2016年4月

何も変わりのない平凡な毎日のありがたさ...

2016/04/15

昨夜の熊本県で発生した地震,予想以上の被害が出ており被災された方には心からお見舞い申し上げます。いつどこで起きてもおかしくはない?と言われながらも実際に自分の身に降りかからないと被災した方の大変さがわからない...みがき工房高岡のある富山県も地震や災害に縁遠く 危機感が薄い県のひとつでもあるような気がします。何もなくいつものように仕事が,生活ができる..こんな普通のことが尊くありがたいことであることに感謝しながら日々を過ごしていきたいと思います。 

さて そんな今日のご紹介はお洒落なこのお車です。選んでいただいたコーティングは 人気沸騰中?のセラミックプロ9H..お車はどんな状態でしょうか? 新車から5年経過ということで塗装の傷みは それなりに... 
DSC00762.jpg
そんな傷んだ塗装を最小限の負担で美しく蘇らす..大変ですが みがき屋冥利に尽きるお仕事です。 
DSC00777.jpg
DSC00776.jpg
DSC00769.jpg
5年間の傷みを取り除くと再び新車の輝きに...下地が出来上がったら いよいよこのコーティングの塗り込みから乾燥工程へ! 
DSC00783.jpg
DSC00758.jpg
DSC00778.jpg
DSC00764.jpg
DSC00796.jpg
DSC00797.jpg
DSC00749.jpg
DSC00748.jpg
日曜日の夕方から定休日を挟んでいるとはいえ,5日間お預かりいたしました。「愛車をもう一度新車の輝きに..」という想いにお答えできたでしょうか? その答えは来店されたオーナーさんの愛車を見た瞬間で出ます。 よかった..今回も満面の笑顔を頂戴いたしました。この瞬間はオーナーさん以上に私たちが嬉しい瞬間でもあります。今回の施工 本当にありがとうございました。 
DSC00788.jpg
DSC00789.jpg
DSC00809.jpg
DSC00810.jpg
DSC00802.jpg

ボディと下回りをセットで?

2016/04/14

昨年から みがき工房高岡へ,もっとも入庫の多い車種のトップ3の中に入るこのお車,特に多いのが202の黒… 遠目で見るときれいに見える黒ですが,その実態は? また ご購入され,お手入れの大変さに悩んでいる方の多い車種でもあるとか? 
DSC00626.jpg
新車の黒..遠目に見てホントきれいなのですが,近くで照明を当てて見ると... 
DSC00632.jpg
これが新車? と信じられないほどの拭きキズやシミの付着...大抵のオーナーさんは この現状を見てショックを受けられます。
DSC00631.jpg
特に深いキズや塗装に浸透してしまっているシミ以外は想定内.. 新車塗装の肌調整(磨き)で十分処理できるのでご安心下さい。これだけ変わるんですねー... 
DSC00637.jpg
ただポリッシャーを回しているんじゃないんですよー,塗装の傷み具合や症状に応じて,ポリッシャー,バフ,コンパウンドをチョイス! 最小限の負担で処理するよう心がけています。
DSC00639.jpg
DSC00641.jpg
細心の注意を払いながら仕上げたボディは 拭きキズやシミのない黒い鏡.. 新車本来の輝きになることでさらに深みのある黒に代わっていきます
DSC00652.jpg
DSC00653.jpg
DSC00651.jpg
DSC02180.jpg
新車塗装の肌調整が終わると その輝きを維持してくれるコーティング剤を塗り込み,中赤外線ヒーターで乾燥と進みます.. 
DSC02176.jpg
DSC00677.jpg
DSC02179.jpg
DSC00663.jpg
DSC00659.jpg
今回もボディのコーティング,下回りの防錆処理,ホイルコートとセットでの施工を承りました。大切な新車を長くきれいに乗りたい,大切にしたい..そんなオーナーさんのお手伝いができることは本当に幸せなことです。一台一台,心を込めて仕上げさせていただいております…

DSC02053.jpg
DSC02055.jpg
DSC02138.jpg
DSC02140.jpg
DSC00620.jpg

DSC00614.jpg
DSC00594.jpg
DSC00589.jpg
DSC00608.jpg
DSC00584.jpg

一度にご紹介できなくて...

2016/04/13

定休日明けのみがき工房高岡は今日も心地よい忙しさの中で一日を過ごさせていただいております。昨日は久しぶりに ゆっくり休ませていただいたので今日は元気いっぱいです。そんな今日は お乗り換えになったとお問い合わせのあったこのお車のご紹介です。先月末にコーティングの方は先に載せてありますので下回りの防錆処理の参考になさってくださいね。
DSC02418.jpg
ちなみに このお車は下回りのカバーをかなり外しての施工となります。メーカーさんの方でフロントのタイヤハウスとその周辺に少しアンダガードを塗ってきています。が まったく中途半端な塗り方..何の意味があるのかわからないような仕上げ方に驚いております。
DSC02305.jpg
DSC02303.jpg
そんなことが見られたお車ですが,いつもの通り しっかりマスキングから開始です! 
DSC02309.jpg
下回り全体は白,アンダーガードを塗り込んだ後は黒一色に変身です。 
DSC02312.jpg
乾燥後 マスキングを剥がし,細部の塗り込みを施していきます。
DSC02313.jpg
もう少しアップでご覧いただきます.. まずはマスキング!
DSC02300.jpg
まず 半分塗り込んでみました.. 
DSC02311.jpg
全体を塗り込み,乾燥後マスキングを剥がし細部の補修を施します
DSC02316.jpg
補修が終わるとアンダーカバーを取り付けて完成となります
DSC02332.jpg
こちらは リヤのタイヤハウスです。カバーを外しマスキング..
DSC02236.jpg
白から黒へ タイヤハウスの中もみっちり塗り込ませていただいております
DSC02323.jpg
最後にカバーを取り付けて完成です
DSC02324.jpg
一度施工すれば10年程度の効果が望めます。もちろん しっかり細部まで塗り込む仕上がりができてのことですが..やはり 錆が発生していない新車時に施工するのがおすすめです!
DSC02335.jpg
DSC02330.jpg

