稲刈りの時期なのに農作業もはかどらないようです.. 

さて お店の方はといえば,新車の施工が圧倒的に多い みがき工房高岡ですが,時折 年代物が入庫してきます。今回のお車も新車から11年経過,太平洋側で探して購入されたということで 下回りの錆は圧倒的に少なく,ボディの塗装状態もますまず.. 下回りの防錆処理とボディコーティングプラスホイルコート,窓ガラスの全面撥水コートでお預かりです。 
DSC05462.jpg
DSC05469.jpg
遠目には きれいな青さを保っているこのお車,とても11年前のお車とは思えません。が,やはり長年の塗装の劣化,傷みは当然あります。塗装に最低限の負担で行う磨き処理となります。
DSC05467.jpg
DSC05472.jpg
DSC05471.jpg
新車から経年車となり,塗装が それなりに劣化していくわけですが,車の一生の中で何度 磨くことが可能でしょうか? 勿論 どんなポリッシャー,バフ,コンパウンドを使用して どんな磨き方をするかにもよるのですが,そう何度も磨けるわけではありません。磨けば 当然塗装の膜厚が減り,耐久性にも関わってきます。だからこそ 塗装状態をしっかり把握し,最小限の磨き処理で仕上げることが大切になってきます。  
DSC06031.jpg
DSC06030.jpg
慎重に作業を重ね仕上がった状態は 新車の輝きに戻ったといっても過言ではないかと? そして いよいよコーティグ剤の塗り込みです。今回はD-PRO Type REガラスコート! レアアース配合のお勧め商品です。
DSC06010.jpg
DSC06025.jpg
DSC06024.jpg
スバル インプレッサーS203 D-PRO Type REガラスコートの完成です。年式を思わせない輝きにオーナーさんのご期待にお応えできたようです。希少価値の高い限定車,大切にお乗り下さいね,今回の施工ありがとうございました。

DSC06021.jpg
DSC06023.jpg
DSC06017.jpg

コメントを書く


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)