2014年11月

今月もあとわずかです…

2014/11/27
DSC04616.jpg

11月も あと3日..月日の経つのは本当にあっという間? 今月は長野の地震もありました。突然起きた地震で家が倒壊..今も避難生活をされている方も多いはず,心からお見舞い申し上げます。

災害は いつどこで起きるかわかりません。けして他人ごとではないのですが実際に そんな目に合わないとわからないのが人間? 長野地震の起きた時 富山県も揺れました,その前に緊急地震速報が携帯に(2台の携帯が同時になったので 一瞬こ焦りました) 速報から間もなく弱い横揺れが..22時8分 照明がゆっくり揺れる程度のものでしたが 気持ちの良いものではありませんでした。

そんなこともあった今月ですが,毎日 普通に仕事ができ,生活が出来る..こんな当たり前のことが幸せなんだとつくづく…感謝しなくてはいけませんね。さて 工房からは連日 コーティングまたは アンダーガードの完成したお車を送り出しております。

DSC04331.jpg
DSC04328.jpg
久々の大きなお車..トヨタ レジアスエースです。新車でご購入のオーナーさんのご依頼でディラーさんから当店に持ち込んでいただきました。担当セールスさんにも大変お世話になりました。(ありがとうございました) コーティング完成後 登録,そしてオーナーさんへ納車ということになります。
DSC04653.jpg
DSC04640.jpg
DSC04636.jpg
DSC04630.jpg
新車塗装の肌調整が終り,セラミックプロ9Hのベースコートを塗ったところでマスキングをある程度取っていきます.. そして いよいよ9Hの塗り込みです!
DSC04607.jpg
DSC04609.jpg
DSC04608.jpg
DSC04614.jpg
とにかく大きい..コーティング剤の塗り応えが相当なもの?です… 深い艶が得られるのセラミックプロ9Hの良さの一つですが パールホワイト塗装がより鮮やかな白に生まれ変わりました。 
DSC04672.jpg
DSC04670.jpg
DSC04665.jpg
DSC04662.jpg
コーティング剤を塗った後の乾燥にも時間を割きます.. 塗りっぱなしの自然乾燥仕上げとは 一味もふた味も違った仕上がりになっていくんですよー..
DSC04674.jpg
トヨタ レジアスエースへのセラミックプロ9H完成です! 仕事に使用されるこのお車 きれいにしてあげたことで,お車の方もよきパートナーになってくれると思います。今回の施工ありがとうございました!

下から見るお車….

2014/11/26

昨日に引き続きのご紹介となります,フォルクスワーゲン ポロ! セラミックプロ9Hの施工と共に下廻りもガッチリガードいたしました。ご自分の愛車を下から見る機会は中々ないと思います。今日は 恥ずかしいくらいに?下からのあられもない?姿を見ていただきます…
DSC04030.jpg
DSC04029.jpg
いつものように リフトアップされ,スクリーン?に覆われたお車..下廻りの防錆処理,アンダーガードのコート剤をボディにかからないように しっかり包み込みます… 今回は増量コースということで タイヤハウスの中もカバーを外し しっかりと塗り込みます
DSC03997.jpg
アンダーカバーを外して ほぼ,真っ裸状態?です!
DSC04007.jpg
コート剤が掛からないように保護,そしてしっかり塗り込むための念入りなマスキング!
DSC04023.jpg
アンダーガードを塗り込み,乾燥後 マスキングを外し細部への補充を実施! 下廻りは錆が心配なグレーから 錆も安心の黒へ
DSC04068.jpg
そして アンダーカバーを取り付け完成です
DSC04082.jpg
下廻り全体で見てみます,アンダーカバーを外した状態から..
DSC03999.jpg
スクリーン?に包まれたお車の下廻りを華麗に?マスキング!..
DSC04022.jpg
冬の融雪剤散布による錆発生を防ぐ安心の黒,アンダーガード..
DSC04064.jpg
黒く塗り飾られたアンダーガード,細部の補充が終わるとアンダーカバーの取り付けで完成です..
DSC04081.jpg
増量コースでタイヤハウスも完全防備,カバーを外し..
DSC04004.jpg
細部に至るまで華麗にマスキング?..
DSC04017.jpg
黒く塗り飾られた タイヤハウス,フェンダー内部..
DSC04062.jpg
カバーを取り付け完成です..
DSC04077.jpg
ボディへのセラミックプロ9Hコーティングに引き続き 下廻りの防錆処理3Sアンダーガードの完成です..更にはアルミホイールにもホイルコートの施工を! ホイールも 勿論のセラミックプロ9H仕上げです…
DSC04040.jpg
DSC04034.jpg
DSC04038.jpg