追加書き込みです…

2016/04/11

先にセラミックプロ9H施工のご紹介をさせていただいたこのお車,引き続いては下回りの防錆処理3Sアンダーガードの紹介です。
DSC02490.jpg
DSC02488.jpg
ボディ同様 ほぼ白い下回り,いつものようにマスキング施工からの作業です。保護すべきものには塗らない,かからないように そして より塗りやすくするためのマスキング処理.手間をかけますが仕上がりに大きな差が生じます。
DSC02497.jpg
まずは左半分を塗り込み..こんな感じでの塗り込みとなります。
DSC02504.jpg
そして全面塗り込み,乾燥後 マスキングを外し細部への塗り込み実施で完成となります。白から黒い下回りに変身です!
DSC02516.jpg
今回はマフラーにもコーティング&防錆処理の施工を! ピッカピカなリヤマフラーにはセラミックプロ9H,その手前までは耐熱防錆剤塗り込みです

DSC02407.jpg
DSC02531.jpg
DSC02522.jpg
DSC02524.jpg
DSC02523.jpg
タイヤハウスにもしっかりと塗り込みます。オーナーさんが心配された真っ赤なスプリングコイル..心配無用です。細かな配線からブレーキホースまで かかってはならない所は しっかり,マスキングで保護! だから完成後がこんなに綺麗なんです
DSC02493.jpg
DSC02514.jpg
DSC02513.jpg
DSC02506.jpg
DSC02491.jpg
DSC02507.jpg
DSC02509.jpg
DSC02529.jpg
下回りの防錆処理S3アンダーガード,新車時に施しておけば ほぼ10年くらいの保護効果が望めます。冬の塩カリ対策には欠かせない商品です。 
DSC02499.jpg
DSC02519.jpg
DSC02528.jpg

超久しぶりの書き込みです...

2016/04/11

DSC02796.jpg
北陸富山県もいたるところで桜が満開..あっという間に春本番に突入です! 今年もゆっくりと花見を楽しむ余裕がない春となってしまいました。一気に咲き誇る桜,段々と葉桜となり緑の季節になっていきますが みなさんは花見を楽しむことが出来たでしょか?忙しさに追われ またも二週間強のご無沙汰となってしまいました。徐々にご紹介していきたいと思います,まずは このお車から!
DSC02750.jpgDSC02746.jpgDSC02745.jpg
DSC02751.jpg
2016年春をめがけて新車ご購入,前のお車にもセラミックプロ9Hを施工していただいており今回更にパワーアップ,層を増やしてのセラミックプロ9H施工となりました。 

どんなコーティング施工も第一歩は洗車から..
DSC02547.jpg
いろいろな箇所の保護と磨くためのマスキング施工..
DSC02568.jpg
塗装の状態の目視と膜厚チェックも欠かせません..
DSC02571.jpg
色々な塗装状態に応じた 新車塗装の肌調整実施,やみくもに研磨することは新車塗装を傷めるだけ.. 
DSC02598.jpg
DSC02600.jpg
塗装状態を正しく診断し処置する,それが新車を更に新車本来の輝きに変えていきます..
DSC02610.jpg
正しい下地処理がで仕上がった新車本来の輝きの塗装,その状態を保護,維持してくれるのがコーティングです。今回のコーティングを勿論セラミックプロ9H! 今回も9Hの層を重ねさせていただきます..
DSC02616.jpg
DSC02653.jpg
DSC02654.jpg
通常のガラスコーティングと違って単に塗って拭くだけではなく,施工に技術を要するセラミックプロ9H..時間,コスト,手間がかかりますが そんな苦労を喜びに変えるだけの能力,効果を持っています
DSC02728.jpg
DSC02733.jpg
DSC02736.jpg
DSC02724.jpg
9Hの層を重ねた後はもう一つのコート剤Lightで仕上です。9HとLightで成り立つのがセラミックプロ9Hなのです..
DSC02727.jpg
[DSC02706.jpg
DSC02703.jpg
DSC02689.jpg
DSC02686.jpg
DSC02698.jpg
DSC02699.jpg
DSC02697.jpg
DSC02693.jpg
DSC02687.jpg
今回の施工ありがとうございました。まだまだご紹介するメニューもいただいているのですが紹介しきれません.. 下回りの防錆処理を含めて次回へということで..