2016年9月

9月最終日です…

2016/09/30

気持ちよく流れる水... あなたの愛車は気持ちよく弾いていますか?弾いているけど乾いたらシミがいっぱい...よいコーティングは水を弾くとともに汚れも弾いています。シミの付着など問題外! 悪いコーティングは 水を弾きますが,汚れを弾きません。そしてシミを沢山ボティに付けてしまいます。その差は何なんでしょうか? 難しいことではありません。それがコーティングの性能,能力の差であり 施工後のお手入れの楽さや汚れ方の違いにつながるのです。
 
 
DSC05420.jpg
DSC05412.jpg
DSC05411.jpg
DSC05405.jpg
ご購入されたばかりの愛車,ボディのコーティングと下回りの防錆処理でお預かりです。

DSC05509.jpg
DSC05511.jpg
DSC05504.jpg
DSC05484.jpg
DSC05486.jpg
DSC05485.jpg

塗装の状態に応じての下地処理の実施…ベストな状態になったこのお車に施工するのは やはりこのコーティングを選んでいただきました。
DSC05532.jpg
DSC05517.jpg
DSC05515.jpg
DSC05514.jpg
スズキ スイフトスポーツへのセラミックプロ9H施工完成です。新車? いえそれ以上といっても過言ではない輝きかと..
DSC05537.jpg
DSC05541.jpg
DSC05543.jpg
そして下回りの防錆処理3Sアンダーガードです。

DSC05414.jpg
DSC05418.jpg
しっかり塗り込むためには しっかりとしたマスキング,下準備が不可欠となります。 
DSC05409.jpg
DSC05415.jpgDSC05421.jpg
水のたまる鉄板の隙間を塗らない.. 短時間,低料金で行われる防錆処理は 名ばかりの防錆処理となってしまいます。北陸富山の厳しい冬を絶えるには 隅々までしっかり施す施工技術,手間が必要となります。

DSC05412.jpg
DSC05419.jpg
DSC05425.jpg
DSC05422.jpg
DSC05445.jpg
DSC05444.jpg
DSC05441.jpg
ボディには セラミックプロ9H,下回りには3Sアンダーガード防錆処理施工! 今回の施工ありがとうございました。 

9月も残すところ...

2016/09/28

9月も今日を入れて あと3日..今年も3か月を残すだけとなります。一年経つのがホント あっという間です。作業するのには よい季節になってきましたが,それでも毎日いい汗をかかせていただいております。9月は台風の襲来などがあり,雨が多かったというイメージで終わりつつありますが,9月に雨が多いと10月は天気が続く? やはり秋の青空と紅葉を楽しみたいですね。
さて 今日のご紹介は ご購入されたばかりのお洒落なこの色.このお車です。
 
 
DSC06078.jpg
DSC06077.jpg
DSC06079.jpg
新車も塗装肌調整(磨き処理)を実施します。勿論 やみくもに磨くということはしません。塗装の状態をよくチェックし,状態に応じた処理を施し 新車本来の輝きにします。ベストな塗装状態を作り出し,そして よいコーティングで保護する...どちらが欠けても本当の輝きは得られません。
DSC06036.jpg
DSC06038.jpg
DSC06040.jpg
DSC06052.jpg
DSC06061.jpg
DSC06064.jpg
DSC06055.jpg
新車塗装肌調整が終わると更に深みのある艶に変わっています。いよいよコーティング剤の塗り込みです。今回選んでいただいたコーティングは 当店一押しのセラミックプロ9Hです!  
DSC06049.jpg
DSC06045.jpg
DSC06046.jpg
ダイハツ ブーンと一緒にトヨタ パッソも入庫してきました。メーカーが違いますが同じお車? 不思議な偶然が時折おこります..
DSC06019.jpg
DSC06018.jpg

すっかり秋ですねー...