DSC04056.jpg
DSC04051.jpg
DSC04048.jpg
DSC04049.jpg

癒されてます…

2014/11/25

DSC04416.jpg
DSC04492.jpg
すっかり我が家の家族の一員となったウー子? 忙しさに追われる毎日を一緒にいると忘れさせてくれる不思議な存在となっています…

DSC04589.jpg
DSC04579.jpg
DSC04567.jpg
DSC04517.jpg
DSC04474.jpg
DSC04473.jpg
DSC04472.jpg
DSC04471.jpg
DSC04463.jpg
DSC04435.jpg
DSC04429.jpg
DSC04426.jpg
いろいろな仕草を見せてくれます。普段はケージの中で過ごしていますが,毎日 ほぼ同じ時間に解放,ケージの中と部屋の中を自由に行き来し走り回っています。 
DSC04372.jpg
DSC04394.jpg
DSC04386.jpg
DSC04382.jpg
走り回っている間にケージの掃除,(子供たちの毎日の日課となっています)綺麗になった頃エサを食べに戻り しばらく食事タイムとなり,その後また きままに遊びまわります。そして疲れたころ ゴロンとひっくり返り撫でてくれと言わんばかりに寄ってきます。

DSC04520.jpg
DSC04481.jpg
DSC04479.jpg

今年最後の3連休?

2014/11/25

DSC04196.jpg
11月最後の3連休,というより今年最後の3連休も終わり?今月も今日を入れて 残り6日間..それが過ぎれば 師走,12月突入です。みがき工房高岡は 相変わらず心地の良い忙しさに毎日を過ごさせてもらっています。下廻りの防錆処理3Sアンダーガード,そしてボディのコーティングと少々作業が続いております。本当に感謝,感謝です... 
そんな今日のご紹介は?
 
DSC04254.jpg
ご購入されたばかりの新車,ボディコーティング,下廻りの防錆処理,アルミホイルコート,窓ガラス全面撥水コートetc.と超フルコースでお預かりのフォルクスワーゲン ポロ,輸入車は国産車以上に 新車塗装の肌調整が不可欠,塗装の目視,膜厚チェックののち しっかり下地を作り上げます..
DSC06644.jpg
DSC06640.jpg
DSC06645.jpg
新車塗装の肌調整,ベースコート剤塗り込み後 いよいよ…
DSC04308.jpg
DSC04163.jpg
DSC04162.jpg
コースによって4~10層に塗り込むセラミックプロ9H,手間暇がかかりますが 今までにない効果が得られる画期的なコーティングです 
DSC04201.jpg
DSC04199.jpg
DSC04205.jpg
セラミックプロ9Hの塗り込みを重ね,中赤外線ヒーターによる乾燥で しっかりと仕上げていきます。 
DSC04218.jpg
DSC04219.jpg
DSC04296.jpg
フォルクスワーゲン ポロへのセラミックプロ9Hの完成です! 比類なき硬度を持つ常識を超えたコーティング,今後のお手入れ,保護状態がどうなるか楽しみにしていて下さい。今回の施工ありがとうございました。

DSC04320.jpg
DSC04293.jpg
DSC04322.jpg
DSC04323.jpg
引き続いての下廻りの防錆処理3Sアンダーガードと行きたいのですが次の楽しみにということで…

車のコーティング施工環境?

2014/11/21

まぶしいばかりの光の中で? 磨くお車のフェンダー,ドアなどのパーツ,一面づつを特殊照明で更に照らしながら 作業が進められていきます。ただ明るければということでもありません。チェック項目に応じて様々な照明を使用するのはいうまでもありません... 
DSC06634.jpg
DSC06632.jpg
DSC06630.jpg
トヨタ SAIハイブリッド..新車ですが塗装の肌調整は欠かせません。そうすることで 新車から新車を超えた輝きに!  
DSC04097.jpg
DSC04090.jpg
DSC04088.jpg
DSC04094.jpg
DSC04086.jpg
DSC06636.jpg
DSC06635.jpg
今回のコーティングはD-PROType FDガラスコーティング(親水タイプ)でした。 選り取りみどり?な みがき工房高岡のコーティングラインナップ、「どのコーティングにしようかか?」そんな時は 迷わずご相談下さいね。

 

朝の冷え方が厳しくなってきました...

