2015年11月

雨の日が続きますが...

2015/11/14

11月二度目の週末,またも雨模様...雨が降るたびに寒くなっていき,木々の葉が散っていく そのうちに白いものが下りてくる...北陸富山県に冬到来も時間の問題のようです。そんな あいにくの天気の中 コーティング完成のお車をお引き取りいただきました。晴れた日にお渡しできればいいのですが,これからは この雨,雪の日が多くなっていくのは致し方なく..そんな冬の汚れからお車を守るためにも ボディへのコーティング,下回りへの防錆処理は欠かせないものになっています。 
DSC07556.jpg
DSC09864.jpg
DSC09866.jpg
新車の納車からボディ 下回り両方への作業でお預かりしました。新車塗装の肌調整からコーティングの施工へ進めていきます
DSC09916.jpg
DSC09914.jpg
今回選んで(お勧めさせていただいた)コーティングは? もちろんセラミックプロ9Hでした!  
DSC07574.jpg
コーティングの施工に伴う乾燥..これからの時期は特に中赤外線ヒーターは欠かせません... 
DSC09895.jpg
DSC09878.jpg
DSC09890.jpg
セラミックプロ9Hの完成です!

DSC09910.jpg
DSC09902.jpg
DSC09920.jpg
DSC09925.jpg
そして 先に作業させていただいた 下回りへの防錆処理3Sアンダーガード...
DSC07353.jpg
DSC07351.jpg
DSC07346.jpg
DSC07355.jpg
DSC07390.jpg
DSC07392.jpg
DSC07378.jpg
DSC07379.jpg
大変長い間お預かりいたしました。今回の施工ありがとうございます..あいにくの天気になってしまいましたが,フロントガラスの撥水,ボディの水弾きを楽しんで下さいね!そして 晴れた日に優しく洗ってあげて下さい きっと洗車が楽しくなりますよ... 

近づく冬の気配?

2015/11/09

今日も曇り空の北陸富山県,空の色は これからの季節を象徴するようなグレー...寒~い冬は確実に近づいているようです。
さて 今日のご紹介は この一年の間で入庫の多い車種5傑に入るこのお車です

DSC07070.jpg
DSC07071.jpg
DSC07073.jpg
DSC07074.jpg
コーティング施工の作業する前に必ず行う塗装状態のチェック? 目視と膜厚計でチェックしていきます... 
DSC07182.jpg
DSC07172.jpg
DSC07169.jpg
トヨタ202のブラック塗装,遠目では見事な位の艶? 新車ですが近くで見ると... 
DSC07088.jpg
DSC07087.jpg
DSC07086.jpg
DSC07085.jpg
納車されたばかりの新車のはずですが 拭きキズとみられる線キズがボディ全体に見受けられます。こんな状態も想定している新車塗装の肌調整です.. 

新車塗装肌調整前(線キズとともに軽いシミの付着と汚れが見受けられます)

DSC07085.jpg
新車塗装肌調整後(線キズとともに軽いシミの付着と汚れが取れることによって映りも変わります)

DSC07091.jpg
 更にアップでご覧下さい 新車塗装肌調整前(線キズとともに軽いシミの付着と汚れが見受けられます)

DSC07089.jpg
同じくアップでどうぞ 新車塗装肌調整後(線キズとともに軽いシミの付着と汚れが取れることによって映りも変わります)
DSC07093.jpg
新車塗装の肌調整が終わると コーティング剤塗り込み,乾燥と工程が進みます... 

DSC07108.jpg
DSC07101.jpg
セラミックプロ9Hの完成です!今回の施工ありがとうございました。また お友達のご紹介と重ねてありがとうございます。セラミックプロ9H,今までのガラスコーティングとどう違うか?お聞かせ下さいね。
 
DSC07220.jpg
DSC07221.jpg
DSC07216.jpg
DSC07213.jpg
DSC07211.jpg
DSC07210.jpg
追加 外での施工記念画像です...  

また揃いました?