2016/09/23

少し油断すると あっという間に書き込みせぬ日が続きます.. 今月は 晴れた日が数えるくらい?(あったかな?)と考えたくなる位一気に涼しく(寒く)なりました。過去の天気予報をチェックしてみると9月初めは30℃を超える日が続いており,15日くらいから雨や曇りが続き そして今週は20℃前半の気温..月初めとは10℃の気温差が...そりゃー 寒くも感じる訳ですねー...

さて 相変わらず 皆様の大切な愛車を磨かせていただいております。 一台仕上がるたびに燃え尽きております? 常に全力投球! それでも燃え尽きず頑張れるのは お客様の笑顔,仕上がった愛車を見て喜んでいただけるお姿で元気をもらっております。さあ 今日のご紹介は? 
IMG_0102.jpg
IMG_0101.jpg
ホンダ アコードハイブリッドの新車へのセラミックプロ9Hの施工,さらに深い艶となりました。
IMG_0089.jpg
IMG_0104.jpg
IMG_0107.jpg
導入から丸2年経過, 今では みがき工房高岡の一押し商品となってしまったセラミックプロ9H.. 施工していただいたお客様からもたくさんの喜びのお声をいただいております。 
IMG_0074.jpg
IMG_0073.jpg
IMG_0071.jpg
IMG_0076.jpg

三連休最終日...

2016/09/19

行楽の秋の3連休,残念ながら天候がいまひとつ... よくこんなに続いて台風が来るものだとあきれております。被害に合われている方には 心からお見舞い申し上げます。今回の台風も大型でノロノロと遅い台風らしく?その分 大雨の被害がひどくなっている様子です。さて 世間の3連休には関係なく みがき工房高岡は今日も営業中です。今日のご紹介は 少し前にボディのコーティングと下回りの防錆処理を施工させていただいたこのお車です。  
DSC05319.jpg
色鮮やかなお洒落なブルーのこのお車,新車ですが 照明の写りがいまひとつ..そして 小キズも見受けられます。塗装のベストな状態,イコール新車本来の輝きにするための新車塗装肌調整の実施は不可欠なものです。
DSC05323.jpg
DSC05322.jpg
塗装状態に応じての新車塗装肌調整,やたらみだらに磨いて鏡面加工するのは 塗装に良くありません。貴重な新車塗装,最小限の負担でベストな状態にします。  
DSC05325.jpg
DSC05328.jpg
DSC06443.jpg
DSC06442.jpg
DSC06446.jpg
DSC06445.jpg
くもりや小キズを取り除くことで更に深い艶(新車本来の輝きに)になりました。そして その状態を維持(更に美しく)してくれるのがコーティングなのです。  
DSC05330.jpg
DSC05334.jpg
DSC05337.jpg
DSC05341.jpg
水弾きも気持ちの良い撥水状態,撥水タイプですがシミの付着等は超少ないのが良いコーティングです。もちろん汚れも付きにくいのは言うまでもないですね! 
DSC06409.jpg
DSC06401.jpg
DSC06384.jpg
DSC06412.jpg
DSC06439.jpg DSC06437.jpg
DSC06432.jpg
DSC06425.jpg
ルーフは塗装ではなく,ラッピング仕様です。もちろん コーティングはかけてあります。  
DSC06379.jpg
DSC06378.jpg
今回のコーティングは レアアース配合のD-PRO Type REガラスコート! みがき工房高岡のセラミックプロ9H,TTクリアーコートと並ぶ看板商品の一つです。今回の施工 ありがとうございます。下回りの防錆処理のご紹介は次回で... 

一年経っても...