2014/11/21

DSC04129.jpg
真っ黒な現像ミス写真? ではなく,深夜の星空が とてもキレイだったので写してみたのですが,単なるデジカメではこれが限界..(三ツ星で有名なリオン座を写してみたのですが?)はく息も白くなるくらい寒い夜でした。そして 翌朝... 
DSC04133.jpg
早朝は一面に白い霜が降りていたように家の窓からは見えましたが?見事にぬけるような青空..今朝の最低気温は高岡市で3.3℃(夜中 車に表示される温度計は2℃,外気温に注意という見慣れぬ表示が出てきました。 最低気温が0℃に近い一桁代になってきて,日中の最高気温も ここ一週間は12~13℃,それも一桁前後になるのが間近かと..厳しい北陸富山県の冬は 着実に近づいているようです?  

さて 今日のご紹介は前回 コーティングW施工のホンダ オデッゼイ,マツダ フレアーの下廻りの防錆処理,冬の融雪剤(塩カリ)による錆対策は これで万全です!  
いつものようにスクリーン?に覆われリフトアップされたお車の下廻りは? まずはホンダ オデッセイ! 
DSC03819.jpg
こんな風にマスキングが施されてあります...  
DSC03815.jpg
そして アンダーガードを塗り込み,乾燥後マスキングを外すと...  
DSC03850.jpg
マフラーやエアコンの配管はマスキングが施されていたので 黑く覆われた下廻りの中では浮かんで?みえます
... 

DSC03834.jpg
DSC03837.jpg
タイヤハウスの中もご覧のとおりです! (フロント)  
DSC03812.jpg
DSC03826.jpg
タイヤハウスの中もご覧のとおりです! (リヤ

DSC03811.jpg
DSC03824.jpg
次に マツダ フレアー! オプション追加でマフラーの耐熱防錆処理も一緒に施工しました。  DSC03906.jpg
マスキング前にマフラ専用の耐熱防錆剤を塗り込みます.. 
DSC03891.jpg
DSC03893.jpg
DSC03892.jpg
DSC03900.jpg
DSC03899.jpg
マフラ専用の耐熱防錆剤の乾燥後マスキングを施し.. 
DSC03903.jpg
下廻り全体にアンダーガードを塗り込み,乾燥後マスキングを外し細部のコート剤補充で完成です.. 
DSC03912.jpg
DSC03925.jpg
DSC03924.jpg
DSC03915.jpg
雪の降らない地域の方には 「なぜここまでするの?」と思われるのでは? 厳しい北陸富山の冬は 道路への融雪剤(塩カリ)のばらまき量が半端ではありません。高速道路や幹線主要道路に まかれた大量の塩カリが大切なお車を下廻りから錆で侵していくのです。 

更に雪国でも東北や北海道にはない道路への融雪装置(寒くなったら自動的に地下水が道路に噴出されます)中には鉄分を含んだ地下水,海水だったり...まさに北陸富山県の冬は 車を傷めるための条件があふれているのです。 

また 海沿いにお住まいの方は塩水,潮風...山沿いにお住まいの方は 想像を絶する融雪剤散布..雪山へのスキー,スノボーへお出かけの方のお車の状態も半端ではありません... だからこそ 下廻りの防錆処理を新車ご購入とともにされる方が増えてきているんですねー。一度施工すれば5~10年の効果の維持は可能です。勿論 しっかりとした施工が出来ていての効果持続です   

秋ですねー...