2015/11/07

雲行きの怪しい週末となりました。晴れていれば街まで降りてきている紅葉 街路樹が綺麗ですが,曇ったり雨が降ったりすると肌寒く,冬の到来を感じる今日この頃?です... そして最近の自分の中の流行り,今日も揃ったお車からご紹介です。 
DSC06834.jpg
ホンダの高級セダン ハイブリッドのホワイトが二台揃いました。これは並べて撮りたいと即 画像に収めさせていただきました。コーティングコースは異なりますが どちらも新車のボディコーティング施工で入庫です。そのうちのこのお車が ご紹介となります... 
DSC09796.jpg
DSC09792.jpg
DSC09798.jpg
新車塗装の肌調整,どんなお車も必ず磨く余地があり,必要です。それを施すことにより新車本来の輝き,艶が得られます... 
DSC09804.jpg
DSC09803.jpg
DSC09805.jpg
下地処理(新車塗装肌調整)が終わるとコーティング剤の塗り込みです。何層にも重ねることで驚くほどの輝きと保護力が得られるセラミックプロ9H,慎重に塗り重ねていきます... DSC06964.jpg
DSC07038.jpg
DSC07039.jpg
塗り込んでは乾燥...の繰り返しですが 簡単な作業ではありません。通常のガラスコーティングの2~3倍の時間,手間がかかります。それだけ大変な作業ですが その苦労が報われるコーティングでもあります...  
DSC09813.jpg
DSC09831.jpg
DSC09823.jpg
セラミックプロ9Hの完成です! 鮮やかな白,さらに光り輝く新車に変わりました。

DSC07033.jpg
DSC09841.jpg
DSC09833.jpg
DSC09838.jpg
DSC09851.jpg
DSC09855.jpg

第二弾のご紹介です!

2015/11/06

毎日いろいろなお車が入庫してきます。似たような車が揃うと,どうしても比べたくなります。最近の軽四の車内の広さは ゆったりサイズが多いのですが その中で1,2を争う広さを持つお車が この二台かと? どちらも車高が高く大きいです。軽NO.1の販売台数のホンダ N BOXとそれに対抗して売り出された?トヨタ ピクシスメガ(ダイハツ ウエイク) 皆さんは どちらのお車を選ばれるでしょうか?  そんな二台が揃いましたが 今日のご紹介は こちらです!
DSC06741.jpg
先に下回りの防錆処理3Sアンダーガードのご紹介をさせていただいている トヨタ ピクシスメガ..ディーラーさんから入庫いただき,施工終了して オーナーさんのお手元に届いているかと思われますが 改めて ボディコーティングとホイルコートのご紹介です。 
新車を磨く..塗装状態に応じて 最小限の負担で最大限の輝きを...
DSC06939.jpg
DSC06940.jpg
DSC06948.jpg
DSC06961.jpg
新車から新車を超えた輝きに.. 新車塗装の肌調整でより深い艶(お車本来の輝き)に変わって行きます..
DSC06935.jpg
DSC06938.jpg
そして 選んでいただいたコーティングは やはりこれ?でした... 
DSC06973.jpg
DSC06994.jpg
DSC06995.jpg
9HとLIGHTの2つコーティングで成り立つセラミックプロ9H,今までのガラスコーティングとは 一味二味?違う体感できるコーティングです。

DSC06999.jpg
DSC07008.jpg
DSC07005.jpg
下回りの防錆処理,ボディのコーティング 更にはアルミホイールのホイルコートと施工させていただきました.. 
DSC07016.jpg
DSC09758.jpg
DSC09769.jpgDSC09760.jpg
DSC09753.jpg
DSC09782.jpg
DSC09777.jpg
DSC09776.jpg
DSC09774.jpg
DSC09773.jpg
DSC09772.jpg
DSC09771.jpg
DSC09756.jpg
新車ご購入とともに入庫いただき,十分な施工日程をいただいて仕上げさせていただきました。今回の施工本当にありがとうございました。
DSC07012.jpg
DSC07013.jpg
DSC07017.jpg

 

冷たい雨…

2015/11/02

昨日の快晴が嘘のような今日の天気,今頃の雨は冷たく風は肌寒い..そうして秋から冬へと季節は移り行くんですね… そんな季節の移ろいを楽しむ余裕もなく今日もポリッシャーを回しております。さて今日のご紹介は新車でご購入から1年8か月経過のこのお車,塗装状態は?? 
DSC06783.jpg
DSC06781.jpg
DSC06780.jpg
遠目で見ると黒く光り輝くトヨタ塗装ブラック202,近くで見てみると?