2016/09/18

毎日 いろいろなお車をきれいにさせていただいております。コーティング施工したお車のその後が どうなっているか?非常に気になるところです。その後のお手入れ方法のご提案,洗車キットのご利用をお勧めしておりますが 洗車の回数や実施方法,保管条件,走行条件によって お車の状態は大きく変わります。 そんなコーティング施工後一年経過のお車が メンテナンスで入庫してきます。今回のお車は どちらも約一年経過,どんな状態か楽しみです。両方のお車ともにセラミックプロ9H施工車です。 
DSC06176.jpg
DSC06178.jpg
新車から2年経過の昨年,セラミックプロ9Hを施工させていただいた このお車,オーナーさんの定期的なお手入れできれいさをしっかり維持されておりました。多少の鉄粉の付着等もありましたが 一年分の汚れを落としてやると再び新車の輝き!です。
DSC06181.jpg
DSC06180.jpg
DSC06179.jpg
DSC06183.jpg

同じ日に入庫の こちらのお車は新車で ご購入後すぐにセラミックプロ9H施工,お車の状態は施工時とほぼ同じ状態? ほとんど乗っていらっしゃらないか車庫にしっかり保管か?というくらい..しかし 実際はカーポート保管,定期的な洗車(かなり こまめにお手入れされているよう)で見事なくらい よい状態を維持されております。 「また洗っている」とひと目を気にされながらも洗っているとオーナーさん,お車は幸せですね。 
DSC06174.jpg
白さと輝き そして撥水までが一年前の施工時とほぼ同じ時様態..洗っていても本当に気持ちがいいです。 
DSC06163.jpg
DSC06162.jpg
DSC06161.jpg
DSC06160.jpg
DSC06159.jpg
DSC06186.jpg
DSC06185.jpg
コーティングメンテナンスは 基本的にコーティングの上についた鉄粉などの付着物,洗車では落ちない汚れ等を取り除く作業です。保管状況,走行条件,お手入れ状況等で 様々な状態が見られます。 最近 艶が,汚れ落ちが..などと気になる方は 一年分の傷み,疲れを落としてやると お車はまた輝きを取り戻します。良いコーティングは簡単に落ちたりしません。むしろ 表面に付く汚れや付着物をどうするか? これが お車をきれいにするポイントになります。 お車の状態が気になる方は 気軽にご相談下さいね!  

2016中秋の名月...

2016/09/17

昨晩は中秋の名月,天候もまずまずで きれいな満月が見られるかと思われましたが夜にかけて空は雲に覆われたため 月見と洒落こむことはできませんでした(残念..) それでも 時折,雲の合間から顔を出してくれたのですが,もや(雲?)がかかっており,クッキリとは見られませんでした。 ( 注,昨日アップするつもりで書き込んだ文章,実際は二日前の夜のことです)

厚い雲に覆われた空..それでも時折姿を魅せてくれました 

IMG_0814.jpg
IMG_0797.jpg
IMG_0848.jpg
さて 今日のご紹介は 一昨日に引き続いてのスバル インプレッサーS203! ボディのコーティングに引き続いて 下回りの防錆処理とホイルコートです。年式から考えて錆の方は本当に大丈夫なのでしょうか?

アンダーカバー等を外して下回りを見ると.. お見事です。錆らしい錆は皆無です。 
DSC05880.jpg
DSC05916.jpg
DSC05895.jpg
太平洋側で探して購入されたというこのお車,下回りの錆は ほとんど見られません。雪国の北陸富山県では考えられないほど いい状態です。ちなみに 富山県で新車から二年経過したお車の下回りは こんな状態です... (黄色の枠で囲んである箇所にサビの発生が見られます) 
IMG_0711.jpg
IMG_0725.jpg
IMG_0722.jpg
IMG_0718.jpg
IMG_0716.jpg
IMG_0714.jpg
新車から約2年半経過のお車の下回り,水がたまる金属の重なっているところが錆るんです。 大切な愛車がさびてしまわないために...
DSC05900.jpg
DSC05907.jpg
DSC05924.jpg
黒いベール(アンダーガードコート剤)で下回りをしっかりガード! 一度施工すれば5~10年の防錆効果が望めます。

DSC05896.jpg
DSC05897.jpg
アンダーガード施工前!
DSC05879.jpg
マスキング完了!
DSC05894.jpg
3Sアンダーガード防錆処理完成!
DSC05904.jpg
そしてアルミホイールコートもセラミック仕上げです!  
DSC05458.jpg
DSC05450.jpg
DSC05447.jpg
DSC05441.jpg
DSC05437.jpg
DSC05436.jpg
DSC05961.jpg

すっかり秋ですね...