2014/11/19

山が赤や黄色に色づくこの季節,里の方でもいろいな色が楽しめます。今の時期オレンジ色の美味しそうな柿の木が あちらこちらで見られますが,最近の富山県は こんな果実の木もみられるんですねー... そうです,真っ赤に熟したりんごです。みがき工房高岡のある高岡市の国吉という所が この辺では有名? 富山県内では 魚津,小杉など りんごを作っている所があります。見慣れぬ りんごの木,やはり立ち止まってしまいます... 
DSC03937.jpg
DSC03935.jpg
DSC03934.jpg
DSC03938.jpg
DSC03932.jpg
DSC03933.jpg
りんごの木のオーナー制度もあるそうです。一本の木を契約し,その木になったりんごを全て収穫できる,育てるのは農園の方なので 熟した頃に収穫に来るだけとか? 一本の木からどれだけのりんごが収穫できるのでしょうか,到底食べきれないような気がいたしますが??  それにしても美味しそうです... 

W施工?

2014/11/19

ボディコーティング完成! ということでお車が2台...オーナーさんにお渡しするまで雨やホコリで汚すわけにはいかないので 工房の奥に仲良く並んでおります。
DSC03977.jpg
新車ホンダ オデッセイ,塗装肌調整のちD-PRO BPevoガラスコーティングの施工です! 
DSC03878.jpg
DSC03875.jpg
DSC03966.jpg
そして こちらは マツダ フレアー,平成25年式ですが ほぼ新車状態のお車,2台とも同じコーティングの施工と下廻りの防錆処理実施です。 
DSC03951.jpg
DSC03943.jpg
目立ちにくい色?ですが 塗装の肌調整で艶,輝くが確実に変わっていきます。肌調整が終わるとコート剤の塗り込みへ... 
DSC03953.jpg
DSC03954.jpg
DSC03955.jpg
女性の化粧と同じで下地作りが大切,下地が綺麗に整ったところをコート剤でしっかり保護するんですね。  
DSC03964.jpg
DSC03967.jpg
DSC03962.jpg
コート剤を塗り込んだ後の乾燥も大切な工程です。艶や仕上がり方,その後の保護力等にも影響が出てきます。手間と時間を惜しまず仕上げなければ いい仕上がりは望めません。 ということでD-PRO BPevoガラスコーティング施工のホンダ オデッセイと マツダ フレアーでした。そして下廻りのアンダーガードは 次回へ続くということで... 

朝からラッキー??

2014/11/17

久しぶりに今日は電車通勤でした... たまに乗る朝の電車は信じられないくらい通勤,通学客で一杯,普段 電車に乗ることのない私めは 朝の通勤電車のラッシュにタジタジでした... 家からは北陸線で高岡駅まで向かいます。そして そこから みがき工房高岡までは 高岡万葉線の路面電車での移動です。その路面電車が今日は ドラエモン電車でした  
DSC03870.jpg
DSC03869.jpg
DSC03867.jpg
みなさん乗り慣れた様子,店の前を毎日走っている姿を見ていますが乗るのは初めてでした... 

DSC03864.jpg
やはりカメラに収める方も... (撮るだけ撮って下車されましたけど..)
DSC03863.jpg
DSC03862.jpg
DSC03865.jpg
高岡駅から ゆったりと15分,目的の職場 みがき工房高岡に着きました。何か 今日は得をした気分です...

嬉しいご来店...

2014/11/17

お客様が来店される..店を構えるものにとって これほど嬉しくありがたいことはありません。お客様と色々話をし,ニーズにあった商品を紹介させていただくには やはり直接対話で,ご説明した方がわかりやすいと思います。わざわざ ご来店いただくということはオーナーさんが真剣に探し求めているということ, 無駄足にならないよう全力で応対させていただきます。

さて 今日(昨日16日の日曜日の出来事です)のご来店は セラミックプロ9Hの本家本元 カーメークアートプロさんが大阪より わざわざ来て下さったのです。(全国の加盟店を順番に回っているんです,中々そこまでする会社はありません)そして もう一方 お隣石川県でいち早くセラミックプロ9Hを導入(TTクリアーも取扱い,中々の凄いお店なんです ) コーティングプロショップ アクアさんも一緒にご来店です!    
DSC03857.jpg
4人での記念撮影!本当に今日はありがとうございました... 
DSC03855.jpg
セラミックプロ9Hは コーティングの効果,性能が これまでのものとは大きく異なります。そして 施工もけしてやさしいものではなく,全国の導入店が持てる技術を駆使し製品化しております。その指導,確認に全国の加盟店を周るという今回の来店ですが いろいろなことを直接確認,そして実車で試す...あっという間に時間が経ってしまうのは言うまでもないです... 
DSC03852.jpg
DSC03854.jpg