DSC06734.jpg
DSC06730.jpg
シミの付着.. 洗車しても勿論取れません。新車時にコーティングは施工しているということですが,塗装状態は非常に悪い状態です。 
DSC06809.jpg
DSC06806.jpg
シミ,洗車拭きキズ等を塗装に極力負担を与えずに取り除いていきます..
DSC06813.jpg
塗装に入り込んだ深いシミが少なかったこともあり,キレイな塗装によみがえることが出来ました。下地が整って その状態を保護してくれる..それが本来のコーティングです。そして塗り込んだコーティングの乾燥は重要な工程です 
DSC06869.jpg
DSC06860.jpg
DSC06850.jpg
DSC06848.jpg
DSC06847.jpg
要注意!

今回のお車に見られたシミの付着, ボディだけではなくドアの内側も大変なことになっていました。原因は 撥水剤, 洗うだけで撥水するシャンプー,ボディの水の拭き取り時に一緒に塗り込む○○ウォーター(コーティング施工車にも使用出来ますの説明書きに要注意) 撥水と名の付くコート剤は どれもこれも撥水が手軽にかかりますが,シミの付着が避けられないので要注意です。せっかく施工したコーティングの上に別の撥水剤をかけることは逆に汚れやシミを付着する原因となります。ドア内までかかってしまうのでご覧のとおり 内側までシミでいっぱいです…
 

DSC06751.jpg
お車がご自分の予想以上にきれいに蘇ったこともさることながら,ドアの内側のシミが取れていることに大感激のオーナーさん(オーナーさんからはドア内のシミの付着に関して何も聞かされておらず,ここまできれいにしてもらえるとは思っていらっしゃらなかった..) そういう意味では オーナーさんの期待を裏切る?(予想を上回る仕上がり)のは大変な作業でもあり楽しみ(オーナーさんの笑顔を見られることが..)でもあります。シミを取り除いたドアの内側は こうなりました!
DSC06768.jpg
ということもあり,お車は新車の輝きに蘇りました。今度は正しいお手入れ(洗車)で この輝きを維持して下さいね。セラミックプロ9Hは きっと期待に応えてくれますよ… 今回の施工ありがとうございました!

今日から11月!

2015/11/01

秋真っ盛り? というか あっという間に11月突入です! 今年もカレンダー2枚を残すのみ...新しいコーティング セラミックプロ9Hに明け暮れた一年でした。 昨年8月導入から1年が経過し 施工していただいたお車も相当数? オーナーさんから,「洗車が楽になった」「虫がついても簡単に取れる」「撥水が気持ちいい」「汚れが簡単に落ちる」「シミや洗車の拭きキズが付かない」等々 たくさんの声をいただいております。施工に技術と手間が必要な商品ですが これだけ体感していただけるコーティングは 私自身初めての出会いです。

そして セラミックプロ9Hと3Sアンダーガードをセットで施工というパターンが相変わらず多いです。完成前のお車ですが途中経過も含めてのご紹介, 車種はダイハツ ウェイク? ではなく トヨタ ピクシスメガです 

DSC06890.jpg
DSC06882.jpg
まずはマスキングからです... 
DSC06893.jpg
半分塗り込みました... 
DSC06900.jpg
塗り込みが終わりましたが乾燥するまでマスキングはそのまま... 
DSC06902.jpg
乾燥後,マスキングを外し細部の塗り込み,補修... 
DSC06915.jpg
下回り全体 塗り込み前...  
DSC06894.jpg
下回り全体塗りこみ後... 
DSC06912.jpg
フロントタイヤハウス塗り込み前... 
DSC06889.jpg
フロントタイヤハウス塗り込み後... 
DSC06909.jpg
フロントタイヤハウス塗り込み後 アップ... 
DSC06910.jpg
リヤタイヤハウス塗り込み前... 
DSC06887.jpg
リヤタイヤハウス塗り込み後 ... 
DSC06907.jpg
ということで下回り防錆処理3Sアンダーガード完成です。引き続きボディのコーティングへ進みます。もちろん ホイルコートも施工済みです。長い間お待たせしていますが,今しばらくお待ち下さいね!

DSC06932.jpg
DSC06930.jpg