2016/09/15

すっかり涼しくなりました。特に夜の涼しいのは助かります(よく眠れます)そのかわり? ここ最近は天気がパッとしません。雨が続き,稲刈りの時期なのに農作業もはかどらないようです.. 

さて お店の方はといえば,新車の施工が圧倒的に多い みがき工房高岡ですが,時折 年代物が入庫してきます。今回のお車も新車から11年経過,太平洋側で探して購入されたということで 下回りの錆は圧倒的に少なく,ボディの塗装状態もますまず.. 下回りの防錆処理とボディコーティングプラスホイルコート,窓ガラスの全面撥水コートでお預かりです。 
DSC05462.jpg
DSC05469.jpg
遠目には きれいな青さを保っているこのお車,とても11年前のお車とは思えません。が,やはり長年の塗装の劣化,傷みは当然あります。塗装に最低限の負担で行う磨き処理となります。
DSC05467.jpg
DSC05472.jpg
DSC05471.jpg
新車から経年車となり,塗装が それなりに劣化していくわけですが,車の一生の中で何度 磨くことが可能でしょうか? 勿論 どんなポリッシャー,バフ,コンパウンドを使用して どんな磨き方をするかにもよるのですが,そう何度も磨けるわけではありません。磨けば 当然塗装の膜厚が減り,耐久性にも関わってきます。だからこそ 塗装状態をしっかり把握し,最小限の磨き処理で仕上げることが大切になってきます。  
DSC06031.jpg
DSC06030.jpg
慎重に作業を重ね仕上がった状態は 新車の輝きに戻ったといっても過言ではないかと? そして いよいよコーティグ剤の塗り込みです。今回はD-PRO Type REガラスコート! レアアース配合のお勧め商品です。
DSC06010.jpg
DSC06025.jpg
DSC06024.jpg
スバル インプレッサーS203 D-PRO Type REガラスコートの完成です。年式を思わせない輝きにオーナーさんのご期待にお応えできたようです。希少価値の高い限定車,大切にお乗り下さいね,今回の施工ありがとうございました。

DSC06021.jpg
DSC06023.jpg
DSC06017.jpg

地道に....

2016/09/12

相変わらずのブログ書き込みが出来ていません。ご心配の声を沢山いただき本当に恐縮しています。暑かった夏から季節は秋へと変わりつつあります。ここのところ台風の連続発生,上陸ということで いろいろな被害が発生しており,被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。おかげさまで暑い夏を何とか無事に乗り切ることが出来ました。そろそろ なまり切った?考え方を改め行動に移していきたいと思います。まず 本日のご紹介は?
DSC05955.jpg
DSC05929.jpg
新車?といってもおかしくない位きれいなこのお車,新車から約一年半経過していますがこの輝き,今回事情があり コーティングの再施工,TTクリアコートからセラミックプロ9Hへのグレードアップです。
DSC05932.jpg
DSC05993.jpg
DSC05962.jpg
DSC05966.jpg
再び新車,いえ それ以上の輝きに!オーナーさんの期待にお応えするべく最新の技術と商品で仕上げさせていただきました。これまでもきれいに維持されていたオーナーさんですが,今まで以上にお手入れしやすくなったセラミックプロ9H! 更に可愛がってあげて下さいね,今回もありがとうございました。 
DSC05970.jpg
DSC05995.jpg
DSC05996.jpg
DSC05989.jpg
DSC05969.jpg
DSC05968.jpg